ALL YOU NEED IS KPOP!

【DAY6 (Even of Day)】夜は続く【Where the sea sleeps】

8月31日(月)、JYP Entertainment所属の5人組ボーイズバンド・DAY6のメンバーであるYoung K、ウォンピル、ドウンの3人がグループ初のユニット「DAY6 (Even of Day)」としてミニアルバム「The Book of Us:Gluon – Nothing can tear us apart」(タイトル曲「파도가 끝나는 곳까지 (Where the sea sleeps)」)をリリースしました。

DAY6 (Even of Day)
ウォンピル/ドウン/Young K
キム・ウォンピル(김원필 ) ユン・ドウン(윤도운) カン・ヨンヒョン(강영현)
1994年4月28日 1995年8月25日 1993年12月19日
大韓民国 🇰🇷  仁川広域市富平区 大韓民国 🇰🇷  ソウル特別市 大韓民国 🇰🇷 京畿道高陽市
176cm/A型 178cm/O型 180.2cm/B型
シンセサイザー、キーボード、ボーカル ドラム、ボーカル ベース、ラップ、ボーカル
Instagram InstagramTwitter
YouTube
Instagram
所属事務所:JYP Entertainment
レーベル
🇰🇷  : Studio J / 🇯🇵  :WANER MUSIC
ファンダム:MY DAY
HPファンサイトInstagram
TwitterfacebookWeibo
YouTubeVLIVE
Twitter(JP)YouTube(JP) 

ユニット名の「Even of Day」は、いま最もノリにノッている男の1人であるJYP Entertainment代表の“キューブさん”こと“パク・ジニョン(박진영/J.Y.Park)”こと餅ゴリが「夜」を意味する英語の古語「even」に着目し、「even」の後に「day」がやってくるという意味を込めて名付けたそうで、深くて暗い夜を経て、ついに明るい日を迎えるだろうというメッセージとともに、音楽的には希望に満ちた響きを伝えるという抱負が込められています。

長い長ーいアルバムタイトル「The Book of Us:Gluon – Nothing can tear us apart」の「Gluon」は強い相互作用を媒介する粒子の物理学用語で、副題の「Nothing can tear us apart」は「誰も私たちを引き裂くことは出来ない」という意味でございます。

そしてこのアルバムタイトルからもわかる通り、ユニットデビュー作でありながら昨年から続くDAY6の「The Book of Usシリーズ」第4作目に当たるという珍しい作品で、前作「The Book of Us:The Demon」からは3ヶ月ぶりのリリースです。

【DAY6】悪魔の力を身につけたゾンビ【Zombie】

タイトル曲「파도가 끝나는 곳까지 (Where the sea sleeps)」の日本語訳は「波が終わるところまで」ですが、「MVはアニメーションなのか」とガックリきている方たち、ご安心ください。9月1日にはLIVE CLIPが公開されております。

ちなみにアルバム収録曲にはこれまでのDAY6のアルバムとは異なり、「Intro」「Interlude」「Outro」というトラックが入っていて、それぞれのタイトルに付いている「with DENIMALZ」とはMVに登場するメンバー3人をキャラクター化したDENIMALZの事を指しています。

さて、前作「The Book of Us:The Demon」は音源チャートBugs!とgenieのリアルタイムチャートで1位を獲得するなどグループとして過去最高の記録を収めましたが、今回のアルバムもリリース当日の19時にはアルバム集計サイトHANTEOチャートのアルバムリアルタイムチャートとGAONチャートのリテールアルバムリアルタイムチャートで1位を獲得し、「파도가 끝나는 곳까지 (Where the sea sleeps)」も同日20時のBugs!リアルタイムチャートで1位、9月1日7時にはGenie Musicで2位を獲得するなど主要音楽配信サイトで好成績を収めています。

収めたんですが…ちょっとねぇ、個人的に気になることがあるのです。というのも、前回のカムバ時に一部のメンバーが不安症状を訴えた事で活動を一時休止したDAY6。

これには「一部のメンバーってなに?1人なの?複数なの?」とモヤモヤしたんですが、更にそれから約1ヶ月後にはメンバーのJAEがJYPへの不満をSNSにアップし、メンバーとの不仲説まで囁かれる事態に。

一応この件に関しては翌日すぐにJAEとJYP双方から「お互いの誤解によって発生したハプニング」で「和解済み」という発表があったのですが、そんな事があってのユニットデビュー。「ということは不安症状を訴えたのはソンジンだったのか?もしくはJAE?」とか考えたり、タイトル曲の「Baby want you to, Stay with me. Don’t leave me.」っていう歌詞も「なんか意味深だし」などと色々と邪推してしまうのです。しかもユニット単体の作品ではなく本隊の「The Book of Usシリーズ」ですからね。
おまけに今回の記事を書くにあたって知った事ですが、なんとJAPAN OFFICIALサイトが2020年5月31日で終了しており、YouTubeのJAPAN OFFICIALチャンネルもコンテンツがゼロになっているのです。

なに?どういうこと?Twitterは一応動いてるけど更新頻度がめっちゃ低いし。

グループとしては人気が上がってきているだけに、解せん。実はこれから諸々リニューアル予定だったりするんでしょうか。

餅ゴリがユニット名に「“even”(夜)の後に“day”(昼)がやってくる」という意味を込めたというのはすでに書きましたが、なんかまだ夜なような…。

うーん、心配は続く。

 

最新情報をチェックしよう!