ALL YOU NEED IS KPOP!

【HELLO!WM】あなたと私の時代【OURS】

9月4日(金)、WM Entertainmentに所属するB1A4、OH MY GIRL、ONFの3組がシングル「HELLO ! WM/너와 나의 시대 (OURS)」をリリースしました。

WM Entertainment
(더블유엠엔터테인먼트/ダブリューエムエンターテインメント)

正式名称:(주)더블유엠엔터테인먼트
英文名称:WM ENTERTAINMENT Corp.
大韓民国 🇰🇷
設立:2008年7月21日
代表:イ・ウォンミン(이원민)/キム・ジンミ김진미
企業規模:中小企業
上場有無:非上場企業
所在地:ソウル特別市麻浦区ワールドカップ路15ギル8(望遠洞)
 InstagramYouTube
Twitterfacebook 
B1A4
(비원에이포/ビーワンエーフォー)
サンドゥル/ゴンチャン/シヌゥ
所属事務所:WM Entertainment
レーベル
韓国:kakaoM/日本:UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ファンダム:BANA
 Instagram / Twitter
facebook / YouTube / VLIVE
HP(JP) / Twitter(JP)
OH MY GIRL
(오마이걸/オーマイガール)
スンヒ/ヒョジョン
ジホ/アリン/ミミ
ビニ/ユア
所属事務所:WM Entertainment
レーベル
韓国:kakaoM/日本:Sony Music
ファンダム:MIRACLE(미라클/ミラクル)
HP / InstagramYouTube
Twitter①Twitter②facebookVLIVE
HP(JP) / YouTube(JP)Twitter(JP)
ONF
(온앤오프/オンエンオフ)
J-US/MK
E-TION/WYATT
HYOJIN/U
所属事務所:WM Entertainment
レーベル:STONE MUSIC ENTERTAINTMENT
ファンダム:FUSE (퓨즈/ヒューズ)
HP / Instagram / Twitter
facebook / YouTube / VLIVE
HP(JP) / Twitter(JP)

「HELLO ! WM」としては2018年12月10日にリリースした「타이밍(Timing)」以来です。

【OH MY GIRL】Timing【HELLO! WM】

しかしあれですね、この「타이밍(Timing)」を今読み返すとB1A4とONFの紹介がとんでもなく雑。まぁこの頃はブログを初めて約半年でガールズグループしか眼中になく、ボーイズグループへの興味なんぞほぼゼロくらいだったんでね。今でこそONFを含めいくつかのボーイズグループもブログでちょこちょこ取り上げるようになったんですから私も随分成長したものです。

それはそうと、前作「타이밍(Timing)」は事務所初のシーズンソングプロジェクトと謳っていたので、てっきり昨年末もリリースされるものだと思っていたのですが何事もなく2020年を迎えました。まぁ2019年下半期はオマゴルちゃんがQueendomに出演し、2020年1月8日にリリースされたJAPAN 3rdアルバム「Eternally」の準備があり、年明けにはZepp Tour「OH MY GIRL Zepp LIVE TOUR 2019 ‘starlight’」のアンコール公演があったりしてそれどころではなかったのでしょう。

それがなぜ約2年近くの期間を経て「HELLO ! WM/너와 나의 시대 (OURS)」がリリースされたのかというと、9月4日にVLIVEを通じて生中継された事務所の合同コンサート「Hello! WM ONTACT LIVE 2020」で披露するタイミングに合わせたからなのであります。

曲のプロデュースは「타이밍(Timing)」やONFの曲も数多く手掛けているMonoTreeのファン・ヒョン(황현)、ラップメイキングにはオマゴル・ミミとONF・ワイオことWYATTが参加しており、B1A4としては8月28日にシヌゥが軍務を終えて除隊後初となる作品でもあります。

その「너와 나의 시대 (OURS)」でエンディングを飾った合同コンサートでは、それぞれのグループのヒット曲はもちろん、B1A4のシヌゥ、OH MY GIRLのミミとユア、ONFからJ-US、U、ワイアットというメンバーで「OH MY GIRL/Checkmate」を、B1A4のゴンチャン、OH MY GIRL・ジホ、ビニ、アリン、ONFのE-TIONとMKで「B1A4/Beautiful Target」を披露するなど様々なコラボステージも行われ、成功裏に終えています。

B1A4はリーダーのジニョンとメインラッパーのバロが2018年にWMを離れ新事務所に移籍&現在両名とも入隊中という事もあってグループでの活動はありませんが、メインボーカルのサンドゥルは8月にミニアルバム「생각집(My Little Thought)EP.1」(タイトル曲「여름날 여름밤(Summer day Summer night)」)をリリースしており、Daumウェブ漫画「취향저격 그녀(趣向狙撃の彼女)」とのコラボ曲「취기를 빌려(酒気を借りて)」は7月20日のリリースから2ヶ月近く経った現在でも音源チャートの上位に位置するなど、相変わらずの音源強者っぷりを発揮しています。

オマゴルちゃんの活躍っぷりは多くの人がご存知の事と思いますが、先日はユアがグループ初のソロデビューを果たすなど、その勢いはまだまだ収まりそうもありません。

【ユア (OH MY GIRL)】私を森に連れてって【Bon voyage】

ONFはオマゴルちゃんの後に続けとばかり「Road to Kingdom(로드 투 킹덤/ロード・トゥ・キンドム)」(通称「ロトゥキン)」)で躍進を見せ、8月10日にリリースした5thミニアルバム「SPIN OFF」ではアルバムセールスでキャリアハイ、タイトル曲「스쿰빗스위밍 (Sukhumvit Swimming)」も8月11日0時に音源チャートBugs!のリアルタイムチャートで1位を記録するなど、ブレイク間近といったところ。

【ONF】ブレイクへのWM泳法【Sukhumvit Swimming】

事務所としては8月に新人発掘のオーディションを開催しており、予定通りでいけば来年4月にIZ*ONEの活動を終える事となるチェヨンを中心としたガールズグループが2021年下半期、或いは2022年上半期あたりにデビューしたりするのかなぁなどと勝手な想像をしております。オマゴルも現在デビュー6年目に突入しているので、その後の契約がどうなるかは置いておいても、そろそろ妹グループが誕生してもおかしくない時期でもありますからね。

個人的にはオマゴルのスケジュールなどで「コラWM!もう少し余裕を持って活動させろ!グループが潰れたら元も子もないだろ怒」と思う事も少なくありませんが、それでも「너와 나의 시대 (OURS)」での3組の様子を見ていると本当に家族のような仲睦まじさで、アーティストにとってはアットホームな事務所なんだろうなぁと感じずにはいられません。

今回のタイトルにある「너와 나의 시대 (ノワ ナエ シデ)」は「あなたと私の時代」という意味ですが、まさしく事務所としては最盛期を迎えているWM Entertainment。
中小規模の事務所であればスタッフの人数なども含め運営面で大変な事は多々あると思いますが、だからこそ一体感を武器に今後もWMらしい良質なエンターテインメントを提供してくれる事を楽しみにしています。

 

最新情報をチェックしよう!