ALL YOU NEED IS KPOP!

【ON STAGE】10周年【プレイリスト】

食欲の秋。

スポーツの秋。

読書の秋。

という事でついに本格的な秋到来!

いやー、気持ちい。心地良い。Kポップシーンにおいては夏に「サマーソング戦線」というものがあり、気分的には毎日花火が上がるような賑やかで華々しい時期でしたが、これからの季節はゆっくりと“音楽に浸る”というのも良いのではないかと思います。

という事で今回は普段紹介する3分程度のMVと異なり、少し長めの尺の物をご用意しました。

それがこちら。

「ON STAGE 10周年プレイリスト」。

ON STAGE(온스테이지)はNAVER MUSICが提供する映像配信サービスで、「숨은 음악, 세상과 만나다(隠れた音楽、世界と出会う)」を理念とし、主にまだ世に広く知られていないアーティストを中心に、ノンジャンルで毎週木曜日に更新されています。

今回のプレイリストに「10周年」と付いている事からもわかるようにON STAGEは2010年から配信が開始されており、記念すべき第一回目は「La Ventana(라 벤타나)」というラテンジャズバンドが登場しています。

[ON STAGE]
La Ventana/Payadora

余談ですが、2010年といえばGirl’s Dayにmiss A、SISTAR、CNBLUEといったグループがデビューした年で、それと照らし合わせても10年続いているというだけで素晴らしいコンテンツだと思います。

さて、そんなON STAGEは毎週木曜日に更新されるメインコンテンツ以外にも様々なアーティストがコラボする「ON STAGE PLUS(온스테이지 플러스)」、過去の隠れた名曲を再発掘する「ON STAGE DIGING CLUB SEOUL(온스테이지 디깅클럽서울)」、感覚的な映像演出とワンテイクライブ映像を収めた「ON STAGE 2.0(온스테이지 2.0)」、ステージ映像ではなく実際に公演する「ON STAGE X(온스테이지X)」といったものがあります。

[ON STAGE PLUS]
ZICO/ANTI (feat. G-soul)

※現在はH1GHR MUSIC所属でGoldenに改名。

[ON STAGE DIGING CLUB SEOUL]
ペク・イェリン/어느 새(Original Song by 장필순)
[ON STAGE 2.0]
SURL/눈
[ON STAGE X]
ステラ・チャン

ON STAGE自体は当ブログで取り上げた事のあるCrushBiBiPENOMECOステラ・チャンなども出演していたので何度か観た事はありましたが、中でも衝撃を受けたアーティストがこちら。

[ON STAGE 2.0]
LEENALCHI/범 내려온다(with 앰비규어스 댄스컴퍼니)

これは「이날치(LEENALCHI)」というバンドと「앰비규어스 댄스컴퍼니( Ambiguous Dance Company)」という方たちのコラボみたいですが、私としては全く新しい世界過ぎて韓国ミュージックシーンの奥深さと面白さを改めて痛感したステージでした。

と言いながら「ON STAGE PLAYLIST」も、登場した27組のアーティスト中、知っていたのは以下に赤字で記した10組だけ。

01 : ジャッキーワイ/Trap Card 02 : SOWALL/꽃 03 : MOON/Come In
04 : 지바노프/Timid 05 : PENOMECO/No. 5 06 : Raiden/Keep My Light On
07 : 까데호/우정 08 : BiBi/Fedexx Girl 09 : DJ Wegun/Sax Night
10 : Zion.T/마담 11 : 김아일/Magic Glue 12 : 표진호/근리한 지점
13 : 김반장/혼자 걷는 이 시간 14 : 블랙스트링/Growth Ring 15 : Huckleberry P/아름다워
16 : 조덕환/아침이 밝아 올 때까지 17 : 박정현, 루빈/반전 18 : 차붐/안산 느와르
19 : 박규희/Recuerdos de la Alhambra 20 : 정재원/View 21 : HYUKOH/Feels like Roller-coaster Ride + Lonely
22 : 데미캣/Swingin’ With A Cat’ 23 : 윤석철트리오/음주권장경음악 24 : 박준면/취한밤
25 : 로보토미/Dosilife 26 : 정수민/쉼(영면) 27 : 애리/에덴

うーん、まだまだ知らない事だらけ。もう本当に掘りがいのある世界で“楽しい”という一言につきます。この「ON STAGE 10周年プレイリスト」は「1」と付いているので、今後「2」や「3」も出るのだろうと思います。なにしろ1600の映像があるらしいですから。

皆さんもあらゆるジャンルから様々なアーティストが登場するON STAGEを観て、秋の夜長を堪能してみるというのはどうでしょうか。

最新情報をチェックしよう!