ALL YOU NEED IS KPOP!

【WEi】豊作の年に生まれた一番星【TWILIGHT】

10月5日、OUIエンターテイメントからWEiが1stミニアルバム『IDENTITY : First Sight』でデビューし、タイトル曲「TWILIGHT」のMVを公開しました。

WEi
(ウィアイ / 위아이)
チャン・デヒョン キム・ジュンソ キム・ヨハン キム・ドンハン ユ・ヨンハ カン・ソクファ
OUI ENTERTAINMENT
Twitter Twitter(Menber) Instagram Facebook YouTube VLIVE TikTok

WEiはOUIエンターテイメントからデビューする初のグループで、Mnet『プロデュース101』シリーズに優秀な候補生を数多く送り込んだ事務所が手掛ける男性グループです。メンバーの多くは番組出演以降も派生グループやソロとして活動しており、実力派が集ったグループとしてデビュー前から多くの注目を集めています。

チャン・デヒョン
장대현 Jang Dae Hyeon
大韓民国の旗
ソウル特別市麻浦区
1997年2月11日(23歳)
177cm / 58kg / A型
リーダー / メインラッパー
Twitter Instagram

『プロデュース101』シーズン2に出演 (最終順位83位)し、その派生グループであるRAINZのメンバーとして活動した。RAINZ時代のポジションもメインラッパー。2019年8月24日にシングル「FEEL GOOD」でソロデビューも果たしている。

キム・ドンハン
김동한 Kim Dong-Han
大韓民国の旗
大邱広域市達西区
1998年7月3日(22歳)
182cm / 67kg / O型
メインダンサー / リードボーカル
Twitter Instagram Facebook YouTube VLIVE

『プロデュース101』シーズン2に出演(最終順位29位)し、その派生グループであるJBJのメンバーとして活動した。JBJ時代のポジションはサブボーカル、リードダンサー。2018年6月19日に1stミニアルバム『D-DAY』でソロデビューも果たしており、『D-NIGHT』『D-HOURS AM 7:03』と計3枚のミニアルバムをリリースしている。

ユ・ヨンハ
유용하 Yoo Yong-Ha
大韓民国の旗
全羅南道和順郡
1999年1月11日(21歳)
177cm / 64kg / A型
サブボーカル / リードラッパー
Instagram

MBC『Under Nineteen』に出演(最終順位6位)で、1THE9としてデビューした。1THE9時代のポジションはリーダー、サブラッパー。1THE9としては『XIX』『Blah Blah』『Turn Over』『Good Bye 1THE9』と4つのミニアルバムをリリースしている。

キム・ヨハン
김요한 Kim Yo-Han
大韓民国の旗
ソウル特別市中浪区
1999年9月22日(21歳)
175cm / 66kg / B型
サブボーカル / リードラッパー
Instagram

『PRODUCE X 101』に出演(最終順位1位)で、X1としてデビューした。X1時代のポジションはセンター、ボーカル、ラッパー。X1としては『비상(飛翔):QUANTUM LEAP』をリリースし、2020年8月25日にはシングル『NO MORE』でソロデビューも果たしている。

カン・ソクファ
강석화 Kang Seok-Hwa
大韓民国の旗
忠清南道公州市
2000年12月1日(19歳)
172cm / 56kg / B型
メインボーカル
Instagram

『PRODUCE X 101』に出演(最終順位35位)とYGエンターテイメントのサバイバルプログラム『YG宝石箱』に出演した。『YG宝石箱』出演後OUIエンターテイメントに移籍した。

キム・ジュンソ
김준서 Kim Jun-Seo
大韓民国の旗
蔚山広域市
2001年11月20日(18歳)
178cm / 64kg / O型
サブボーカル
Instagram

『Under Nineteen』に出演(最終順位9位)で、1THE9としてデビューした。1THE9時代のポジションはサブボーカル、リードダンサー。グループ内唯一の左利き。あだ名は「もやしプリンス」。

これまでにもサバイバルプログラム出身者が多く含まれているグループがデビューすることはありました。そしてそれらのグループはそれを売りとしてデビュー前から多くの注目を集めたわけですが、WEiほどソロやグループとして活動したメンバーがいるグループは存在していたでしょうか。

2020年は新型コロナウィルスの影響もあってか、女性グループ不作の年と一部で言われています。

一方で男性グループは、TOO、CRAVITY、TREASUREなど、これまでも多くの期待できるグループが誕生しており、まさに豊作の年と言えるでしょう。

WEiは、そんな年の後半に登場した最注目のデビューグループとなりそうです!

最新情報をチェックしよう!