ALL YOU NEED IS KPOP!

【ODDCHILD】“元”が消える日【ha:f】

元赤頬思春期のメンバーで、現在は낯선아이 (ナッソナイ/英語名:ODDCHILD/日訳:見知らぬ子供)(以下ODDCHILDとして表記)名義で活動するウ・ジユンが9月28日(月)にニューシングル「ha:f」(タイトル曲「반대 (Bad shit)」)をリリースしました。

낯선아이
(ナッソナイ/英語名:ODDCHILD/日訳:見知らぬ子供)
メンバー:ウ・ジユン(우지윤)
1996年1月6日
大韓民国 🇰🇷  慶尚北道栄州市
160cm/A型
所属事務所:なし
Instagram / SOUNDCLOUD / YouTube

「ha:f」はODDCHILDとして通算4枚目のシングルで、ジユンがソロとなってからは3枚目のシングルとなっています。

もしかすると「通算4枚目のシングルで、ジユンがソロとなってからは3枚目」というところで「どういうこと?」という方がいらっしゃるかもしれないので簡単に説明させて頂くと、ODDCHILDはジユンが赤頬ちゃん在籍時からサイドプロジェクトとして活動を開始しており、2017年11月22日に1stシングル「Bambi」をリリースしているのです。

1stシングル「Bambi」

当ブログではジユンが赤頬ちゃんを脱退し、ソロとして再スタートを切ったシングル「O:circle」(タイトル曲「섬(Island)」)を取り上げましたが、それがODDCHAILDとしての2ndシングル。そして今回の「ha:f」が4thシングルという事になる訳ですが、1枚抜けていますね。

そうです。ODDCHAILDは8月17日に3rdシングル「:colon」(タイトル曲「레이스」)をリリースしているのです。忘れていた訳ではありません。うっかりしていただけです。それは置いておくとして、リリース当日にはオフィシャルMVが、翌18日には「Drawing M/V」が公開(※)されています。

※なぜかODDCHAILDのオフィシャルYouTubeチャンネルにアップされているMVが貼れないので、以下は発売元であるWarner Music Koreaからアップされているものを貼っています。

레이스
레이스(Drawing M/V)

そんな「:colon」から2ヶ月連続リリースとなったのが今回の「ha:f」で、前作同様オフィシャルMV以外にも30日に「Drawing M/V」が公開されており(こっちはODDCHAILDオフィシャルYouTubeのものが貼れるという不思議)、作詞・作曲・編曲も「O:circle」から同じジユン(AVOR名義)と153/JoombasのMooFが手掛けています。

반대 (Bad shit)(Drawing M/V)

「O:circle」から公開されているMVは「オフィシャル」と銘打たれているものの、これまでジユンが登場したり、なにかしら曲に即したストーリーが展開されるようなものではありませんでした。しかし「:colon」ではインスタでの告知用スチールのMaking filmが公開されたり、収録曲である「리드」をバックに友人らしき人物とジユンが踊る動画がインスタにアップされたりと、これまでにはなかった展開になっています。

Making film

View this post on Instagram

미리듣기

A post shared by @ bssazzzn on

これはもう完全に私の勘以外のなにものでもありませんが、近いうちにミニアルバムが出て、そのタイトル曲のMVにはジユンが登場するんじゃないかと思っています。というか、期待しています。

現状ではまだODDCHILDは知る人ぞ知る、というかマイナーアーティストに属するのではないかと思いますし、「元赤頬思春期の」という枕詞を付けなければ誰だかわからないという人も多い気がします。ただ私はKポップを聴き始めた割と初期段階から赤頬ちゃんに出会っているので思い入れも強く、今やそれぞれ別の道を歩む事になった2人を変わらず応援しています。

ジヨンはそのまま赤頬思春期として活動を続けているので知名度的な変化はありませんが、個人的にはもっと多くの人がジユンの音楽を、ODDCHILDというアーティストの音楽を聴いて欲しいと願っています。それはもちろん感情論だけでなく、単純に彼女の音楽が良いと思っているからでもあります。

次回とは言いませんが、いずれ「元赤頬思春期の」という枕詞を書かなくてもよくなる様に、みなさまどうぞODDCHILDを聴いて、周りにも勧めてもらえたらと思います。

とかいって、実は思っている以上に知名度があったりして。その時はすまん、ジユン。

最新情報をチェックしよう!