ALL YOU NEED IS KPOP!

【TXT】5時53分の青い愛情 または私は如何にして空で君を見つけてディスコを愛するようになったか【Blue Hour】

10月26日(月)、Big Hit Entertainment所属の5人組ボーイズグループ・TXT (투모로우바이투게더/TOMORROW X TOGETHER/トゥモローバイトゥギャザー)が3rdミニアルバム「Minisode1:BLUE HOUR」をリリースし、タイトル曲「5시 53분의 하늘에서 발견한 너와 나(Blue Hour)」のMVが公開されました。


TXT

(투모로우바이투게더/TOMORROW X TOGETHER)
テヒョン/ボムギュ/ヨンジュン/ヒュニンカイ/スビン
所属事務所:Big Hit Entertainment
ファンダム:MOA
Weverse / HP(JP)
Instagram / Twitter(公式) / Twitter(メンバー)
facebook /   YouTube / VLIVE
Weibo

本国カムバとしては5月18日にリリースされた2ndミニアルバム「夢の章:ETERNITY」(タイトル曲「세계가 불타버린 밤, 우린… (Can’t You See Me?)」)以来5ヶ月ぶりですが、8月19日にはその「夢の章:ETERNITY」収録曲「Drama」のJapanese ver.をタイトル曲とした日本2ndシングル「DRAMA」をリリースしているので、活動としてはほとんど間を置かずといったところです。

【TXT】少年は孤独を知り、そして世界を知る【Can’t You See Me?】

Drama -Japanese ver.-

余談ですが、「Drama – Japanese ver.- 」のMVで着用している衣装が大人気バレーボール漫画「ハイキュー!!」とそっくりで、尚且つリリース日まで「819=ハイキュー」という事から「なんだ?タイアップか?」と一部でざわついていたようですが、特に関連はありません。

Drama – Japanese ver.- ハイキュー!!

※画像をクリックすると拡大されます。

ついでに言っておくと、その「DRAMA」の収録曲「永遠に光れ(Everlasting Shine)」は、「ハイキュー!!」と同じく週刊少年ジャンプで連載中(「ハイキュー!!」は7月20日に連載終了)で、2017年からアニメ化されている「ブラッククローバー」の主題歌(9月1日放送:第148話〜)になっております。

今回のアルバムタイトルには「minisode1」と付いていますが、「minisode」は「mini」 と「episode」をあわせた造語で、デビューから前作まで続いていた「夢の章シリーズ」から、新シリーズへと突入する前のミニエピソードという事です。「夢の章シリーズ」が三部構成だったので、おそらく「minisode2」後に新シリーズへ移るのではないかと考えられます。

アルバムにはデビューからTXTの楽曲制作に携わっているSlow Rabbitを中心に、BigHitの代表でBTSの総合プロデューサーでもあるパン・シヒョクこと”hitman”bangや、そのBTSやTXTの楽曲も数多く手掛けるMelanie Joy FontanaにMichel “Lindgren” Schulzなどが参加しており、タイトル曲「5시 53분의 하늘에서 발견한 너와 나(Blue Hour)」以外ではTrack1「Ghosting」とTrack3「날씨를 잃어버렸어(We Lost The Summer)」がカムバ当日にMnetで放送された「TOMORROW X TOGETHER Comeback Show Blue Hour」で披露されています。

minisode1 : Blue Hour Preview
Ghosting
날씨를 잃어버렸어(We Lost The Summer)

タイトル曲「5시 53분의 하늘에서 발견한 너와 나(Blue Hour)」は、事務所の大先輩・BTSの「Dynamite」で火がついたディスコサウンドを踏襲しており、これでほぼほぼブームになる事が確定したと見て良いのではないかと思います。最初にこのジャンルに手をつけたのはキューブさんでしたが、天下のBTSの前では日本で大人気のJ Y.Parkさんもやはり餅ゴリにすぎませんでしたね。

さぁそして今回もタイトルが長いです。前作は「세계가 불타버린 밤, 우린… 」で、これもまぁまぁの長さですが、1stフルアルバム「夢の章:MAGIC」のタイトル曲「9와 4분의 3 승강장에서 너를 기다려」が16文字でこれまでの最長でした。

【TXT】マジカルトレインは、9と3/4番線発【Run Away】

「5시 53분의 하늘에서 발견한 너와 나」も同じく16文字なんですが、「5시 53분」の読みが「다섯시 오십삼분」(タソッシ オシプサmプン)と7文字で全18音となる為、記録更新です。なお、邦訳すると「5時53分の空で見つけた君と僕」という感じになります。

もうこうなったら彼らには作を追うごとに1文字(或いは1音)づつ増やしていき、いずれはスタンリー・キューブリックの名作「Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb(博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか)」みたいにして欲しいと思います。

そんな「5시 53분의 하늘에서 발견한 너와 나」の英題は「Blue Hour」で、これは日の出前と日の入り後に発生する空が濃い青色に染まる時間帯を差し、どうやら10月の韓国では5時53分が日の暮れる時間になる事から、ほんの僅かな時間だけ訪れる美しい瞬間(5時53分)に存在する“君”と“僕”を歌った歌詞になっています。

いや、でも君たちが美しいのは5時53分だけじゃないから。なんだよこれ。

あー、ボムギュになりたい。というか、もうこの先ずっと5時53分なのかもしれん。

 

最新情報をチェックしよう!