ALL YOU NEED IS KPOP!

【JBJ95】神から授かりし香りは空高く舞い上がる【JASMIN】

10月28日(水)、STARROAD ENTERTAINMENTに所属するボーイズデュオ・JBJ95(제이비제이구오/ジェイビージェイクオ)が4thミニアルバム「JASMIN」でカムバし、同名タイトル曲のMVが公開されました。


JBJ95
(제이비제이구오/ジェイビージェイクオ)
ケンタ/サンギュン
所属事務所:STARROAD ENTERTAINMENT
レーベル:kakaoM
ファンダム:짝꿍(JJAKKUNG/チャックン)
Instagram / TwitterTwitter(メンバー)
facebook / YouTube / VLIVE

今回のカムバは昨年12月6日にリリースされたデジタルシングル「ONLY ONE」以来約10ヶ月ぶりとなります。

【JBJ95】あなたがいればこそ【ONLY ONE】

2019年の彼らは3月に2ndミニアルバム「AWAKE」、8月に3rdミニアルバム「SPARK」、そして12月に先のデジタルシングル「ONLY ONE」という3作をリリースしていましたが、2020年はこの「JASMIN」が最初の音源リリースです。

このペースダウンには新型コロナウィルスによる影響もあったかと思いますが、もう一つ大きな理由としてケンタ君のお母様が3月に持病のため亡くなってしまった事も影響しているのではないかと思われます。

ケンタ君は訃報を受け日本へ戻ってきましたが、3月といえば新型コロナウィルスの第一波が猛威をふるい始めた頃だと思うので、帰国出来たことは不幸中の幸いだったかもしれません。とはいえ、おそらくケンタ君の年齢から考えればまだまだお母様はお若いはずで、25歳という年齢で母親を亡くしてしまった彼の心中は如何程なものかと察するに余りあります。

ケンタ君のインスタを見た限りでは、少なくとも月命日である4月9日までは日本に滞在し、韓国へ帰国後の8月にはその亡き母からもらった手紙や幼い頃の思い出を題材にケンタ君本人が作詞した初のソロデジタルシングル「またいつでも帰っておいで。」をリリースしています。
ケンタ君はこの楽曲制作を通して「母を失った悲しさ、辛さを抱えながらも、不思議と母を近くに感じるようになったおかげで、少しずつ前を向き歩き出そうと決心することができ、母への感謝の気持ちを素直に綴れた」と語っており、彼のその想いは大きな親孝行にもなったのではないかと思います。

そういったケンタ君の状況を鑑みれば、結果的にカムバまで10ヶ月という期間を要したのも仕方のないことでしょう。

さて、今回の「JASMIN」は同名のタイトル曲に最近ブームとなりつつあるディスコサウンドを取り入れ、その他にもエレクトロニックパンクポップやシティポップといった新たなジャンルに挑戦し、前作「ONLY ONE」も含めた全6曲が収められています。
制作陣にはその「ONLY ONE」も手掛けたStallyを筆頭に、「WayV/无翼而飞 (Take Off)」や「CRAVITY/Flame」に携わったJeff Lewisに「またいつでも帰っておいで。」の編曲も手掛けたTOYO、そして日本が誇るKポップのヒットメーカー・Mayu Wakisakaなどが参加しています。

アルバムとタイトル曲に付けられた「JASMIN」は皆さんもご存知の通りモクセイ科ソケイ属の花で、「香りの王」と呼ばれるほどの独特な甘い香りを放ち、香水やジャスミン茶の原料としても使用されます。
このジャスミンはペルシャ語の「Yasmin(ヤースミーン)」を語源とし、「神からの贈り物」という意味があるとされています。

大きな悲しみを乗り越え、JBJ95として再び動き出したケンタ君と、そのパートナーであるサンギュン。彼らの再始動は豊潤な香りとなり、きっと雲の上まで届く贈り物になったではないかと思います。

最新情報をチェックしよう!