ALL YOU NEED IS KPOP!

【æspa】アバターは新世界の夢を見るか?【Black Mamba】

出るぞ出るぞと言われて幾年。とまではいかないものの、おそらく昨年くらいからは話題になっていたグループがついに11月17日(火)に1stシングル「Black Mamba」でデビュー!

きたぞ!

aespa(에스파/エスパ)!!


aespa

(에스파/エスパ)
NINGNING/WINTER/KARINA/GISSELE
所属事務所:SM Entertainment
レーベル:Dreamus
ファンダム:MY(마이/マイ)
Instagram / Twitter / facebook
YouTube / TikTok / Weibo  
KARINA
(카리나 /カリナ)
ユ・ジミン(유지민/Yoo Jimin)
2000年4月11日
大韓民国 🇰🇷 京畿道城南市盆唐区
167cm/B型
ボーカル、ラッパー、ダンサー
2019年にはSHINee・テミンがリリースした「WANT」のMVに出演し、デビュー直前の11月1日には自動車メーカー・HYUNDAIとSMエンタのコラボレーション・バーチャル・ショーケース「The all-new TUCSON Beyond DRIVE」にEXO・カイと共に出演した。
事務所によるとボーカルにラップ、ダンスなど多目的な魅力を持っているとの事で、「おねがいマイメロディ」のキャラ・クロミに似ていると言われているらしい。ただ個人的には宇宙少女のヨルム顔だと思う。
GISELLE
(지젤/ジゼル) 
内永えり(Aeri Uchinaga)
2000年10月30日
日本 🇯🇵 
166cm/O型
メインラッパー
東京インターナショナルスクールから転校し、東京都渋谷区広尾にある聖心インターナショナルスクールを卒業している事から、東京出身と思われる。日・韓・英を操るトリリンガルで、デビューティーザーではその3つの言語を使いラップをした。事務所での練習生期間は11ヶ月らしい。なお、「えり」はアルファベット表記で「Eri」だが、卒業写真には「Aeri」と表記されている。
WINTER
(윈터/ウィンター) 
キム・ミンジョン(김민정)
2001年1月1日
大韓民国 🇰🇷 慶尚南道梁山市
A型
ボーカル、ダンサー
事務所によると優れたボーカルとダンスの実力を兼ね備えているらしい。あだ名はステージネーム「WINTER」のバリエーションから「겨울이(キョウリ/겨울(キョウル)=冬)」。左頬にえくぼがある。
NINGNING
(닝닝/ニンニン) 
ニン・イジョ(宁艺卓/Níng Yìzhuó)
2002年10月23日
中華人民共和国 🇨🇳 黒竜江省ハルビン市
165cm/B型
メインボーカル
グループ唯一の公開練習生(SM Rookies/デビュー確定組)。そのSM Rookiesとして公開されたのは2016年9月だが、SM入社以前の2015・2016年には中国で3つの音楽コンテスト番組に出演した事がある。好きな果物はスイカとイチゴで、ホラー映画を好んで観る。英語名はVivian。

aespaはNCT以来4年ぶりにSMエンタからデビューするアイドルグループであり、ガールズグループとしてはRed Velvetから実に6年ぶりとなります。正式な最初のデビュー告知から僅か3週間余りで「Black Mamba」に至りましたが、なんか一気にドドドッときたなという印象です。

 

というのも、グループ名からメンバーの発表、諸々のティーザーを経てデビューするまでは少なくとも1ヶ月以上を要するというのが一般的なデビュースタイルではないかと思うからです。特にSMのような大手事務所ならばなおさらじっくりプロモーションをしたいはずです。
それが僅か3週間という期間でのデビューとなったのは、少し前に出たあの暴露が大騒ぎとなり、その火消しの為に前倒しでデビューさせたのではないかというのが個人的な見解です。
そもそも私の記憶では2020年上半期でのデビューを予定していた気がするのですが、もしそれが正しければ、昨年末のウェンディの事故によってアイリーン&スルギをデビューさせた事も影響しているのかもしれません。
もう一つ付け加えるならば、アイリーン&スルギの反応を見て、aespaをいつにするかという事も考慮していたとも考えられます。

そんな風にデビューまでの経緯を色々と想像してしまう彼女たちのグループ名“aespa”は「Avatar X Experience」(仮想現実における自分の化身 X 経験)を表現した“æ”と、両面という意味の英語“aspect”を組み合わせて作られた名前で、「自分の、また別の自我であるアバターに出会って、新しい世界を経験する」という世界観を元に多彩な活動を予定しているそうです。もうこの時点でだいぶ込み入っており、EXOやNCT同様、SMらしさ全開です。

その込み入った説明からも窺い知れるように、メンバーにはそれぞれアバターが存在し、“ae-○○”と表記されます。

æ-aespa
ae-GISSELE/ae-WINTER/ae-KARINA/ae-NINGNING

ae-KARINAは顔つき、ヘアカラー共に最も判別しやすく、「BLA○KPINKのリ○に似てるやんけ」と早くも茶々が入ったae-NINGNINGは、疑惑はともかくとして前髪おんざなのでこちらも問題なし。しかしae-GISSELEとae-WINTERは顔つき、ヘアスタイリング共にクリソツなので、金髪かピンクというヘアカラー&衣装で判断するしかありません。
しかし、このアバターも現実世界のアイドル同様、ヘアカラーなど変えちゃうんでしょうか。その時は見分ける自信がないぞ。とりあえず現段階でリアルとアバターがミックスされた写真でおさらいしましょう。

aespa&æ-aespa

わかりましたか?左から「WINTER/ae-NINGNING/ae-KARINA/GISSELE/ae-GISSELE/NINGNING/KARINA/ae-WINTER」です。私のようなおじさんにはなかなか頭を悩ますビジュアルですが、今後のことを考えれば今のうちに頭に叩き込んでおく事をお勧めします。

さて、直近の先輩に当たるRed Velvetはさらにその先輩である少女時代の大衆性とf(x) の実験性の中間のコンセプトを持つグループと言われていましたが、aespaはリアルとアンリアルを跨ぐという斜め上を行くコンセプトを打ち出してきました。

SMの総括プロデューサーであるイ・スマンは未来のエンターテイメント世界の基本的価値観を目指すビジョンとして「SMCU(SM CULTURE UNIVERSE)」を打ち出しており、aespaはその最初のプロジェクトという事です。

グループのストーリーテリングとしては「“現実の世界”に存在するメンバーと“仮想世界”に存在するアバターメンバーが中間世界となる“デジタルの世界”を通じて疎通し成長していく」というものがあり、1つのグループでありながら、双方の世界(オン・オフライン)でそれぞれ異なる方法を用いて活動し、時には「現実の世界」と「仮想世界」のコラボを披露するそうです。つまりは2つの世界のクロスオーバー。どうなるのか全く想像がつきません。

そんなaespaはすでにae-NINGNINGの件をはじめとして、「Black Mamba」のティーザー段階からあれやこれやと物議を醸していますが、それは裏を返せばあらゆる方向から注目を集めているという事に他なりません。それと何かあっても彼女たちのせいではないので、批判するにしても矛先を間違えないようにしましょう。

ティーザーと本編を観た限りでは、まずとにかくNINGNINGの歌唱力がここ1、2年のガールズグループ界隈を見渡してもトップクラスに位置するだろうという事、そして日本人でありながらメインラッパーであるGISSELEの3か国語ラップは大きな武器になるだろうという事です。ここにKARINAとWINTERの個性がどのように絡んでくるかは今後のお楽しみというところでしょう。

一つだけ皆さんも気になっている(かもしれない)事に対して個人的な見解を申し上げるならば、「コンセプトとか、あれとかこれとか似てないか?」というK/DAは継続して、或いはやったとしても頻繁に音源を出す訳ではないだろうから(当たり前ですがアイドゥルがあるので)、気にする必要はないという事です。というか、今後aespaやK/DAみたいなやり方がもっと増えるかもしれないですし、彼女たちだけのスタイルを見せられれば問題ないと思っています。すでに初音ミクやVチューバーとかもいましたしね。

【ソヨン&ミヨン from (G)I-DLE】“アイドル”ネクストステージ【K/DA : All Out】

世界を市場とした展開を目指していながら先を越されたBig Hitをギャフンと言わせたい、なんなら欧米で大人気のBLACKPINKも押し除けたいというイ・スマンの野望は、彼女たちによって実現するのでしょうか。そしてそれは「アイドル」という概念を塗り替え、新たな世界を創造するのでしょうか。

いずれにしても、「Black Mamba」では“ae-”たちの登場もまだまだ序の口でしたし、MVの最後は何やら次への展開を予感させるものだったので、今後は更にビックリするようなExperienceをさせてくれる事を大いに期待したいと思います。

まずはレドベルちゃんの妹たちよ、デビューおめでとう!

最新情報をチェックしよう!