ALL YOU NEED IS KPOP!

【DREAMCATCHER】最後の6人【NO MORE】

11月20日(金)、7人組ガールズグループ・DREAMCATCHER(中華メンバーであるハンドンは今年の3月から6月まで中国で放映されていたオーディション番組「青春有你2」に参加の為中国へ帰国していましたが、番組終了後もコロナの影響で長らく韓国へ“入国出来ていなかった”事から不参加)が日本で4枚目となるシングル「NO MORE」をデジタル配信し、同日MVが公開されました!


DREAMCATCHER
(드림캐쳐/ドリームキャッチャー)
ジユ/ダミ/スア/シヨン/ユヒョン/ガヒョン
所属事務所:DREAMCATCHER COMPANY
レーベル:
🇰🇷  kakaoM / 🇯🇵  PONY CANYON
ファンダム:InSomnia(인썸니아/インソムニア)
Instagram① / Instagram②
Twitter / facebook / YouTube
HP(JP) / Twitter(JP)
YouTube(PONY CANYON)

音源としては8月17日にリリースされたが5thミニアルバム「Dystopia:Lose Myself」(タイトル曲「BOCA」)から僅か3ヶ月という短いスパンですが、日本オリジナル楽曲としては3月11日にリリースされた3rdシングル「Endless Night」以来8ヶ月ぶりです。

【DREAMCATCHER】暗黒世界の流儀【BOCA】

【DREAMCATCHER】頑張れPONY CANYON【Endless Night】

ハンドンの不参加に加えてもうひとつ残念なのは、MVが「人気SNSクリエイターの『阿東里枝』さんがオリジナルキャラクターをデザインし、同じく人気動画クリエイターの『ぽかげ』さんが映像制作したイラストアニメーション」という事で、メンバーたちの出演がない事です。

ただし、前回に続き今回も個別ティーザー画像が公開されたので、まぁ良しとしましょう。

ジユ スア
シヨン ユヒョン
ダミ ガヒョン

「NO MORE」

作詞:Soma Genda
作曲:Johan Becker

ジユスアシヨンユヒョン/ダミガヒョン


小さな世界で吠えたてるStray dogs
群がってばかり臆病ねLosers

私は私である限り
逃げも隱れもしない

No More No More
歪んだ感情ミュートしてSilent night
No Way No Way
私の邪魔しないでNo more

Who said that根據ないRumor
Nah Nah Nah
I do not careそのComment of ruder
Nah Nah Nah

相容れないVision
あなたもFiction?
Who care?そのひらめきもKarma
不用意なSwipen

Nah Nah Nah Oh Swipen Nah Nah Nah

I do not be afraid
全然ノーダメージ
余計なInfoだけShutdown

牙を向ける憂鬱は
飼い慣らしてCan not hide

No More No More
ともした夢貫いてStick to my guns
No Way No Way
誰にも奪わせないGo away

さまよって傷ついた身體でも
こじ開けるFuture

No More No More
歪んだ感情ミュートしてSilent night
No Way No Way
絶對に負けられないのOver the pain
No Way No Way
私の邪魔しないでNo more


前作「Endless Night」の感想は過去記事をご覧いただければと思いますが、「NO MORE」はBoAや少女時代、MONSTA Xなどの曲に参加してきた(らしい)Johan Beckerというミュージシャンが手掛けており、これまでのドゥケとはまたちょっと違った作風になっています。サウンドに関しては今のドゥケが好きな人には好みが別れそうですが、とにかくラップパートは超カッコいい。特にガヒョン。ますますラップポジションが板についてきた感じで、ダミとの掛け合いなんかあったら面白いんじゃないかと思います。アルバム収録曲でチャレンジしてみても良いかもしれません。いかがでしょう、事務所の皆さん。

さて、そんなガヒョンの成長も著しい彼女たちですが、今回の記事の冒頭でハンドンに関して「韓国へ“入国出来ていなかった”」とダブルクォーテーションマークを付けていた事にお気付きだったでしょうか。
もちろんこれには意味があります。そう、「InSomnia(インソムニア/ファンダム)の皆さんは当然もうご存知だとは思いますが、先月!なんと!ハンドンが帰ってきたのです!

情報によると10月初旬に韓国入りし、2週間の隔離生活後にグループと合流。その隔離期間の様子はVLOGでも公開され、振り付けの練習や動線の確認に励んでいた事がわかります。

そして10月31日に行われたKMDF(Korea Music Drive-in Festival)2020では、ついに1年ぶりとなる韓国のステージ復帰を果たし、7人揃った完全体としてのドゥケを披露したのです!おめでとう!ありがとう!本当におかえりドンドン!!

ただひとつ私が謝らなければならないのは、割と高い確率で彼女はもう帰って来ないんじゃなかろうかと思っていた事です。いや、でもだって中華メンバーだからさぁ。実際WJSNの3人もNATUREのオーロラちゃんも行ったきりだし。
とはいえ、ドンドン、本当にごめんなさい。復帰を信じられなかった私の弱さをお許しください。

なんにしてもこれでフルメンバーが再び揃いました。もう「中華メンバーであるハンドンは今年の3月から6月まで〜」とかいちいち注釈を付けなくても良いのです。作を追うごとにグループとしての評価を高めてきた彼女たちにとって、ドンドンの復帰が更に大きな力となる事に疑いの余地はありません。長かった6人での活動もこれが最後です。

という事で、もう一度言っておきましょう。

ドンドン、おかえり!!

あと来月からドゥケの日本デビュー2周年を記念した「DREAMCATCHER 2ND ANNIVERSARY LIMITED STORE 2020-2021」が東京渋谷のマルイでやるよ!!

最新情報をチェックしよう!