ALL YOU NEED IS KPOP!

【MOMOLAND】もういいかい?【Ready Or Not】

11月17日、MOMOLANDが3rdシングルアルバム『Ready Or Not』でカムバック!その同名タイトル曲のMVを公開しました!

MOMOLAND
(모모랜드/モモランド)
ナユン ジュイ アイン ジェイン
ヘビン ナンシー 
MLD ENTERTAINMENT
MOMOLAN(JP)
TwitterTwitter(JP)InstagramFacebookYouTubeVLIVETikTok

MOMOLANDの前作は当ブログでは扱いませんでしたが、6月1日にリリースされたスペシャルアルバム『Starry Night』にあたります。

ただこちらはスペシャルアルバムとある通り、メンバーが作詞に参加したという文字通りにスペシャルなものではあるもの、正式なカムバックではなく音楽番組などへの出演はありませんでした。

【MOMOLAND】それでもサムアップ?【Thumbs Up】

当ブログが最後に取り上げたのは、その前2019年の12月30日にリリースされた2ndシングルアルバム『Thumbs Up』で、こちらは正式なカムバックです。

取り扱わなかったのは、正式なカムバックではなかったことや、他グループとの兼ね合いなどの理由が主たるものですが、最近のMOMOLANDが元気がなかったからというのも理由の一つではあります。

それというのも上記の「【MOMOLAND】それでもサムアップ?【Thumbs Up】」をご覧いただければ分かるとおり、グループにはネガティブなイメージがつきまとうようになっているからです。

「Starry Night」のスペシャルビデオも公式と1theK(MV配信チャンネル)と合算しても、この記事作成時(11/22現在)で約70万回の再生数です。これまでに億単位の再生数を稼いでいたグループとしてはスペシャルビデオとは言え低調だと言わざるをえません。ちなみに「Thumbs Up」のMVは5000万回を突破しています。

そんな身も蓋もない言い方をすれば落ち目のMOMOLANDのカムバックではありましたが、なんかいい感じです!

まず曲がサックスサウンドが際立つ中毒性のあるダンス曲となっており、プロム(イギリス・アメリカ・カナダの高校で学年の最後に開かれるフォーマルなダンスパーティー)で私の魅力と価値を存分に披露するという少女の決心が歌われたアゲアゲな曲で、あの頃のMOMOLANDを思い起こさせるような、いい意味でバカっぽい楽しい曲に仕上がっています。

今回は、あのPSYが作詞に参加し、ガイドボーカルやボーカルトレーナーまで務めたという全面バックアップ体制という事で、PSYとMOMOLANDって確かに相性の良い組み合わせだなと納得する出来栄えとなりました。PSYは「MOMOLANDは楽しい楽曲をより軽快に表現できる、気が合う後輩で、今回の新曲作業に参加することになって嬉しい。デモ曲を聴いてからメロディーが気に入り、喜んで作詞作業に参加した」とコメントしています。

そしてリリース日から5日経ちましたが、現在のMV再生回数は約1400万回です!

あれ、少なくね?と思いましたね?実は、今回の「Ready Or Not」は1theKでの配信はなく、公式からのみとなっているのです。

「Thumbs Up」のMV(こちらは公式がなく1theKのみ)は公開から5日で約1900万回だったので、実質増えているとは言えないのが正直なところではありますが、「Starry Night」のスペシャルビデオが約70万回で、右肩下がり真っ只中のグループだったはずの状態を鑑みれば、むしろ復活の兆しと見ても良いんじゃないでしょうか?

というかメリー(ファン)なら、そう思えば良いと思うよ。

MOMOLANDは
Ready Or Not ?
(もういいかい?)

ま〜だだよっ!

最新情報をチェックしよう!