ALL YOU NEED IS KPOP!

【KAI (EXO)】消えた2年【Mmmh】

11月30日(月)、EXOのセンターでメインダンサーのカイくんが1stミニアルバム「KAI(开)」でソロデビューを果たしました!

KAI
(카이/カイ)
キム・ジョンイン(김종인/金鍾仁/Kim Jongin)
1994年1月14日
大韓民国 🇰🇷 全羅南道順天市
182cm/63kg/A型
所属事務所:SM Entertainment
所属グループ:EXO、EXO-K、SuperM
センター、メインダンサー、サブボーカル、サブラッパー
超能力:エンブレム/瞬間移動:
Instagram

これまでEXOのメンバーはカイくんを除いてそれぞれソロ曲を発表していますが、正式なソロデビューとしてはレイ、チェン、ベッキョン、スホに続き5人目となります。

それぞれのソロ活動に関しての過去記事
【チェン (EXO)】別れは静かに、美しく【Beautiful goodbye】
【チャニョル (EXO)】春夏秋冬男【STATION3】
【シウミン (EXO)】行く理由と、帰るべき理由【STATION3】
【D.O.(EXO)】きっと大丈夫【STATION 3】
【ベッキョン (EXO)】光を放つべく【City Lights】
【スホ (EXO)】2012〜2020年の自画像【1stミニアルバム】

「ソロ曲は出しているのに、ソロデビューではないの?」と不思議に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、シウミンにD.O.、チャニョルが出したのは全てデジタル音源のみ。つまりフィジカル(CD)が出て初めてソロデビューという事になります。と言いつつ、私もカイくん以外全員ソロデビューしていると思い込んでいましたが、自分で書いた過去記事を見返しても「ソロデビュー」という文字は書いていません。どこかで記憶がバグを起こしたようです。

ただし、カイくんがソロデビューすると言いながら随分と時間が経っているのははっきりと覚えております。改めて検索してみると、(おそらく)最初にソロの話題が出たのは「LOVE SHOT」活動時の2018年。

記事の見出しには「発売時期は秘密」などと書いてありますが、まさかそこから2年も要するとは。そんな長い期間を経てついにソロデビューとなった訳ですが、一応今年の7月には「下半期の発売を目標に準備中」という記事も上がっていたので、なんとかその予定をクリアした形となります。

私個人としましてはEXO-L(エクソ・エル/EXOのファンダム)と言えるほどの者ではないものの、彼らがお気に入りのグループである事に違いなく、中でもカイくんは推しと言っても良い存在なのです。というのも、私はこのブログを始める以前は全くボーイズグループに興味がなく、EXOの代表曲の一つ「CALL ME BABY」すらも知らなかったレベルでした。しかしブログ開始前の2018年4月にカイくんがLEVI’Sとコラボした動画はなぜか観ており、その時から「ダンスが超上手いEXOのカイくん」は私の記憶に刻まれていたのです。

そんなカイくんは昨年11月にリリースされた6thフルアルバム「OBSESSION」以降EXOとしての活動はないものの、それに先立つ10月にSMエンタ所属のグループから選抜されたオールスターメンバーによるスペシャルユニット・SuperMの1人としてデビューし、今年の10月には1stフルアルバム「Super One」をリリースしています。

【SuperM】帝国の逆襲【Jopping】

【SuperM】We Are The One【Super One】

SuperMの活動を振り返ると、8月に先行シングル「100」、9月には2つ目の先行シングル「호랑이 (Tiger Inside)」をリリースし、10月にフルアルバムという流れだったので、それを考えればよくソロアルバムまで辿り着いたなという感じもします。

もう一つ付け加えると、11月1日には自動車メーカー・HYUNDAIとSMエンタのコラボレーション・バーチャル・ショーケース「The all-new TUCSON Beyond DRIVE」にグループとしてはデビュー前のaespa・カリナと出演もしており、とにかく大忙しの下半期でもあったのです。

ソロデビューアルバム「KAI(开)」はタイトル曲「음 (Mmmh)」を含めた全6曲が収録されており、制作にはアメリカの人気プロデューサーで、NCT127やWayV、ベッキョンの「Candy」など数多くのSM作品にも携わってきたMike Daleyや、AOMG所属のCha Cha Maloneが参加しています。

アルバムリリース2週間前からはSM恒例である大量のティーザー写真が投下されましたが、ちょっと多すぎるので中でも特にカッコ良すぎて私が悶絶した2枚だけ載せます。

しかしやっぱりカイくんは動いているのが更に素敵という事で、EXOのオフィシャルYouTubeで公開されていた「Mood Sampler」と、アルバムハイライトとなっている「FILM : KAI」もぜひご覧頂きたいと思います。

いや、わかってはいましたよ。2年も待たされた訳ですから、きっとその期待に応えてくれるだろうということは。わかってはいたけれど、もう素晴らしい。ただただ美しい。これは踊るアートです。「FILM : KAI」なんて、こんなダイジェストで良いんですか?いや、良い訳ありません。これ、フルバージョン出してくれますよね?だって6曲全部フル尺で観たいもの。

兎にも角にも出す出す詐欺だった2年間。

帳消しです。

最新情報をチェックしよう!