ALL YOU NEED IS KPOP!

【SURAN】自由の庭を求めて【The Door】

 

11月24日、歌手のSURANがシングル『The Door(Car, the garden)』をリリースしました。

SURAN
(수란/スラン)
シン・スラン(신수란)
1986年7月15日(34歳)
無所属
YouTube / Instagram / Facebook / Twitter / VLIVE 

【SURAN】Life is Right now, why not?【Surfin’】

SURANが当ブログに主役として最後に登場したのは、2019年7月19日にリリースされたデジタルシングル『서핑해 (Surfin’)』を扱った時でした。

同年11月29日には、同じくデジタルシングル『널 기다리고 있을게 Wait for you』をリリースしており、『The Door(Car, the garden)』が1年ぶりの新曲ということになります。

ただ、その間もSUPER JUNIORイェソンとのコラボ曲「봄은 너니까 (Still Standing) 」(2020年5月1日)

ビールメーカーのKABREWとのコラボソング「Relax Moment」(2020年7月9日)などをリリースしており、他にも、韓国R&Bシーンの実力派シンガーたちが集結した「AUTOMATIC」のリミックスや、新進気鋭のボーイズバンドLUCYのアルバム収録曲に参加し、積極的に活動してきました。

また、今やSURANの代名詞となりつつあるOSTでも4曲をリリースし、12月3日には「바람피면 죽는다 OST Part.1」にも参加し、「OVER」という楽曲をリリースしています。

今回の「The Door(Car, the garden)」には、SBSの音楽オーディション番組「THE FAN」優勝のシンガーCar, the garden(카더가든)が参加しています。

Car, the garden
(카더가든/カー、ザ・ガーデン)
チャ・ジョンウォン(차정원)
1990年10月23日
大韓民国 🇰🇷 仁川直轄市(現仁川広域市)
182cm
所属事務所:DOOROODOOROO ARTIST COMPANY
Instagram / YouTube

色鮮やかなアニメーションで彩られたビジュアルフィルム的なMVに、柔らかく特徴的なCar, the gardenとハスキーでソウルフルなSURANの歌声が調和しています。「The Door」は先が見えない扉に対する不安と、その扉の奥に待ち受けているかもしれない幸福の庭(garden)について歌われた、美しいハーモニーの曲に仕上がっています。また、その歌詞からCar, the gardenがゲストに招かれたことは容易に想像がつきます。

精力的に活動していながらSURANを扱わなかったのはタイミングという些細な理由ですが、今回に関しては扱うべき理由があります。

それはSURANが今回のリリースをもって所属事務所であるMILLION MARKETとの契約が満了になるからです。

【Million Market】ヒップホップ・R&Bファン要注目【レーベル】

MILLION MARKET所属として最後のリリースとなる「The Door(Car, the garden)」には、SURANのこれからの気持ちをが込められていることは明らかです。歌詞からは、新たな挑戦に不安もあるが今以上の幸せを求めた選択であるという事が読み取れます。

大手事務所SMエンターテイメント傘下であるMILLION MARKETはSURANにヒップホップ 、R&B、EDMなど、各ジャンルの手練との接点をもたらしました。それはジャンルレスな魅力を持つSURANのシンガーとしての幅を広げるものだったことは間違いありません。

しかし最近のSURANにとっては、ジャンルやSMが抱える市場というものが窮屈に感じられていたのかもしれません。それほどに今のSURANは“自由”という言葉が似合うシンガーだと言えます。

SURANの進む未来が、美しい庭でありますように。

最新情報をチェックしよう!