ALL YOU NEED IS KPOP!

【GXXD】魔力の供給【mojo】

12月1日(火)、音楽プロデューサーのGXXD (Girlnexxtdoor/ガールネクストドアー)が初となるミニアルバム「mojo」をリリースしました。

GXXD
(Girlnexxtdoor/ガールネクストドアー)
アーティストネーム:Vangdale
パン・ジヌ(방진우)
所属クルー:YELOWS MOB、FA
Instagram
SOUNDCLOUD

GXXDは当ブログにおいて、MOONの記事などで何度か登場していましたが、メインに据えて取り上げるのは初となります。

【MOON】月の隣の少女【GXXD】

11月14日には先行シングルとなる「Desire」をリリースしており、フィーチャリングには「SUNMI/가시나 (Gashina)」や「G-DRAGON/SUPER STAR」などを作曲してきたTHE BLACK LABEL所属のソロシンガー・Vinceと、GXXDが過去に楽曲をプロデュースした事もある元YG Entertainment練習生のチョン・ジンヒョン(정진형)が参加しています。

アルバムはその「Desire」を含めた全5曲が収録されており、タイトル曲「춤사위」にはGXXDといえばMOON、MOONといえばGXXDというほど何度も共演してきたMillion MarketのR&Bシンガー・MOONと、ヒップホップデュオ・Roof Top(루프탑/ルーフトップ)のメンバーとしても活動するBlase(블라세/ブレイス)がフィーチャリングに名を連ねています。

その他の収録曲には、こちらもGXXDのプロデュースでは常連でもあるH1GHR MUSICのSik-KやMillion Market傘下のレーベルであるATM Seoul所属のラッパー・Coogieなど、ある種お馴染みのメンバーがアルバムを飾っています。

今回のアルバムタイトルである「mojo」は元々ブゥードゥー教の呪術(お守りとも言われている)で、現在では「魅力、魔力、引きつける力」といった意味や、「麻薬、ドラッグなどの虜になる」というスラングとしても使われる言葉です。

思い返せば昨年1月にリリースされた1stシングル「GXXD」(タイトル曲「Bellboy (Feat.Sik-K, Coogie)」)ですっかりGXXDというプロデューサーが作る音に引きつけられた私。

GXXDというプロデューサーは、先に挙げたSik-Kやチョン・ジンヒョンたち以外にも数多くのアーティストのプロデュースをしていますが、いかんせん彼の名前が冠された楽曲ではないので、よほど能動的に探っていかない限り取りこぼしが多いのです。事実、彼とレーベルメイトで半年前にリリースされたTheoというラッパー のデビューシングル「SUSPECT」(タイトル曲「Gotta Go (Feat. Blase) 」)も手掛けていましたが、今回初めて知りました。

うーん、やっぱりこれもカッコいい。私はこれまで余すところなく彼のプロデュース曲を聴いた訳ではありませんが、知る限りではほぼハズレなしの楽曲ばかりです。

つまりですね、他のアーティストへのプロデュースはどんどんやってもらって構いませんが、GXXD名義としてもバシバシ楽曲をリリースしてもらえると探しやすくて大変ありがたい、という私からのワガママなお願いなのです。

音の魔力、もっと浴びさせてくれ。

最新情報をチェックしよう!