ALL YOU NEED IS KPOP!

【TWICE】1000万再生を超えるステージ【CRY FOR ME】

11月18日12時(KST)、TWICEがデジタルシングル『CRY FOR ME』をリリースしました!

TWICE
(트와이스 / トゥワイス)
ミナ ジョンヨン サナ ナヨン チェヨン モモ ダヒョン ジヒョ ツウィ
::TWICE:: TWICE OFFICIAL SITE
Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook LINE
YouTube YouTube
V LIVE
Tik Tok
JYP fan’s ONCE JAPAN

私は生粋のONCEでして、TWICEのフィジカル(CD)をコンプリートしています。ということで気付いたんですが『CRY FOR ME』なんと、TWICE初のデジタルシングルです!

普通はコストリスクの高いデジタル音源を配信し、初のフィジカルが出たところでようやく人気が定まってきたと喜ぶものですが、デビュー6年目にして初のデジタルシングルという逸話がなんともTWICEらしいと言ったところです。

【TWICE】ジョンヨンと違和感【I CAN’T STOP ME】

【TWICE】ベストのためのベター【BETTER】

そしてそのTWICEのラストフィジカルは、10月26日リリースの2ndフルアルバム『Eyes wide open』タイトル曲「I CAN’T STOP ME」、日本版では11月18日にリリースされた7thシングル『BETTER』が、それにあたります。

もう一つ初物づくしでいえば「CRY FOR ME」はタイトル曲でありながらMVが(今のところ)ありません。個人ティーザーはありますが、グループのティザーもありません。

そんな「CRY FOR ME」は12月6日に開催された「2020 Mnet Asian Music Awards(通称:MAMA)」にて、サプライズ先行公開されました。その後シングルとしてリリースすることが発表されたのですが、リリースまで期間が開いたことやMVがないことも影響し、動画公開から11日経過した現在なんと1300万再生を記録しています。ちなみに同ステージにて披露された「MORE & MORE + I CAN’T STOP ME」は660万再生です。ステージの動画でこれほど再生されるのは(BTSを除き)稀といえます。

注目度の高さが窺える「CRY FOR ME」は、ラッパー兼シンガーソングライターの音源強者HeizeとJYPのボスであるパク“キューブさん”ジニョンが作詞を手掛け、作曲にはメラニー・ジョイ・フォンタナ(Melanie Joy Fontana)、ミシェル・リンドグレン・シュルツ(Michel ‘Lindgren’ Schulz)という前作「I CAN’T STOP ME」を手掛けたコンビが参加しており、愛と憎悪の感情が共存する瞬間の混乱した感情が描かれています。

現在のTWICEはメンバーのジョンヨンが『Eyes wide open』のカムバック活動時から休止中で、8人体制での活動となっています。

楽曲のクオリティもさることながら、ステージのダンスフォーメーションでは不自然(アンバランス)に一人ぶん空いていたり、ジョンヨンのボーカルパートもしっかりあり、その完成度から「I CAN’T STOP ME」に並ぶタイトル曲候補の一つだったことが想像できます。

『Eyes wide open』の記事をご参照いただけばわかるかと思いますが、私は「I CAN’T STOP ME」があまり好みではありませんでした。なのでこの仕上がりを見た時は「こっちにすりゃよかったのに」と迂闊なことを思ってしまったんですが、それはどうやら間違いだったようです。

なんと『Eyes wide open』は、アメリカの音楽メディア「Rolling Stone」の「トップ200アルバム」の139位に初ランクインしたり、ビルボードメインチャート「ビルボード200」で72位になり、自己最高記録を更新するなど、かなり好評を博しているようです。TWICEの初デジタルシングル『CRY FOR ME』は、そんな海外人気の煽りを受けて緊急的にリリースしたものと思われます。

どっちにしろ上手くいっていた。

それがTWICEなんだなぁと改めて思わされた次第です。

最新情報をチェックしよう!