ALL YOU NEED IS KPOP!

【NiziU】ラストピース【ミイヒ復活】

2020年、世界中が大変な困難に包まれた一方、年間を通して日本に明るい光を届けてくれたNiziU。


NiziU
(니쥬/ニジュー)

アヤカ/マヤ/マユカ/ミイヒ/マコ/リオ/リマ/リク/ニナ

所属事務所:JYP Entertainment
レーベル:Sony Music
ファンダム:WithU
HP
InstagramInstagram(メンバー)
TwitterfacebookYouTube
SpotifyLINETikTok

上半期に動画配信サービス・Huluや日本テレビのバラエティ番組・スッキリ、そしてYouTubeを通して放送されたグルーバルガールズグループオーディション「Nizi Project」を経て、6月30日には「Make you happy」でプレデビュー。

【NiziU】虹色の花道の始まり【Make you happy】

11月からはローソンからコラボ商品などが発売され、SHIBUYA109と「XMAS×NiziU」としてキャンペーンが開始されポップアップストアが登場、様々な雑誌の表紙も飾り、12月2日ついに1stシングル「Step and a step」で正式デビューを果たしました。

【NiziU】歩いていく、自分らしく【Step and a step】

しかし、そのデビューに一つだけ欠けていたものがありました。

かねてより体調面が不安視されていたミイヒが10月23日から活動休止に入る事をJYPが公式に発表したのです。それにより、前記したSHIBUYA109以降の活動は全て不参加。そんな中、12月2日の正式デビュータイトル曲「Step and a step」のMVには登場したものの、ダンスシーン意外の出演という事もあり、その演出を巡って賛否両論が巻き起こる事態にもなったのです。

正式デビュー当日に生放送されたフジテレビ・FNS歌謡祭にも当然ミイヒの姿はなく、12月25日に出演予定だったテレビ朝日・ミュージックステーションスペシャル スーパーライブの番宣(12月21日公開)も8人での登場でした。

しかし活動休止からちょうど2ヶ月後の12月23日、NiziUアーティストオフィシャルInstagramにミイヒのコメントと共に9人の姿がアップされ、活動再開が報告されたのです。

正直な事を言えば、MVへの登場の仕方や、活動休止から僅か2ヶ月という期間、そして復帰のタイミングも含めて本当に大丈夫なのかと疑問に感じるところがありました。Mステ番宣には登場していなかった事も、かなりギリギリまで協議されていたのではないかと思います。

しかし実際ミイヒはMステに登場し復帰を果たしたのです。

そこでの彼女は、少なくとも目に映る範囲では依然と変わらない印象を受けました。
ミイヒの活動休止はKポップあるあるでもある「体調不良が続いていたため、医師と相談の結果、十分な休息が必要と判断」という事で、どんな状態だったのか詳細な発表はされていません。けれども、虹プロ途中からのスランプなどを考えると精神的な不調が1番の原因ではないかと思います。もちろんこれは私個人の推測意外の何者でもありませんが、仮にそうだとすれば、この2ヶ月の間にもしかしたらミイヒの中で何か踏ん切りがついた、或いは、13、4歳から異国の地である韓国で生活し、虹プロを経て劇的に環境が変化していった中、一時的にでも(おそらく)家族の元で過ごした時間が良い結果に繋がったのかもしれません。

9人のNiziUは12月30日のTBS・日本レコード大賞、31日のNHK・紅白歌合戦に登場。同日のTBS・CDTVライブ!ライブ! 年越しスペシャルでは9人が揃って初めて「Step and a step」を披露する事になったのです。

2020年最後まで明るい姿を届けてくれたNiziUでしたが、31日には「Make you happy」のMV再生回数が2億回を突破するという朗報まで加わりました。

それだけではありません。1月1日には4日から放送予定となっているコカ・コーラの新キャンペーン「#この瞬間が私」のテレビCMがYouTubeで公開。この中で新曲「Take a picture」が披露されるという大きな大きなプレゼントまで付いていたのです

僅か1分という時間ではありますが、「Take a picture」は「Make you happy」や「Step and a step」、そしてそれ以外の曲とも異なり、これまでで最もエネルギッシュでパワフルな楽曲という印象を受け、期待が高まるばかりです。

ついにラストピース・ミイヒが復帰し、9人体制として新たな活動が開始される2021年のNiziU。今年は誰1人欠けることなく、全員が健康で、虹色の花道だけを歩ける事を切に願っています。

そして改めて、

ミイヒ、お帰りなさい!!

最新情報をチェックしよう!