ALL YOU NEED IS KPOP!

【DALsooobin】人生はこれからだ【Eyes like snow】

1月1日元旦、Dal★Shabetのダル・スビンがシングル『눈 닮은 눈(Eyes like snow)』をリリースしました。

DALsooobin
(달수빈/ダル・スビン)
パク・スビン(박수빈)
1994年2月12日(28歳)
光州広域市 南区
173cm/50kg/AB型
SUBIN COMPANY
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube

【DALsooobin】深く潜って溺れたい【DIVE】

新曲『눈 닮은 눈(Eyes like snow)』は、4月9日にリリースされたシングル『消えていき、生きていき(사라지고 살아지고)』以来、約8ヶ月ぶりとなるシングルです。ちなみにその前の『Katchup(케첩)』から『消えていき、生きていき(사라지고 살아지고)』は400日空いています。

当ブログイチオシである巨人シンガーのスビンは、そのリリーススパンもさることながら、日本で応援しているのは私だけじゃないかと錯覚するほど、普段は噂も聞きません。というのもスビンの所属するDal★Shabetが休止中(実質解散)の上、本人がマルチな活動をしているからです。

最近ではMBNで放送された新バラエティ番組『ミスバック』へ出演していました。

『ミスバック』は、人々の記憶から少しずつ忘れ去られている女性アイドル出身の歌手たちがもう一度跳躍を夢見る番組で、これまで公開することができなかった隠された話や、人生曲で“第2の全盛期”になるターニングポイントを一緒に作る新概念ドキュテインメント(ヒューマンドキュメンタリー+ショーバラエティ)番組です。

出演者、はスビン、元STELLARのガヨン、元WASSUPのナダ、AFTERSCHOOLのレイナ、元Nine Musesのリュ・セラ、元CRAYON POPのソユル、元THE ARKのチョン・ユジン、ペク・チヨン、ユン・イルサンなどなどで、2019年12月23日には番組のOSTをリリースし、スビンは収録曲の「Winter Fantasy」に参加しています。

しかしながらスビンは、11月17日にその『ミスバック』収録のためソウルに戻る、中部内陸高速道路の延豊(ヨンプン)トンネルで、4台が絡む追突事故に遭ってしまいます。

幸い命に別状はなく、治療を終えた26日には『ミスバック』収録および芸能活動絵の復帰を発表しています。

無事、番組収録に復帰したスビンは番組のテーマでもある「人生の曲」という課題で、視聴者だけでなく、審査委員のユン・イルサン、ペク・チヨンからも好評を受け、「作曲する女性アイドル」というスビンの肩書が再評価されました。

Dal★Shabetが台頭した時代は、少女時代、WONDER GIRLS登場で本格化したガールズグループ第二世代と呼ばれる時代でした。

『ミスバック』よれば、ガールズグループ第二世代は約260のガールズグループが誕生し、1300人余りの女性アイドルがいたそうです。そしてその成功確率は「0.001%」というのです。

何をもって成功というのかは曖昧ですが、スビンがそのことを受け入れ『ミスバック』に出演しているということは、その成功には含まれていないということをスビン自身が自覚しているということでしょう。

『눈 닮은 눈(Eyes like snow)』は、その『ミスバック』にて披露された、スビンの自作曲です。原題「눈 닮은 눈」は直訳すると「目に似た目」で、アイドル、芸能人として多くの目に晒されてきたスビンや周囲の感情が歌われた、共感性のあるバラードです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

DALsooobin(@dalsooobin)がシェアした投稿


スビンは本日6日、自身のInstagramにて「今日はうちのDal★Shabetデビュー10周年! まだこんなに愛してくれるダーリン(ファンダム)たちのおかげで、疲れず走ることができました。『あなたたちの人生はこれからだ!!』この断固とした命令に誠実に応じたいと思います(笑)。愛しています。本当においしくいただいて大きな力になりました」と、ファンから贈られたデビュー10周年のプレゼントを投稿しました。

スビンは「0.001%」の成功者ではないかもしれません。

それでもDal★Shabetは続いており、マルチな活動で歌手としての評価のきっかけを広げているスビンの人生は、まさに「これからだ!!」と言えるものかもしれません。

最新情報をチェックしよう!