ALL YOU NEED IS KPOP!

【Leellamarz】障壁を乗り越える力【GooseBumps】

12月13日(日)、AMBITION MUSIK所属のラッパー・Leellamarz(릴러말즈/リーラマーズ)と、AOMG所属のプロデューサー・GooseBumps (구스범스/グースバンプス)がコラボしたEP「PRISON BREAK」がリリースされ、同日にタイトル曲「WHY YOU MAD」とアルバム収録曲「TOP DAWG」を合わせたMVが公開されました。

Leellamarz
(릴러말즈/リーラマーズ)
GooseBumps
(구스범스/グースバンプス)
キム・ミンギョム(김민겸) チョン・ヒョンジェ(정현제)
1995年7月4日 1992年8月13日
大韓民国 🇰🇷   大韓民国 🇰🇷  ソウル特別市
所属レーベル:AMBITION MUSIK 所属レーベル:AOMG
所属クルー:Wayside Town 所属クルー:DIPCOIN
Instagram / YouTube
facebook / SOUNDCLOUD
Instagram / Twitter
facebook / SOUNDCLOUD

Leellamarzは2019年9月にH1GHR MUSICのプロデューサーチーム・GroovyRoomと共同名義でリリースしたEP「ROOM SERVICE」で、GooseBumpsは昨年9月にAOMG加入と同時にリリースしたデジタルシングル「Somewhere Feat. GRAY, Hoody, ELO&DeVita」でブログに登場しております。

【GroovyRoom】世界はヒップホップで繋がっている【Leellamarz】

【GooseBumps】噂は真実を呼ぶ【GRAY, Hoody, ELO & DeVita】

GooseBumpsは「PRISON BREAK」が2020年2作目の作品ですが、Leellamarzは2017年7月のデビュー以降ハイペースでリリースを続けており、2020年も例外ではありませんでした。
単独名義・共同名義も含めると、「PRISON BREAK」までに5枚のシングルと3枚のEPをリリースし、フィーチャリングでの参加はなんと26回で、月2以上のペースという大変なワーカホリックっぷりです。

音源リリース
인간중독/Leellamarz, TOIL
シングル:2020年2月28日
GONE/Leellamarz), TOIL
シングル:2020年3月23日
TOYSTORY2/Leellamarz, TOIL
EP:2020年4月21日
DOPE/Leellamarz, Panda Gomm
シングル:2020年6月13日
RUN/Leellamarz, Panda Gomm
シングル:2020年6月23日
BAMBOOCLUB[A]/Leellamarz, Panda Gomm
EP:2020年7月8日
신사/Leellamarz, Panda Gomm
シングル:2020年8月1日
BAMBOOCLUB[B]/Leellamarz, Panda Gomm
シングル:2020年8月12日
フィーチャリング
GIST/바보 (Feat. Leellamarz) Jayci yucca/칠전팔기 챔피언 (Feat. Skinny Brown, Leellamarz B JYUN./뱁새. (Feat. Leellamarz) Crucial Star/천체망원경 (Feat. Leellamarz, msftz)
Way Ched /Watch
(Feat. Leellamarz)
Alisha/Forget About Me
(Feat. Leellamarz)
Rohann/Whee (Feat. Leellamarz) MIC SWG/I like you (Feat. Leellamarz, sokodomo)(Prod By. 진보)
Kid Wine/있어주라 (Feat. Leellamarz,
뱃사공, The Quiett)
Minit/Ride (Feat. Skinny Brown, jayci yucca, Leell 1DAY, Urban Fisher/FINE
(Feat. Leellamarz)
RAUDI/따라불러 (feat. EK, Leellamarz)
PATEKO/HIT SONG (Feat.
Leellamarz, Rakon)
Khakii/Midsommar (Feat.Leellamarz) GIST/약속 (Feat. Leellamarz) KOREANGROOVE/난
(Feat. Leellamarz)
Rakon/하루가 (Feat. Leellamarz) NEKOBLUE/B on my mind (Feat. Leellamarz, 허니허너) 김효은/Come Back (Feat. Leellamarz, Hash Swan, Skinny Brown) 김미정/사랑노래 (Feat. Leellamarz)
TOIL/GO (Feat. Leellamarz,
skinny brown, Jayci yucca)
The Quiett/아부다비 (with Skinny Brown, Leellamarz, Sik-K)
Bryn/Veteran (feat. Paloalto, JUSTHIS, Leellamarz, 버벌진트) Royal 44/Typhoon
(feat. Leellamarz)
FUTURISTIC SWAVER/Too Late (Feat. ZENE THE ZILLA & Leellamarz) 1DAY/D&G
(Feat. Leellamarz)
   

ワーカホリックなヒップホップアーティストと言えばジェイ・パークを筆頭にSik-KやGIRIBOY先生などが挙げられますが、このLeellamarzも負けず劣らずで、「PRISON BREAK」以降も12月20日にシングル「CATCH ME IF YOU CAN」を、2021年1月1日にはフルアルバム「[L]」をリリース(いずれもMVなし)しています。

 

これだけ作品数の多いLeellamarzであるにも関わらず、GooseBumpsとの共演は初で、アルバムタイトルの「PRISON BREAK」には「他人の視線や自らが作った考えの枠組みに囚われず、果てしなく成長していく」という意味が込められています。

Leellamarzに限らず、先に挙げたジェイ・パークたちは年がら年中働き通しなだけでなく、そこには膨大な量のリリックも存在する訳ですが、果たして言葉が尽きる事はないのかといつも不思議に思います。しかしもしかするとその作業は「自らが作った考えの枠組み」を壊し続ける事で生み出されていくのかもしれません。

さて、Leellamarzは今年、どれほどの働きっぷりを見せてくれるのか。どれほどの言葉を綴っていくのか。
私も彼を見習って、自らが作った考えの枠組みに囚われず、目の前に出来た壁をどんどんぶち壊していきたいと思います。

まずは健康第一これ大事、食事に睡眠しっかりとって、周りを気にせず突き進め、今日やれることは今日やって、明日やれることは今日やらない、上へ上へと手を伸ばし、ブレイクしたいぜ2021、明るい未来を目指してファイティン!

最新情報をチェックしよう!