ALL YOU NEED IS KPOP!

【GOT7】幸運を持った7人の7年【その②】

【GOT7】幸運を持った7人の7年【その①】

こちらは前回の続きです。未見の方は上記リンクの前記事を参照ください。

2018年

1月「第32回ゴールデンディスクアワード」のアルバム部門、「第26回ソウル歌謡大賞」で本賞を、それぞれ2年連続で受賞します。

「Look」
2018.03.12

3月12日に8thミニアルバム『Eyes On You』(タイトル曲「Look」)をリリースしました。リリース当日のリアルタイムチャートも好調で7thミニアルバム『7 for 7』を上回り、初動20万枚を超える販売数を記録しました。MVも最も最速で1000万再生を突破しましたが、現在まだ1億再生は突破していません。音楽番組は『Music Bank』の1冠のみにとどまっています。

5月から8月までは、2016年の「Fly」以来となるアジア、ヨーロッパ、北米、南米など海外17都市を回るワールドツアー「Eyes On You」を開催しました。そのツアーはビルボードが選定する「Hot Tours List Top10」の9位にランクインしました。

「THE New Era」
2018.06.20

6月20日、日本の5thシングル『THE New Era』(タイトル曲「THE New Era」)をリリースし、オリコンデイリー最高1位、ウィークリー2位、ビルボード・ジャパンHot100では1位を記録します。こちらも韓国国内ではリリースされていません。

5月〜6月にかけて日本6都市を回る全国ホールツアー「GOT7 Japan Fan Connecting Hall Tour 2018 THE New Era」を開催し、計9回の公演を行いました。

「Lullaby」
2018.09.17

9月17日に3rdフルアルバムPresent:YOU』(タイトル曲「Lullaby」)をリリースし、タイトル曲「Lullaby」のMVは公開からわずか24時間で1000万再生を記録しました。国内外のチャートでも多くの1位を獲得し、ブラジル、フィンランド、香港、メキシコ、ニュージーランドなど25の地域のiTunesアルバムチャート1位を記録しました。音楽番組でも『M COUNTDOWN』『Music Bank』で2週連続1位、『SHOW!音楽中心』『人気歌謡』『SHOW CHAMPION』でそれぞれ1位を獲得し、史上最多7冠を達成します。ちなみに当ブログでも、この時が初登場になります。

【GOT7】七色の子守唄【Present:YOU】

「Miracle」
2018.12.03

12月3日『Present:YOU』のリパッケージ・アルバム『[Present:YOU]&ME Edition』(タイトル曲「Miracle」)をリリースします。本アルバムにはタイトル曲をはじめ新曲が3曲、ワールドツアー「FLY」「EYES ON YOU」のソロ、ユニットステージの8曲が追加され、計28曲の二枚組という豪華な仕上がりとなりました。

2019年

1月「第33回ゴールデンディスクアワード」のアルバム部門を3年連続で受賞します。

「I WILL NOT LET YOU GO 」
2019.01.30

1月30日、日本の3rdミニアルバム『I WILL NOT LET YOU GO』(タイトル曲「I WILL NOT LET YOU GO」)をリリースし、オリコンデイリー1位、ウィークリー1位、ビルボード・ジャパンHot100でも1位と全てで首位を記録します。こちらも韓国国内ではリリースされていません。

JUS2
「FOCUS ON ME 」
2019.03.05

3月5日には、JBユギョムによる新ユニットJUS2が1stミニアルバム『FOCUS』(タイトル曲「FOCUS ON ME」)でデビューを飾ります。JJ Projectでなかった理由はわかりませんがグループトップクラスのダンサー二人のユニットは主に海外を視野に入れて結成されたもので、4月からは海外7都市でショーケース規模のツアーを敢行しました。

【GOT7】JUS2 THE 2 OF US【FOCUS】

「ECLIPSE」
2019.05.20

5月20日、9thミニアルバム『SPINNING TOP:BETWEEN SECURITY&INSECURITY』(タイトル曲「ECLIPSE」)をリリースしました。こちらのMVは1000万再生到達まで約3日を要し、これまでよりは遅いペースでした。活動期間も2週間と短く、メディアへの露出も少なかったことからI GOT 7から不満の声が上がります。その反発からか『M COUNTDOWN』『Music Bank』『人気歌謡』で3冠を達成しています。

GOT7はこの頃より7年目ということを意識した発言が目立ちはじめます。

カムバック期間が短かった背景にはワールドツアー「KEEP SPINNING」が控えていたからだと推測されます。6月15・16日のソウルを皮切りに、10月26日のマニラまでアジア、南北アメリカ、欧州の全21都市、22回公演を開催しました。

【GOT7】光と闇の7ィロソ7ィー【ECLIPSE】

「LOVE LOOP」
2019.07.31

そのワールドツアーの真っ最中である7月31日には日本の4thミニアルバム『LOVE LOOP』(タイトル曲「LOVE LOOP」)をリリースします。7月30日〜8月18日に掛けて4会場7公演のツアー「Our Loop」を日本で開催しました。

「니가 부르는 나의 이름(You Calling My Name)」
2019.11.04

ワールドツアー終了後の11月4日には10thミニアルバム『Call My Name』(タイトル曲「니가 부르는 나의 이름(You Calling My Name)」)をリリースします。iTunesのアルバムチャートでは、オーストラリア、ブラジル、ロシア、タイなど28の地域で1位を獲得しタイトル曲「니가 부르는 나의 이름(You Calling My Name)」のMVは、3週間で4,500万再生を突破しました。初動のセールスは『Eyes On You』を超え22万枚で自己記録を更新しました。ただ音楽番組は「Look」と同様に『Music Bank』の1冠のみにとどまっています。

【GOT7】強く、激しく、真っ直ぐに【Call My Name】

「Sing for U」
2019.12.18

12月8日、日本の4thミニアルバムのリパッケージ『LOVE LOOP〜Sing for U Special Edition〜』(タイトル曲「Sing for U)」)をリリースします。結果として、こちらが日本で最後にリリースされたアルバムということになります。

2020年

1月「第34回ゴールデンディスクアワード」のアルバム部門を4年連続で受賞します。

コロナウイルス感染拡大の影響で2、3、5月のアジアツアーと3月のファンミーティングがすべてキャンセル、延期となりました。

「NOT BY THE MOON」
2020.04.20

4月20日、11thミニアルバム『DYE』(タイトル曲「NOT BY THE MOON」)をリリースします。iTunes総合チャート50カ国で1位を獲得し、初動も28万枚を突破し、自己記録をさらに更新します。音楽番組では『SHOW CHAMPION』『M COUNTDOWN』『Music Bank』の3冠を獲得しています。

【GOT7】古典的恋愛戯曲【DYE】

「Breath (넌 날 숨 쉬게 해)」「LAST PIECE」
2020.11.30

11月30日、2年ぶりの4thフルアルバム『Breath of Love:Last Piece』(ダブルタイトル曲「Breath (넌 날 숨 쉬게 해)」「LAST PIECE」)をリリースします。GOT7が初めて試みたダブルタイトル曲「Breath (넌 날 숨 쉬게 해)」はヨンジェ 、「LAST PIECE」はJBが作詞作曲に参加しており、「Present:YOU」以来となる、メンバー全員が収録曲に参加したアルバムとなりました。

メモリアルで大規模なアルバム、そしてリーダーJBの作ったタイトル曲が示す「LAST PIECE」は、すべての予兆でした。『Breath of Love:Last Piece』は、こうしてGOT7のラストアルバムとなったのです。

【GOT7】6.9年目の誓い【Breath of Love:Last Piece】

2021年

そして1月10日、契約の終了に伴いメンバー全員が退社することが発表されたのです。

つづく


【GOT7】幸運を持った7人の7年【その③】

最新情報をチェックしよう!