ALL YOU NEED IS KPOP!

【Berry Good】ラストダンスにするつもり【Time for me】

うーん、まさかこんな展開が待っているとは。

やっぱりKポップの世界ってわからん。

Berry Good
(베리굿/ベリーグッド)
コウン/チョヒョン/セヒョン/ソユル
所属事務所:JTG Entertainment
レーベル:kakaoM
ファンダム:Very Berry (베리베리/ベリべりー)
Instagram / Twitter / facebook
YouTube / VLIVE / Weibo / TikTok

なんとあのBerry Goodが1月19日(火)、4thミニアルバム「UNDYING LOVE」(タイトル曲「할래(Time for me)」)をリリースし、前作「함께 떠나요 (Accio)」から僅か2ヶ月強でカムバックしました。

【Berry Good】明るい未来を呼び寄せる呪文【ACCIO】

彼女たちは順風満帆という言葉とはほぼ無縁というグループで、アルバムの初動売り上げは300枚もいかないし、初期メンはコウンだけだし、MVは作を追うごとにショボくなっていくし、カムバしたとて「これで最後かも」と思わせるほど常に綱渡り状態でした。
ここ最近では2019年の年末にリリースされた「이 겨울에 (This Winter)」と「함께 떠나요 (Accio)」以外Apple Musicで聴けなくなる(現在は全曲復活)という事まであったりして、「あぁ、やっぱり今回もまた赤ランプが点いたぞ」となっていたのです。

そんな調子だったので、今回のカムバの報を知った時にもこれまで同様「マジで!?本当に!?うわー、まだ生きてたー!」となったのですが、MVには「함께 떠나요 (Accio)」のジャケット写真で使われていたものと全く同じスタイリングのシーンが出てくるので、どうやらここまで込みだったようです。

しかも「함께 떠나요 (Accio)」はまるでリードシングルだったかのようにアルバムに収録されてるし。
言えよ!JTG Entertainment!最初から決まってたんなら。毎度毎度覚悟を決めながら彼女たちの楽曲に接するこっちの身にもなれってんだ。

しかし、なのです。

Berry Goodは今年の5月22日をもってデビューから満7年を迎えます。タイミングから考えれば、おそらくこのアルバムがラストになる可能性は大でしょう。

振り返れば「함께 떠나요 (Accio)」での活動ではPerformance ver.のMVに加え、「풋사과(Green Apple)」以来2年ぶりとなるDance Practice Videoまで公開されました。

そして今回のタイトル曲「할래(Time for me)」の作曲・編曲にはBTSにTWICE、BLACKPINK、OH MY GIRLといった人気グループの曲に携わってきた作家陣6人を投入し、MVにも6人のバックダンサーを起用、おまけにアルバムリリース前にはRecording Videoまで公開するという、近年では最も大盤振る舞いの展開をしてきたのです。

そうは言ってもBerry Good。一線で活躍する人気グループのそれらとはクオリティに雲泥の差があるところは否めません。それでも弱小事務所からすれば1ウォン玉貯金まで使い果たしたレベルだと思われます。

そう考えると、なんかちょっとやり切った感があるのは私だけでしょうか。
Kポップアイドルの世界において、一般的な契約期間と言われる7年を迎える事が出来るグループはほんの数パーセントで、デビュー出来ても大半は1、2年で消えるというのが常です。にも関わらず大衆的なヒットなし、メンバーの人数も安定しない、HPやfaceboookのプロフィール写真は2年前、事務所もちょくちょくやらかすというマイナーグループあるある満載のBerry Goodがまもなく満7年の活動になろうというのはもはや奇跡に近いでしょう。なんだかんだでよくここまで来たなと感動すら覚えます。

はっきり言って、Berry Goodは良いグループです。曲も良いし面子も良い。でも陽の目を見る事は出来なかった。何故か、という事を考えれば結局は事務所の力不足という事になるのかもしれません。それでも7年頑張ってくれた事には感謝しかありませんし、それはもちろん彼女たちに対しても同様です。

7年という活動期間を走りきり、数パーセントの仲間入りを果たした。それは彼女たちにとって最大の栄誉であり、堂々と胸を張って誇れる事実です。そしてこれまでの経験はきっと今後の自信にも繋がる事は間違いありません。

と、ここまでBerry Goodの活動が今回で最後という体(てい)で書いてきましたが、タイトル曲の「할래(ハrレ)」は「するつもり」という意味なのです。

もしや5月にラストアルバム出すつもり?いや、まさか契約更新するつもり?

彼女たちの事です。それらの可能性を否定する理由はないでしょう。アルバムタイトルも「UNDYING LOVE=不滅の愛」だったし。そうなる事を願ってお別れの挨拶は保留にさせて頂こうかと思います。

また会おう!

最新情報をチェックしよう!