ALL YOU NEED IS KPOP!

【Cherry Bullet】開眼ラブリーエネルギー【Love So Sweet】

1月20日、Cherry Bulletが1stミニアルバム『Cherry Rush』でカムバック、タイトル曲「Love So Sweet」のMVを公開しました!

Cherry Bullet
(체리블렛/チェリーバレット)

チェリン
ユジュ メイ ジウォン
レミ へユン ボラ 
FNC Entertainment
Instagram Twitter Twitter(JP) Facebook YouTube TikTok VLIVE

【Cherry Bullet】チェリバレまでいじめないで【Aloha Oe】

Cherry Bulletの前作は2020年8月6日にリリースされた2ndデジタルシングル『Aloha Oe』で、5ヶ月ぶりのリリースとなります。

Cherry Bulletはこれまでに4枚をリリースしていますが、いずれもシングルでした。5曲入りのミニアルバムという形態は初であり、Cherry Bullet史上最大ボリュームのアルバムです。

またリリースの翌日である1月21日はCherry Bulletのデビュー日ということで、二周年のお祝いとしての意味も込められた上で豪華な仕上がりとなっているものと思われます。

そんなLullet(ルーレット:ファンダム)Cherry Bulletも気合の入る一枚となった『Cherry Rush』ですが、リリース初日に3000枚以上を売り上げ(HANTEO調べ)これまでのキャリアハイを叩き出しています。また、チャートでの成績もそれなりでBugsのリアルタイム12位に侵入を果たしています。

『Cherry Rush』は甘いものを食べた後、エネルギーが上がる状態を意味する“Sugar Rush”が由来で、Cherry Bulletの甘い魅力「Love Sweet Energy」で、人々に新たな幸せを届けるという意味が込められているそうです。

タイトル曲「Love So Sweet」はレトロなサウンドをベースにしたシンセポップジャンルの楽曲で、シンプルでありながら中毒性のあるベースラインが特徴的です。「캔디보다 달콤하게(キャンデーより甘く)초콜릿보다 달콤하게(チョコレートより甘い)다가와 오늘 밤이 특별하게(近づいて 今夜が特別に)love love love Love So Sweet」というサビが印象的で、女子が大好きなスウィーツより甘い恋に落ちた愛らしい魅力が歌われています。

本作はCherry Bulletの爽やかで可愛い魅力を詰め込んだ「チェリーモード」と言われるスタイルで、MVでは、愛らしいボーカルと活力のあるダンスで「ラブリーエネルギッシュ」というグループカラーを体現しているとのことです。ちなみに「バレットモード」と呼ばれるのは1stデジタルシングル『Hands Up』のみです。

個人的には「チェリーモード」の方が好みなので今回のMVも良いんですけど…なぜかダンスシーンばかりでストーリー性のあるシーンやソロのカットがほとんどなく、まるで豪華なダンスパフォーマンスビデオのようです。楽曲含めて手応えを感じる分、その点においては不満の残る出来となりました。

『Cherry Rush』にはタイトル曲「Love So Sweet」をはじめ、キャッチーなメロディが耳を魅了するアップビートなバブルガム・ポップ「Follow Me」、モダンなフックが印象的なアップテンポ曲「Keep Your Head Up」、恋に落ちた心を表現したポップダンス曲「Whatever」、冬にマッチした温かい感性の90年代スタイルのミドルテンポ曲「Ting-a-ring-a-ring」まで全5曲が収録されています。

ここ最近は1曲のみのデジタルシングルが続いていましたが、1stシングル『Let’s Play Cherry Bullet』、2ndシングル『LOVE ADVENTURE』では、収録曲にも素晴らしい楽曲が揃っていたことから、今回のアルバム収録曲にも期待が持てます。というか何度かもう聴いてますが良い感じです。


タイトル曲、アルバムともに好発進を切ったCherry Bulletではありますが、少しだけ不安な点もありました。

それはメンバーのユジュが出演するドラマ『今日から契約恋愛』のスタッフの1人が新型コロナウイルス陽性の判定を受けたことです。ユジュ自身は検査の結果陰性でしたが自主隔離となり、活動を休止することになりました。カムバックショーケースを含みCherry Bulletユジュ抜きで活動してきました。

そして本日22日のKBS「Music Bank」から、ユジュが復活しました!

順風満帆ではありませんでしたが、Cherry Bulletは無事二周年を迎えることができました。

前回『Aloha Oe』から急に出てきた「ラブリーエネルギッシュ」というグループカラーもなんか洗練されてきた、というか馴染んできたような気もします。

あとは売れれば…売れてしまえば、全てが報われる!

Cherry Bullet
ファイティン!

最新情報をチェックしよう!