ALL YOU NEED IS KPOP!

【SATURDAY】111万円のカムバック【Only You】

1月22日、SATURDAYが5thシングル『𝐎𝐧𝐥𝐲𝐘𝐨𝐮』でカムバックしました!

SATURDAY
(세러데이 / セロデイ)
ミン ソユキ ハヌル アヨン ジュヨン 
SD Entertainment
SATURDAY OFFICIAL SITE(JP)
Instagram Twitter Twitter(JP) Facebook YouTube TikTok VLIVE
ブログ記事

え?
このMVなんなの?

そう思われた方も多いかと思います。それもそのはず、この冒頭に貼ったgenie musicから公開されているMVのタイトルには「Official M/V」となっていますが、まるでライブクリップのようだからです。そしてSATURDAYのオフィシャルの方に行くと全く同じ動画が「LIVE Clip」となっているのです。

じゃあ
早くMV見せてよ!

ところがどっこい、すっとこどっこい、今回はちゃんとしたMVらしいMVはありません。

え?
あの元気なセロデイは
今回はなしってこと?

そんな方にはこちら、リリース日の1月22日に「SATURDAY(세러데이) ‘Only You’ Performance Video(Showcase ver)」というダンス付きのステージ動画が公開されていますよ。

ん〜
正直物足りない…

いや、俺もだよ!

すいません。つい感情が昂って取り乱してしまいました。

だらだら引っ張ってても仕方ないので、なんでこんな感じになっているのかを説明しますね。

今回のアルバムは、tumblbugというクラウドファンディングのサイトで出資されてリリースされたものなんですね。その目標金額は1000万ウォン。

つまり100万円です

もちろんこれはコロナ禍の影響で接触イベントが行えないということが多分に影響して、取られた方法だと思われます。結果としては111万円集まり、出資者にはグッズなどのギフトが還元されることになりました。

100万円て安いね

と思ったかどうかは人によると思いますが、こちらアルバム制作だけの案件で、他のカムバック費用などは含まれていないということを付け加えておきます。

タイトル曲Only Youは、AKMUの「오랜 날 오랜 밤 (LAST GOODBYE)」を編曲担当したシン・スンイク(신승익)や、インディーズシーンで作曲家兼ミュージシャンとして活動しているノルウェーの森(노르웨이 숲)が手掛けた曲です。今までのSATURDAYとは異なる爽やかで清純なイメージのレトロポップなダンス曲となっています。

カップリング曲のIn Your Eyesは、2018年の12月17日にリリースされたクリスマス・アルバム「To Sunday Christmas」に収録されていた曲で、当時いなかったジュヨンとミンソを加えて再録したものになります。

今回のOnly Youでは肝心のテレビ出演活動がありません。なぜならその分の予算がないからです。アイドルが1週間地上波とケーブルの複数の音楽番組に出演すると少なくは70〜80万円、多いと150万円のコストがかかると言われています。

ということで今回は

MVなし
テレビ出演なし
これまでと違う感じの曲

ということになりました。

まあ当然その影響でアルバムの初動はあんまり良くないみたいですが、クラウドファンディングだったり有料ショーケースだったりでかなりコストを抑えられた(ファンに払ってもらった)&出費が少ない部分もあり、実際は結構黒字みたいです。

これまでハヌル一本だったラップパートもジュヨンが担当したりと新しい面も見えましたし、次あたり今回作れた予算かけてドカンと来るんじゃないかと思ってるわけですよ。そしたらもう売れちゃいますね。

毎回そんなこと言ってない?

そう私はしつこいんです。SATURDAYが売れるその日まで、来るべき大土曜日まで諦めませんよ。

最新情報をチェックしよう!