ALL YOU NEED IS KPOP!

【IZ*ONE】最終章、その序章【D-D-DANCE】

1月26日、IZ*ONEがK-POPプラットフォームである「UNIVERSE」からデジタルシングル『D-D-DANCE』をリリースしました。

IZ*ONE
(アイズワン/아이즈원)
カン・へウォン / チェ・イェナ / アン・ユジン / チャン・ウォニョン / イ・チェヨン / 宮脇咲良
キム・チェウォン / チョ・ユリ / キム・ミンジュ / 本田仁美 / 矢吹奈子 / クォン・ウンビ
 OFF THE RECORD ENTERTAINMENT
Instagram / Twitter / Facebook / YouTube / TikTok / VLIVE

今回のリリースは通常のカムバックとは異なり「UNIVERSE」という新たにリリースされたK-POPエンターテインメントアプリから独占配信されたものです。音源リリースは26日ですが、MVは28日の18時(サーバーダウンにより正確には18:08)にアプリにて独占公開されています。

UNIVERSE
「UNIVERSE(ユニバース)」とは、NCソフトが開発・運営するK-POPエンターテインメントプラットフォーム(アプリ)で1月28日ローンチされた。AIなど、最新のIT技術とエンターテイメントコンテンツを組み合わせることで、さまざまなオン・オフラインファン層の活動をモバイルで楽しむことができるオールインワン(All-in-one)プラットフォームである。AR(拡張現実)、MR(複合現実)など、XR技術をコンサートに活用した「UNI-KON」、MV、芸能、グラビア、ラジオなどを提供する「UNIVERSE ORIGINALS」、アーティストとファンが自由にコミュニケーションする「空間FNS(Fan Network Service)」など、様々なコンテンツがある。IZ*ONEの他MONSTA X、THE BOYZ、カン・ダニエル、(G)I-DLE、ATEEZ、AB6IX、ASTRO、宇宙少女、CIX、パク・ジフン、OH MY GIRL、WEi、CRAVITYら14組の参加が決定しており、すでにいくつかのサービスが開始されている。

IZ*ONE『D-D-DANCE』は「UNIVERSE」のコンテンツ「UNIVERSE MUSIC」のリリース第一弾ということになります。WEVERSEとかVLIVEとかNAVERとか、たくさんありすぎてよくわからん!って人は、その総合的なものという解釈で間違いないかと思います。

MVはアプリをインストールしてアカウントさえ作れれば、無料ですぐに見れます。一応グローバルプラットフォームと謳っており、日本語にも対応していますが現在はかなり動作が不安定な状況で、レビューでは結構ボロカス言われています。

『D-D-DANCE』は、躍動感あふれるリズミカルなギターとシンセサウンドが印象的なダンスポップジャンルの曲で、退屈な日常からの自由への解放を夢見る人々に伝えるメッセージが込められた歌詞と、IZ*ONEの清涼したボーカルがリズミカルな雰囲気を醸し出しています。IZ*ONEの楽曲でもお馴染みのヒットメーカーFull8loomが楽曲制作を手掛けています。

MVはZICO  X カン・ダニエル「Refresh」やMONSTA X「WISH ON THE SAME SKY」、チョンハのコマーシャルフィルムなどを製作したPINKLABEL VISUALが担当しています。

現在、YouTubeでは1theKから配信されているプレビューのみで今後MVが一般解禁されるかどうかは不明ですが、これだけの豪華な製作陣を揃えているので公開されない方が不自然な気もします。

【IZ*ONE】限界と損失【Panorama】

IZ*ONEの前作は、2021年12月7日にリリースされた4thミニアルバム『One-reeler / Act IV』で、その際は迫りくる“解散”に向けて、これがラストシングルになるのか?という内容で記事を書きました。デジタルシングルがラストリリースになることは考えづらく、私は希望を込めて、あと二回以上のカムバックがあるはずと予想しましたが、その現実味が増して来ました。

今回はタイトルにもなっていますが前タイトル曲「Panorama」から、ダンスにより磨きがかかっており、元々あった美しさや可愛さに“かっこよさ”という新たな面が開花したように思います。IZ*ONEの魅力は全方位的に高まっており、グループとしてのピークを迎えつつあるのではないでしょうか。

IZ*ONE最終章。『D-D-DANCE』はその序章のような気がします。

最新情報をチェックしよう!