ALL YOU NEED IS KPOP!

【IU】オー・マイ・ドルフィン【Celebrity】

1月27日(水)、IU嬢が今年約4年ぶりに発売を予定しているフルアルバムから先行公開曲「Celebrity」をリリースしました!

IU
(아이유/アイユ)
イ・ジウン(이지은/李知恩/Lee Ji-eun)
1993年5月16日
大韓民国 🇰🇷 ソウル特別市広津区
161.8cm/O型
所属事務所:EDAM Entertainment
レーベル
🇰🇷:kakaoM/🇯🇵:UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ファンダム:유애나(UAENA/ユエナ)
Instagram / Twitter / facebook
YouTube / YouTube(EDAM)

IU嬢といえば昨年5月、BTSのSUGAさんがプロデュースとフィーチャリングを兼ねたデジタルシングル「eight」で特大級のヒットを飛ばしたのが記憶に新しいところ。
それがどれ程のものだったのかという主なところだけを挙げても、YouTubeの再生回数がわずか1時間で100万再生、リリースから2日で主要チャート5つの8項目(MelOnのデイリー TOP100&24Hits、Bugs!とgenieのリアルタイム&デイリー、FLOのリアルタイム、VIBEのデイリー/※FLOにはデイリーなし、VIBEにはリアルタイムなし)+音楽順位総合チャート・iChartのWeekly(Total Score)を加えた全9項目を制覇するPerfect All Kill(PK or PAK)を達成、2020年5・6月のMelOn月間チャートで1位、GAONチャートではデジタルチャート&ストリーミングチャートでこちらも5・6月の1位、年間チャートでも6位を獲得というヤバさ。世界のBTS(のSUGAさん)パワーも相まって恐ろしいほどの音源強者っぷりを見せつけたのです。

【IU】色褪せない記憶とともに【SUGA (BTS)】

「Celebrity」はそこから8ヶ月ぶりの音源リリース(昨年6月19日にリリースされたサバイバル番組「I-LAND」の主題歌「Into the I-LAND」は除く)となっていますが、こちらも相変わらず絶好調でございます。
まずは音源チャート最大手のMelOnチャート「24Hits」において音源公開からわずか3時間で1位を記録。これはMelOnが昨年7月に、それまであったリアルタイムチャートを改編し、累積単位を1時間ではなく24時間の利用量を元に順位付ける新設のチャートですが、利用者1人が24時間で再生した回数を最大1回としてカウント(仮に同じ曲を100回再生しても1回となる)し順位を出すため、たった3時間で1位を取ることなどほとんどエマージェンシーレベルでなのです。
更には「eight」同様にPerfect All Kill(PK or PAK)を再び達成と、今回もほぼ無敵状態です。

アルバムのアートワークにある「Celebrity」という文字は嬢が左手で直接書いており、MVはEXOやRed Velvet、BLACKPINKという数多くのKポップアイドルのMVを手掛け、嬢とは2018年にリリースされたデジタルシングル「삐삐(BBIBBI)」でタッグを組んでいるVM Project Architectureが再びメガホンを取っています。

制作陣には「NCT127/영웅 (英雄; Kick It)」や「SuperM/100」、オマゴル・ユアの「 숲의 아이 (Bon voyage)」といった楽曲を手掛けてきたRyan S. Jhunを筆頭に、Celine Svanback、Chloe Latimer、Jeppe London、Lauritz Christiansenが参加していますが、なんとこの面子、オマゴルの「Dolphin」と全く同じ布陣なのです。

嬢はEDAM EntertainmentのオフィシャルYouTube内で公開されている「집콕시그널(チpコkシグナル)」(집콕=家に引きこもって過ごすこと)というシリーズ動画でこの「Dolphin」をカバーするなど大好きな曲だと語っている事から、上記のメンバーに依頼したのかもしれません。

「Dolphin」は3:30辺りから

ちなみに嬢は以前からオマゴルがお気に入りのグループだったようで、「집콕시그널(チpコkシグナル)」にヒョジョンとスンヒを初のゲストとして迎えています。

ここでも嬢は「Dolphin」を絶賛しており、更には過去にオマゴルをイメージして作った曲があり、なんならそれを彼女たちに提供したかったとも告白し、ヒョジョンとスンヒを悶絶させています。スンヒは元々その曲の歌詞が大好きだったと言っていましたが、それがこちら。

2017年にリリースされたフルアルバム「Palette」の収録曲「이 지금(Dlwlrma)」です。

なんかこの繋がりを考えると、その「Palette」以来リリースされる今度のアルバムにオマゴルがなんらかの形で参加する可能性もなくはないんじゃないかという妄想をしてしまいます。もしそうなったりしたら、MIRACLE(ファンダム)である私は感激を通り越して卒倒するかもしれません。

「집콕시그널(チpコkシグナル)」では嬢が「私をOH MY GIRLの隠されたもう1人のメンバーだと思って下さい」と言ったほど、新たな友情を築いた両者の共演が音源でも実現されるのか!!

嬢のアルバムに要注目!!

最新情報をチェックしよう!