ALL YOU NEED IS KPOP!

【æspa】赤の系譜【Forever】

2月5日(金)、SM Entertainment所属の新人ガールズグループ・aespa (에스파/エスパ)が2ndシングル「Forever (약속)」をリリースしました。

aespa
(에스파/エスパ)
GISSELE/WINTER/KARINA/NINGNING
所属事務所:SM Entertainment
レーベル:Dreamus
ファンダム:MY(마이/マイ)
Instagram / Twitter / facebook
YouTube / TikTok / Weibo  

aespaはメンバーそれぞれに“ae-○○”と付くアバターが存在し、「自分の、また別の自我であるアバターに出会って、新しい世界を経験する」という独自の世界観を持つ、SMエンタのガールズグループとしてはRed Velvet以来6年ぶりのデビューとなるグループです。

彼女たちはデビュー前のティーザー段階からae-NINGNING(上画像左から2番目)が「BLA○KPINKのリ○に似てる」と言われ、アバターを使った設定も「K/DAの二番煎じ」と揶揄され、11月17日にリリースされたデビュー1stシングル「Black Mamba」のMVには盗作疑惑が持ち上がるなど、大手事務所からデビューするグループの宿命なのか、良くも悪くも多くの話題の的(まと)となっていました。

【æspa】アバターは新世界の夢を見るか?【Black Mamba】

「Black Mamba」はSNS上でも賛否が別れており、アンチ勢はなかなかキツいお言葉で彼女たちのデビューをこき下ろしていましたが、MVは公開から51日と12時間でYouTubeの再生回数1億回を突破。「歴代K-POPグループのデビュー曲MVの中で最短」という記録を手にし見事にアンチへのカウンターを食らわせたのです。

それだけではありません。1月17日に放送されたSBS人気歌謡では音楽番組初というだけでなく、強豪ぞろいの地上波で1位を獲得。更には12月28日に中国で開催されたAsian Pop Awards 2020、1月13日のGAONCHART Music Awards、1月31日の第30回Seoul Music Awardsでそれぞれ新人賞を獲得し、その人気と実力を証明してみせました。

そんなaespaの2ndシングル「Forever」は、2000年にSMTOWN名義でリリースされた冬のシーズンアルバム「Winter Vacation In SMTOWN.com」に収録されたユ・ヨンジン(유영진)の「Forever(子供のクリスマスプレゼントを準備するお父さんたちへ)」を新たにリメイクした楽曲で、ユ・ヨンジン自身が直接編曲を務めています。

ちなみにユ・ヨンジンはSMエンタ所属の作曲家/作詞家/プロデューサー/ディレクターで、「少女時代/I GOT A BOY」や「Red Velvet/행복 (Happiness)」などなど、数えきれないほどSM所属アイドルの楽曲を手掛けてきた人物で、aespaの「Black Mamba」にも名を連ねています。

「Black Mamba」は強烈なベースを基にしたパワフルなダンスミュージックでしたが、「Forever」は一転してアコースティックギターとストリングスサウンドが調和したミディアムテンポのバラード曲になっていることから、その2曲のギャップに驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。しかしこの流れ、何かを思い出させないでしょうか。

それが、これです。

Red Velvet/행복 (Happiness)
2014年8月4日
Red Velvet/Be Natural (Feat. SR14B TAEYONG)
2014年10月13日

Red Velvetは2014年8月4日にアイリーン、スルギ、ウェンディ、ジョイの4人組としてシングル「행복 (Happiness)」でデビュー。その2ヶ月後にリリースされたのがNCTとしてデビュー前のテヨンをフィーチャリングに迎えた2ndシングル「Be Natural」でした。

「행복 (Happiness)」は公式な表記として「1stシングル」となっていますが、実際は「Be Natural」同様にフィジカル(CD)のないデジタルシングルで、「Be Natural」はSMエンタの大先輩であるS.E.S.が2000年にリリースした同名曲のカバーです。

そしてaespaの「Black Mamba」と「Forever」もデジタルシングルで、リリーススパンもほぼ同じ。「デビュー:オリジナル楽曲(ダンスミュージック)→2nd:カバー曲(バラード)」という楽曲の展開、それぞれのカバー曲はどちらも2000年のリリースでユ・ヨンジンが作詞・作曲・編曲を手掛けているという幾つもの共通点があります。

Red Velvetは2015年3月17日に1stミニアルバム「Ice Cream Cake」をリリースしますが、ここでグループに大きな変化が起こります。

そうです。みなさんご存知の通りイェリが加わり、現在の5人体制となったのです。

何が言いたいか、もうお分かりですよね。

そもそもaespaにはデビュー時から“その噂”がありましたが所詮は噂。しかし先に挙げたデビューからの類似点を考えると、“その噂”も真実味を帯びてきました。

「いや、確かにレドベルもaespaも2曲目はカバーだったけど、“Forever”にはフィーチャリングがいないじゃないか」と思った方。
形は違えど、いたじゃないですか。4人以外にも。

ほら、あるかも、次。

最新情報をチェックしよう!