ALL YOU NEED IS KPOP!

【msftz】合わない人は会いたい人【Facetime, Face me】

普段Twitterなどを眺めていると、このコロナ禍での自粛のせいで「あー、早く友達に会ってみんなでワイワイしたい!」というような呟きをちょくちょく見かけます。そうですよね、わかります。だって当たり前だと思ってた事が当たり前では無くなった訳ですから。
ただし、私個人的にはさほどその欲求がありません。元々頻繁に友達と会うタイプではないからです。誰かと飲みに行くのもせいぜい月1。1年以上会っていない友達も少なくありませんが、断られると凹むので基本的に自分からは誘いません。1人で飲みに行く事もありません。要は家に1人でいるのが好きなのです。なので、仮に「1ヶ月外に出ちゃダメ」と言われても「喜んで」となります。

しかし私にだって尻尾をブンブン振るくらい会いたい人がいます。それは“良いアーティスト”です。

msftz
(미스피츠/ミスフィッツ)
イ・シネ(이신애)
1997年12月24日
所属事務所:Sony Music Entertainment Korea
Instagram(公式) / Instagram(個人)
YouTube / SOUNDCLOUD

msftzは以前SOUDCLOUDでChicken97という名義で活動していたようですが、現在のアーティスト名「msftz」は「動:〈衣服などが〉(人に)うまく合わない,ぴったりしない/名:(環境・周囲に)合わない人,なじまない人」という意味の「misfít」から取られています。

私が初めて彼女を知ったのはAMBITION MUSIC所属のラッパー・Hash Swanが2020年2月5日にリリースした1stフルアルバム「Silence of the REM」収録曲にフィーチャリングで参加していた「Indian Summer」でした。
ちょっと気怠げで浮遊感のある歌声が大好きな私は、やはり彼女のそれを一聴して直ぐに気に入ってしまったのです。

そんな彼女、実は当ブログでも一度登場しております。それは1年前。単独では紹介出来なかったヒップホップ、R&B楽曲(+今やポップスもちょこちょこ入る)をまとめてお届けする不定期企画「見逃してごめんね“R&B・ヒップホップ特集”」の第1回でした。

【2019Dec.&2020Jan.】見逃してごめんね【R&B・ヒップホップ特集】

記事は2月16日にアップされていますが、その約1ヶ月前となる1月2日にシングル「ETERNITY」(タイトル曲「2080」)でデビューしており、2月6日にはタイトル曲と同名の2ndシングル「나는 요즘」をリリースしています。

2080
나는 요즘

同年6月1日には3rdシングル「bye bye i finally disappear from your life」(タイトル曲:同名)を、7月21日には4thシングル「내게도 색이 칠해진다면 좋겠어」(タイトル曲:同名)を立て続けにリリースしており、9月21日には1stシングル「ETERNITY」に収録されていた「환상(Fantasy)」のOfficial Live Videoが公開されています。

bye bye i finally disappear from your life
내게도 색이 칠해진다면 좋겠어
환상(Fantasy)

4枚もシングルを出していて単独記事として取り上げてこなかった理由は一つ。情報が全然なかったからです。まぁ今現在も本名と以前は知らなかったSNSが少し増えた程度なんですが、もう我慢できん。だって曲は相変わらず文句なしだし、今回の5thシングル「antigravity」を含むこれまでの全ての楽曲で作詞・作曲に携わり編曲までこなすというスキルも持っているんですから。そんな素敵なアーティストをこれ以上紹介せずにおくなんて出来ませんよ。

おまけに彼女は面構えも良い。ApinkのナウンとBLACKPINK・ジェニの中間みたいな顔立ちで、目つきが好き。
アーティスト名に「Chicken(スラングで「臆病者/腰抜け)」や「msftz→misfít(環境・周囲に)合わない人」と付けちゃうところも好感度高しです。
今回のタイトル曲「Facetime, Face me」にしても「直接会って、私と向き合って」という意味に、綴りでの遊び「Facetime, Face meも入っていたりと、ますますその思考や人柄まで気になります。

合わない人?いやいや、とんでもない。これからもどんどん会いたい人です。

最新情報をチェックしよう!