ALL YOU NEED IS KPOP!

【RAIN(ピ)】熱漢【PIECES by RAIN】

2月3日、RAIN(ピ)がミニアルバム『PIECES by RAIN』をリリース、タイトル曲「WHY DON’T WE (Feat. 청하 (CHUNG HA))」のMVを公開しました。


(ピ/RAIN)
チョン・ジホン(정지훈)
1982年6月25日(38歳)
大韓民国 🇰🇷
忠清南道瑞山市
185cm/80kg/O型
Rain Company
Sublime Artist Agency
Twitter Instagram Facebook YouTube TikTok VLIVE

【RAIN】パク“2021”ジニョン【JYP】

RAIN(ピ)といえば、昨年末の12月30日にJYPことパク“キューブさん”ジニョンとのデュエット曲『Switch to me(나로 바꾸자/僕に変えよう)』をリリースしたばかりですが、その前にもテレビ番組から生まれたスペシャルユニットSSAK3で、韓国歌謡界に大ブームを巻き起こすなど話題をさらってきました。

【SSAK3】韓国歌謡界を独占せよ【싹쓰리】

RAIN(ピ)は現在、Rain Companyという個人事務所所属でSublime Artist Agencyとはマネージメント契約をしているという状態なのですが、そのRain Companyから初のボーイグループCiipher(싸이퍼:サイファー)が3月15日にデビューするということでも最近話題となりました。

そのRAIN(ピ)の活躍がどれほど日本まで轟いているのかは知りませんが、とにかく“今が旬の熱い漢”ということなのは間違いありません。ちなみに私は彼のことを「ぴかっこれいん」や「れいんかっこぴ」とフルネーム(?)で呼んでいます。なんとなく。

비 RAIN – 오늘 헤어져 Goodbye (feat. 조현아 of Urban Zakapa) Official M/V 
※『MY LIFE愛』タイトル曲

そんなピ(RAIN)はこれまでの長いキャリアでフルアルバムやデジタルシングルばかりをリリースしているので、ミニアルバムという形態は本作を含めて2作しかありません。もう一つは2017年12月1日にリリースされた『MY LIFE愛』で、ソロのアルバム単位で言えば実に3年ぶりのリリースということになります。

つまりは「おれ、今ノリにノってるから曲出しちゃおー」ってことなんですが、そんなノってる漢とコラボしているのが、これまたノってる漢女(おとめ)ことチョンハです。

チョンハ
(CHUNG HA / 청하)
韓:キム・チャンミ(김찬미)
英:アニー・キム(Annie Kim)
1996年2月9日(25歳)
ソウル特別市 東大門区 出身
161cm / 44kg / B型
世宗大学 実用舞踊学専攻(在学)
MNH
Instagram Twitter Twitter(JP) Facebook YouTube VLIVE TikTok

【CHUNG HA】孤高の開拓者【Querencia】

チョンハは2月15日に待望の1stフルアルバムQuerenciaをリリースしたばかりで、まさに今脂のノリまくっている旬な漢女と言えるでしょう。

RAIN (비) – WHY DON’T WE (Feat. 청하 (CHUNG HA)) | ONE TAKE PERFORMANCE VER. 

「WHY DON’T WE (Feat. 청하 (CHUNG HA))」のMVはリリース日に公開されましたが、その2日前にはパフォーマンスビデオが公開されており、現時点ではMV以上の再生数を叩き出しています。先行で公開されたということはもちろんありますが、チョンハのダンスそしてピ(RAIN)の肉体美を堪能したいという欲求が数字に現れているような気がします。ちなみに私はRAIN(ピ)と、ほぼ同年代なので38という年齢で、あの肉体を保つことが如何に凄まじいかということを身に染みています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAIN♥(@rain_oppa)がシェアした投稿

ミニアルバム『PIECES by RAIN』には、タイトル曲のほか前述の『Switch to me(나로 바꾸자/僕に変えよう)』も収録されていますが、もう一つ熱いコラボ曲が収録されています。

비(RAIN) – MAGNETIC (Feat. Jackson Wang) | Official Audio

その相手とは先日JYPとの契約延長がなされず話題になったGOT7のジャクソンです。

【GOT7】約束のアンコール【ENCORE】

ジャクソンはJYP時代からTEAM WANGという個人事務所を持っていて中国を中心にJackson Wangという名義で活動しています。GOT7の契約が切れることが決定的になると、メンバーには様々な事務所への移籍話が持ち上がりましたが、ジャクソンは個人事務所を持っていたため、その類の話は浮上していませんでした。結果的にはRAIN(ピ)ともマネージメント契約を結んでいるSublime Artist Agencyとマネージメント契約を結び、ピ(RAIN)と全く同様の状況になったのです。

「MAGNETIC (Feat. Jackson Wang)」は、そんな境遇にいる可愛い後輩に“漢気シンパシー”を感じ、実現したのかもしれません。

비(RAIN) – 이리루와 (Come over) (feat. Keita, TAG, WON of Ciipher) | Official Audio

アルバムにはもう一つ、3月15日にデビューするCiipherメンバーとのコラボ曲まで収録されています。事務所の代表としてお披露目するという意味合いもあるとは思いますが、Kポップという過酷な世界に漕ぎ出す可愛い子供たちに向けた“漢気エール”だと、私は受け取っています。

またアルバムの1曲目には、エレキギターとピ(RAIN)のボーカルが調和した「Aurora(오로라)」が収録されています。暗い夜空を照らすオーロラのように、孤独、絶望感、現実の中で自らの選択が良い結果に結びつくことに期待した歌詞が印象的なロックベースのバラード曲です。

RAIN(ピ)がアルバム出すよって聞いたときは、正直「またぁ?もう出すの?」ぐらいに思っていましたが、アルバムを紐解くと、なんと豪華でバリエーションに富んだ漢気あふれる熱い内容だということがわかりました。

『Switch to me(나로 바꾸자/僕に変えよう)』では、90s’コンセプトの古臭い踊りをモノにしてましたが、それはピ(RAIN)の全盛期をリバイバルしたに過ぎず、彼にとっては朝飯前だったように思います。私も同年代なんでね、わかりますよ。昔散々やったことは体が覚えているもんです。

[RAIN – WHY DON’T WE (Feat.CHUNG HA)] Comeback Stage |#엠카운트다운​ | M COUNTDOWN EP.700 | Mnet 210304 방송

「WHY DON’T WE (Feat. 청하 (CHUNG HA))」は、それとは違います。しっかりと現代的にアップデートされつつ、現役バリバリのチョンハになんら見劣りすることない素晴らしいパフォーマンス。そして何より曲が、すこぶるかっこいいじゃないですか!「年齢なんて関係ない」というのは常套句ではありますが、RAIN(ピ)はそれを今最も体現している漢だと言えるんじゃないでしょうか。


追記

RAIN(비) – MAGNETIC (Feat. 잭슨(Jackson Wang)) MV

3月10日、「MAGNETIC (Feat. Jackson Wang)」のMVが公開されました。Sublime Artist Agencyのチケットの元に集った展覧会で、止まったときの中で二人だけが動くクールな印象の映像に仕上がっています。

最新情報をチェックしよう!