ALL YOU NEED IS KPOP!

【PURPLE K!SS】実力モンスター【INTO VIOLET】

3月15日、7人組ガールズグループPURPLE K!SSがデビュー!1stミニアルバムとなる『INTO VIOLET』をリリース、タイトル曲「Ponzora」のMVを公開しました。

PURPLE K!SS
(퍼플키스/パープルキス)
RBW
Twitter  Instagram Facebook  YouTube VLIVE

PURPLE K!SSは、あの実力派MAMAMOOが所属していることでも知られているRBWから、6年ぶりにデビューしたガールズグループということで話題になっています。

グループ名「PURPLE K!SS」は、複数の色が混ざって作られた紫のように、各メンバーの多様な個性が集まって作られた音楽的なカラーを意味するPURPLEと、様々な物語で愛の力を表現するKISSの合成語で、紫のように様々な音楽的カラーを使い、多くの人々に愛されるという意味が込められています。また検索対策として「KISS」の「I」が「!」となっています。

PURPLE K!SSは、今回のミニアルバム『INTO VIOLET』が初お披露目ではなくアルバムの収録曲にもなっている「My Heart Skip a Beat」(2020年11月26日)、「Can We Talk Again」(2021年2月3日)をそれぞれ先行シングルとしてリリースしています。

PURPLE K!SSのメンバーは、RBWの練習生で結成されていたユニット「365 Practice」によって構成されており、今回のデビュー前から様々なサバイバルプログラムや先輩アーティストのステージに参加するなど、かなりの知名度を披獲得しています。

また、MAMAMOOの後輩らしくRBW伝統の“実力派”という面でも特筆すべき点が多く、実力至上主義のKポップにおいても相当なメンツが揃っていると言えるでしょう。

PARK JI EUN
박지은/パク・ジウン
パク・ジウン(박지은)
1997年9月4日(24歳)
🇰🇷 大韓民国
ソウル特別市 江東区
166cm/48kg/A型
ボーカル
🦌

最年長のジウンはJTBC『MIXNINE』、Mnet『PRODUCE 48』と二つのオーディション・サバイバルプログラムに、両方とも1次で脱落してしまいましたが参加経験があります。『INTO VIOLET』収録曲「마침표 (Period)」の作詞・作曲に参加しています。


NA GO EUN
나고은/ナ・ゴウン
ナ・ゴウン(나고은)
1999年9月3日(22歳)
🇰🇷 大韓民国
光州広域市南区
162cm/44kg/B型
ボーカル/ダンス
🍒

ゴウンもジウンと同じくJTBC『MIXNINE』、Mnet『PRODUCE 48』に参加しており『PRODUCE 48』ではAA評価をもらい、3次まで進出しました。

音楽的に最も優れたメンバーの一人であり、ドラマ『憑依~殺人鬼を追え』のOST、RBWの音楽プロジェクトlunCHboxの「내 맘 같지 않네요」にも参加するなど、RBWの伝統として表記されていませんがメインボーカル級の実力を備えていると評されています。『INTO VIOLET』タイトル曲「Ponzona」収録曲「Skip Skip」「마침표 (Period)」と3曲もの作詞・作曲に参加しています。

また、ボーカル・作曲と並びダンスの実力も相当なものがあり、清純な曲からハードな曲まで難なくこなす実力を備えています。


DOSIE
도시/ドシ
チャン・ウンソン(장은성)
2000年2月11日(21歳)
🇰🇷 大韓民国
釜山広域市
O型
ボーカル/ダンス
🦈

ガールクラッシュな雰囲気が一際目立つドシはジウン、ゴウンとともにJTBC『MIXNINE』に参加し、1次を突破し最終74位となりました。ダンスの実力を評価されており、メインダンサーと見る目が多いそうです。ボーカルも幅広い音域とリズム感を備えており、ナゴンと同じくRBWの音楽プロジェクトlunCHboxの「Single (지나가요) 」にも参加しています。『INTO VIOLET』収録曲「마침표 (Period)」の作詞・作曲に参加しています。


IREH
이레/イレ
チョ・ソヨン(조서영)
2002年4月30日(19歳)
🇰🇷 大韓民国
釜山広域市
O型
ボーカル/ダンス
🐿️

イレは元YGエンターテイメントの練習生で2019年に退社しRBWに移籍しました。身長は公表されていませんが、長い手足が特徴的でダンスパフォーマンスで目立つ存在です。また、あどけなさから妖艶さまで表現に幅のある個性的なボーカルも魅力的です。 『INTO VIOLET収録曲「마침표 (Period)」の作詞・作曲に参加しています。


YUKI
유키/ユキ
毛利小雪(もうりこゆき)
2002年11月6日(-18000歳)
🇯🇵 日本
東京都
O型
ラップ/ダンス
🦊

グループ唯一の外国人で日本出身のユキはRBWからも初めてデビューした外国人です。カムバック合戦バラエティMnet『Road to Kingdom』に出演していた先輩ONEUSのステージにジュリエット役で出演しました。日本人でありながら流暢な韓国語を操り、韓国人でも難しい言葉選びをすることもあるそうです。昨今はKポップのグループに日本人がいることは珍しくなくなりましたが、ラッパーとはかなり異例のことと言えるでしょう。 『INTO VIOLET』では、イントロである収録曲「Intro:Crown」以外の6曲全ての作詞に参加しており、新人としても異例のデビューとなりました。


CHAEIN
채인/チェイン
イ・チェヨン(이채영)
2002年12月5日(-18000歳)
🇰🇷 大韓民国
東京都
O型
ボーカル/ダンス
🐇

チェインは10歳の時にSBS「Kポップスター」シーズン1、12歳の時にシーズン3に参加するなど、幼くしてメディアに露出しました。その後はYGエンターテイメントに入社し、イレとほぼ同じタイミングでRBWに移籍しました。ナゴンと同じくメインボーカル級の歌唱力として評価されており、ポジション表記はありませんがラッパーとしての実力も秘めているようです。またパワフルなダンスでPURPLE K!SSのダンスラインの一人にも数えられているようです。


SWAN
수안/スアン
パク・スジン(박수진)
2003年7月11日(18歳)
🇰🇷 大韓民国
B型
ボーカル/マンネ
🐧

スアンはマンネですがメンバーの中でも最も特筆すべき経歴を持っています。あのチョンハの4thミニアルバムのタイトル曲「Snapping」のガイドボーカルを担当しているのです。他にも先輩MAMAMOOの8thミニアルバム『BLUE; S』のタイトル曲「Wind flower」でもガイドボーカルを務めています。その2曲はRBW所属の作曲家が手掛けているからこその抜擢なのですが、如何に社内での評価が対価ということがわかるかと思います。

スアンもJTBC『MIXNINE』にジウン、ナゴンとともに参加し、二人と同様一次で脱落となっていますがナゴン、イレとともにボーカルラインの一人に数えられており、メインボーカル級の実力と言われています。『INTO VIOLET』「Intro:Crown」ではビリー・アイリッシュ風の気怠いボーカルを披露し、そのハスキーな歌声に多くの海外ファンが魅了されたそうです。


私は、PURPLE K!SSを「365 Practice」時代から認識していましたし、あのMAMAMOOの後輩ということで注目もしていました。

それでも先行シングルを取り扱わなかったのは、プレデビューということもありましたし、他グループのカムバック状況との兼ね合いもありましたが「My Heart Skip a Beat」がピンとこなかったからです。

PURPLE K!SSというIを!変えた名前も「ちょっとダサいなw」ぐらいに思っており、期待値に比べるとといった感想でした。しかし「Can We Talk Again」で「あれ?なんかいい感じだぞ!」と、印象が?!が変化し、今回の「Ponzora」で感情がへと変わりました。

今ではPURPLE K!SSはモンスター級の実力を備えており、そのポテンシャルはMAMAMOOに匹敵するグループだと確信しています。

最新情報をチェックしよう!