ALL YOU NEED IS KPOP!

【Weeekly】放課後クルージング【After School】

あー、早く放課後にならないかなー、さっさと授業終わんないかなー、お腹空いたし早く遊びに行きたいなー、と学生時代の5限目にウズウズソワソワしていた感じで待ってましたよ!待ち侘びていましたよ!

3月17日(水)、Weeeklyが3rdミニアルバム「We play」(タイトル曲「After School」)でカムバックです!!


Weeekly
(위클리/ウィークリー)
シン・ジユン/Monday/ゾア/イ・ジェヒ/パク・ソウン/ジハン
イ・スジン
所属事務所:Play M Entertainment
レーベル:kakaoM
ファンダム:Daileee(デイリー)
Instagram / Twitter / facebook
YouTube / VLIVE / TikTok

当ブログでは2月に彼女たちが参加したドラマ「안녕? 나야!(アンニョン?ナヤ!/こんにちは?私だよ!)」のOST楽曲「Wake Up」を取り上げているのでお久しぶりではないものの、オリジナル音源としては2ndミニアルバム「We can」(タイトル曲「Zig Zag」)以来5ヶ月ぶりでございます。

【Weeekly】Wake Up【ドラマOST】

【Weeekly】Yes we can!【Zig Zag】

全5曲が収録されたアルバムにはオマゴル・ユアの「 숲의 아이 (Bon voyage)」や、チャートを席巻しまくったIU嬢の「Celebrity」、2年6ヶ月ぶりのカムバとなったSHINeeの「Don’t Call Me」なども記憶に新しいライアン・チョン(라이언 전/Ryan S.Jhun)がプロデュースを務め、売れっ子作詞家のソ・ジウム(서지음)や「Zig Zag」の作詞も務めたイ・スラン(이스란)といった面々が制作陣に名を連ねています。

そしてこれまでも「Weeekly Day」や「Reality」、「My Earth」、「월화수목금토일」といった過去曲を作詞・作曲してきた私の推し・ジユンがTRACK.3「Lucky」でも作詞・作曲をしており3作連続でのアルバムクレジットになっているのです。素晴らしい!

そのジユン、今回は肩まであった髪の毛をバッサリいき、なんとショートヘアに変身しております。

Zig Zag After School

メンバーのサプライズはそれだけではありませんでした。ティーザー画像では茶髪だったジェヒが、MVではなんと金髪&カラコンという変わりよう。

After School・ティーザー画像 After School・MV

これも制服と私服では違って見えるという放課後(After School)マジックでしょうか。よくわかりませんけれども。

そんな「After School」には「Tag Me」や「Zig Zag」という歌詞が出てくる事からもわかるように、MVにはその2作に出てきたアイテムやシーンが色々と盛り込まれた作りになっています。

「After School」冒頭のロッカーに貼られているのは「Zig Zag」でジハンを部活に勧誘するチラシで、その「Zig Zag」のオープニングとエンディングに映る猫とカタツムリや、「Tag Me (@Me)」でジェヒが持っていたビデオカメラにメンバー全員での自撮り、最後にノートパソコンを閉じるシーンなどが登場します。「小さくて見えないよ」という方は画像をクリックして下さいませ。大きくなりますので。

After School Zig Zag
After School Zig Zag
After School Tag Me (@Me)
After School Tag Me (@Me)
After School Zig Zag Tag Me (@Me)

これらはセルフオマージュとして「あ、ここは前に出てきたあれだ!」と観ていて単純に楽しいのですが、それとは別に「これ、何か意味ありそうだな」という箇所があります。それが「Tag Me (@Me)」にも出てくる「12:12」という時刻です。

After School Tag Me (@Me)

この時刻はスジンが時計を見るシーンにも登場しているのですが、デビューのティーザー動画から観直したりして色々調べてみたものの結局わからず。唯一その数字に当てはまるのはスジンが12月12日生まれという事で、目を凝らせば腕時計のカレンダーもスジンの担当曜日である日曜日になってはいるんですが、それをフィーチャーする理由が見当たりません。とはいえ私の頭がパーで気づいていないだけかもしれないので、どなたかわかった方はご一報下さい。

パフォーマンス面においては前2作で机と椅子、大型キューブを使っていましたが、「After School」では車輪のついた椅子にスケートボードが登場します。椅子はともかくスケボーはMVだけかと思っていたら、実際のステージでも本当にやっていてビビりました。

「Zig Zag」のキューブをクルクルするところで失敗しないかやや心配しながら観ていたので、今回も同様に毎ステージヒヤヒヤしそうですが、ゾアにはすっこけないように十分注意してもらいたいものです。

After School Zig Zag

Weeeklyのデビューアルバム「We are」は現在までの累計販売数が2万枚を超え、前作「We can」は初動売り上げだけで1万3千枚に迫る勢いでしたが、「We play」は発売2日で早くもその数字をクリアしてしまいました。さすが2020年デビュー組で最多新人賞獲得グループです。

余談ですが、なんとMondayちゃんはデビュー時の172cmから173cmとなり、マンネのゾアも170.7cmから同じく173cmに、更に今年で20歳になるリーダー・スジンまでも165cmから166cmになるなど、身体的にも成長を遂げていました。

さて、「After School」に登場するスケボーはパークやランプなどでトリックする事をメインとしたスケボーではなく、主に街中をクルージングするロングボードと呼ばれる種類のものです。

その名の通りデッキ(板の部分)が長く安定しているので、“走る”事を楽しめるスケボーだと言えます。

Weeeklyはデビューからの「Weシリーズ」で他のグループとは一線を画したポップでエネルギッシュなスタイルでその存在を証明してきました。次作はまた新たなシリーズが始まるかと思われますが、これからも彼女たちにしか表現する事の出来ない最高に楽しい走りを見せてくれることでしょう。

スパンを考えると次回は夏頃でしょうか。個人的にはWeeeklyらしさ全開でぜひサマーソング戦線に名乗りを上げてくれる事を希望します!そして今年中には音楽番組での1位も頂いちゃいましょうかね!

Weeeklyの爽やかで自由奔放な放課後はまだまだ続くのです。

最新情報をチェックしよう!