ALL YOU NEED IS KPOP!

【IZ*ONE】残り香を求めて【Rewind : Blossom】

3月26日、名曲カバープロジェクト「Rewind:Blossom」の第2段がリリースされ、IZ*ONEがタイトル曲「3!4!」に参加しました。

IZ*ONE
(アイズワン/아이즈원)
カン・へウォン / チェ・イェナ / アン・ユジン / チャン・ウォニョン / イ・チェヨン / 宮脇咲良
キム・チェウォン / チョ・ユリ / キム・ミンジュ / 本田仁美 / 矢吹奈子 / クォン・ウンビ

 OFF THE RECORD ENTERTAINMENT
Instagram / Twitter / Facebook / YouTube / TikTok / VLIVE

MVは当時を生きる恋人のストーリーが描かれており、IZ*ONE自体は登場していませんがメイキングが公開されています。

 

Stone Music Entertainment、KT、genie musicという大手配信会社が手掛けた「Rewind:Blossom」は、1990年代〜2000年代初めにリリースされ、今も愛される名曲を現代を代表するアーティストたちがカバーをする共同企画です。

第1段は3月12日に4曲入りのミニアルバムとしてリリースされ、今回新たに4曲が追加され計8曲のアルバムとしてリリースされました。

第1段のタイトル曲はベッキョン(EXO)とドヨン(NCT)が参加し、SMの先輩でもあるKANGTAが作詞・作曲を手掛け、イ・ジフン、シン・ヘソン(神話)が歌った「인형 (Doll)」をカバーしました。

こちらもIZ*ONE同様、メイキングが公開されています。

第1段は他に、サンドゥル(B1A4)がイ・ウォンジン「시작되는 연인들을 위(始まる恋人たちのために)」にフィーチャリングでカン・ミンギョン(DAVICHI)が参加しています。またMnet「スーパースターK4」出身のシンガーソングライターのユ・スンウは、フォークソングを代表する歌手と呼ばれたイ・スンフンの「비 오는 거리(雨降る街)」、チョ・ヒョナ、クォン・スニル(Urban Zakapa)の二人はマルチタレントのパク・ジユンの「환상(幻想)」が収録されています。

IZ*ONEがカバーした「3!4!」は男女混成ヒップホップユニットRoo’Raが1997年にリリースした90年代最高のヒットソングと言われている曲です。

他には、Mnet「SHOW ME THE MONEY」シリーズに多く出演しているWonstein(ウォンシュタイン)は、LOVELYZのお父さんとしても知られるユン・サン「한 걸음 더(もう一歩)」をヒップホップで再解釈しました。またWanna One出身のハ・ソンウンは、韓国モダン・ロックのパイオニアと呼ばれるバンドTHETHEの名曲「It’s You」を、ニュートロ(New+Retro)の火付け役として知られるパク・ムンチはパク・ムンチユニバースのメンバーであるルルとララをボーカルとして起用してイ・イェリン「늘 지금처럼(いつも今のように)」をカバーしました。

また、こちらの音源のフィジカルはCDではなくコンセプトに合わせてカセットのみとなっており、カセットにはタイトル曲を歌った2組の隠しトラックがあり10曲が収録されています。

しかも今回の企画に合わせて制作されたカセットテーププレーヤー「KASSETTE」が同梱されているそうで、本国では売り切れが続出しているそうです。

KASSETTE X REWIND:BLOSSOM

[Qoo10] 【予約】 KASSETTE X REWIND:BLOSSOM (exo ベクヒョン/nct ドヨン/アイズワン IZ*ONE外

WWW.QOO10.JP

 

ご覧の通り、メンバーや収録曲などかなり豪華な仕上がりとなっており、チャートでも好調ですが、日本のKポップファンには馴染みの薄い曲ばかりなので、この機会に勉強してみるのも良いかもしれませんね。

IZ*ONEは3月14・15日に行われたオンラインコンサート「ONE, THE STORY」にてプロジェクトの終わりを告げました。契約自体は4月まで残っており、当コンサートで未発表曲が披露されたことからも最後の音源リリースは残されているものと思われます。

束の間のIZ*ONE、その色あせることのない足跡を心のテープに刻みたいと思います。

最新情報をチェックしよう!