ALL YOU NEED IS KPOP!

【IU】ハローグッバイ20’s【LILAC】

3月25日(日)、IU(아이유/アイユ)が「Palette」以来4年ぶりとなる5枚目のフルアルバム「LILAC」をリリースし、タイトル曲「라일락(ライラック)」のMVが公開されました!

IU
(아이유/アイユ)
イ・ジウン(이지은/李知恩/Lee Ji-eun)
1993年5月16日
大韓民国 🇰🇷 ソウル特別市広津区
161.8cm/O型
所属事務所:EDAM Entertainment
レーベル
🇰🇷:kakaoM/🇯🇵:UNIVERSAL MUSIC JAPAN
ファンダム:유애나(UAENA/ユエナ)
ニックネーム:ジンチャン(징짱)、ジンニ(징니)、イユ(이유)など
Instagram / Twitter / facebook
YouTube / YouTube(EDAM)

アルバムからは先行公開曲として2月に「Celebrity」がリリースされており、3月12日と19日には収録曲「Flu」と「에필로그(Epilogue)」のティーザー動画が、アルバムリリース翌日の26日にはダブルタイトル曲となっている「Coin」のMVが公開されています。

【IU】オー・マイ・ドルフィン【Celebrity】

制作陣にはヨチン(GFRIEND)などのプロデュースでお馴染みのイギヨンベ(이기용배)のイギ改めイム・スホ(임수호 : イギの本名)をはじめ、「Celebrity」でもプロデュースを務めたライアン・チョン(라이언 전/Ryan S.Jhun)、「IU/밤편지(Through the Night)」を作曲・編曲したシンガーソングライター・ジェフィ(제휘)、MAMAMOOのいるRBW所属でイギヨンベのヨンベと共にプロデューシングチーム・가면라이더(仮面ライダー)としても活動しているパク・オサン(박우상)、H1GHR MUSICのラッパー・WOOGIE、Million Marketのラッパー・PENOMECO、これまで数え切れないほどKポップアイドルの作詞・作曲に携わってきたシム・ウンジ(심은지)、R&Bシンガー・DEANなどなど超のつく豪華メンバーが勢揃いです。

MVはといえば「ソンミ/꼬리(TAIL)」も記憶に新しいVM Project Architecture(Celebrity, Flu)、「Red Velvet/Dumb Dumb」やEXO・カイくんの「음 (Mmmh)」のFlipevil(라일락、에필로그)、「OH MY GIRL/Dolphin」「ONF/스쿰빗스위밍 (Sukhumvit Swimming)」のSUNNY VISUAL(Coin)とこちらも安心と信頼の制作陣がガッチリ脇を固め磐石の体制。

アルバムは嬢が今年で20代最後(数え年)を迎える事から、その20代を見守ってくれた全ての人々に感謝を込めた挨拶のような作りになっています。

それを表すようにタイトル曲「라일락(ライラック)」MV冒頭には20代最初となるアルバムで2012年リリースのシングル「스무 살의 봄(20歳の春)」から「LILAC」までの12作品が「WHERE ARE YOU GOING?」と書かれた掲示板に記されています。ちなみに時計の針が指す時刻は「LILAC」リリース日を意味する3時25分です。

そして嬢が持つチケットに記載された内容は以下のような意味を表しております。

No 0325 「LILAC」リリース日
ENTER AT PLATFORM/12 20代にリリースしたアルバムの数
MAR 25 「LILAC」リリース日
PLATFORM/12 20代にリリースしたアルバムの数
DEPARTURE/HILAC 20代の始まり(HI=こんにちは)+LILACの合成語
DESTINATION/BYLAC 20代の終わり(BY=BYE:さようなら)+LILACの合成語
BOARDING TILL/03:25 「LILAC」リリース日
SEAT NUMBER/I 29 I=IU 29=29歳

「HILAC」と「BYLAC」は嬢のアルバムとしては初めて2形態で発売されるCDの各バージョン名にもなっており、ティーザーにも登場していました。

MVで嬢が乗り込む列車は彼女の20代を意味しており、その始まりと終わりを列車に乗ってから降りるまでのシーンで表現されています。
映画「オールドボーイ」を思わせる横スクロールの格闘シーンは、逆境に打ち勝つ姿を表現していますが、嬢の前蹴りにのけぞるほど痺れた人は私だけではないでしょう。

20代の思い出を大切にしまうシーンは昨年リリースされたデジタルシングル「에잇(Eight)」同様アニメーションで表現され、MVの最後は次にやってきた列車(= 30代)がその新たな始まりを告げる汽笛を鳴らす事で終演となるのです。

なお、「라일락(ライラック)」の歌詞には嬢の代表曲の一つであり3段高音を披露する曲としても有名な「좋은 날(Good Day)」を思わせるフレーズがあり、MVにもその「좋은 날(Good Day)」に出演していた歌手&作曲家のチョン・ジェヒョン(정재형)が再び登場していますが、役柄としては「20代という列車を運転する音楽の妖精」という事らしいです。

「좋은 날(Good Day)」

어쩜 이렇게 하늘은 더 파란 건지
どうしてこんなにも空は青いんだろう

오늘따라 왜 바람은 또 완벽한지
今日に限ってどうして風も完璧なんだろう

「라일락(ライラック)」

어쩜 이렇게 하늘은 더
どうしてこんなにも空は

바람은 또 완벽한 건지
風は完璧なんだろう

「좋은 날(Good Day)」 「라일락(ライラック)」

そういった過去作のオマージュなども随所に散りばめられている訳ですが、ダブルタイトル曲で嬢がラップも披露している「Coin」には「チェイサー」(原題:추격자)や「哀しき獣」(原題:황해)、「1987、ある闘いの真実」(原題:1987)に出演していたキム・ユンソクがカードゲームの対戦相手として登場します。

何から何まで豪華で、細部までこだわって作られた「LILAC」ですが、私個人としましては「BBIBBI(삐삐)」以来、嬢がガッツリ踊ってくれているのでそれだけでも大満足なのです。曲も最高ですし。

一応、今回の音源成績に軽く触れますと、もう言わずもがな。エグいくらい鬼のような強さを見せつけており、3月29日の24時30分にはMelOnのデイリー TOP100&24Hits、Bugs!とgenieのリアルタイム&デイリー、FLOのリアルタイム、VIBEのデイリーにiChartのウィークリー&デイリーを加えた全10項目(※FLOにはデイリーなし、VIBEにはリアルタイムなし)で全て1位。PAK(Perfect ALL Kill)を達成しています。

少し前には先行公開曲「Celebrity」で同じく無敵状態でしたが、一時は今話題のチャート逆走クィーンにその座を明け渡すも、「LILAC」で再び奪還と、取られたら取り返すという気迫を見せています。音源強者と言われる中でもここまで圧巻の成績を残せるのはBTSと嬢くらいではないでしょうか。

そんな今回のカムバは、フルアルバムとしてのリリース同様「Palette」以来4年ぶりの音楽番組出演も果たしています。

そこでは「라일락(ライラック)」と「Coin」を披露するのかと思いきや、「Coin」の代わりに「에필로그(Epilogue)」を選曲するなど、一瞬「なんで(?_?)」となりましたが、20代最後のステージという事で「Epilogue=終幕」にしたのかもしれません。

さて、「라일락(ライラック)」MVの冒頭と最後にはこんな言葉が映し出されます。

SPRING IS SHORT.
BUT IT COMES AGAIN.
春は短い。
しかしそれはまたやってくる。

一つの終わりと、新たな始まり。さて、嬢はこれからどんな30代を迎え、どんな素晴らしい音楽を届けてくれるのでしょうか。とは言っても、数え年だとしても嬢が30代とかピンときませんけどね。

なんにしてもありがとう20代のIU!

さようなら20代のIU!

AND

IT COMES AGAIN!!

最新情報をチェックしよう!