ALL YOU NEED IS KPOP!

【セジョン】それぞれの道へ【Warning】

3月29日(月)、元gugudanのメインボーカル・セジョン(세정/SEJEONG)が2ndミニアルバム「I’m」をリリースし、タイトル曲「Warning(Feat. lIlBOI)」のMVが公開されました!

セジョン
세정/SEJEONG
キム・セジョン(김세정/金世正/Kim Sejeong)
1996年8月28日
大韓民国 🇰🇷  全羅北道金堤市万頃邑
164cm/AB型
所属事務所:Jellyfish Entertainment
キャリア
I.O.I : 2016年5月4日〜2017年1月31日
gugudan : 2016年6月28日〜2020年12月31日
gugudan SEMINA : 2018年7月10日〜2020年12月31日
ポジション:3の段/メインボーカル
Instagram(公式) / Instagram(個人)Twitter / YouTube

セジョンの音源リリースは昨年8月17日にリリースされた1stデジタルシングル「Whale」以来7ヶ月ぶりとなります。

【セジョン】風とクジラ【Whale】

セジョンはソロ初のミニアルバム「화분(Plant/植木鉢)」リリース時から積極的に作詞・作曲に参加してきましたが、それは今回も同様です。
アルバムに収録された全5曲の作詞・作曲に携わり、これまでの楽曲とは異なったアプローチを試みながらも、しっかりと彼女らしさが表現された仕上がりになっています。

そしてタイトル曲「Warning」にフィーチャリングしているのはこの人。

lIlBOI
(릴보이/リルボイ)
オ・スンテク(오승택/吳昇澤)
1991年6月7日
大韓民国 🇰🇷 全羅南道麗水市
所属グループ:Geeks
所属レーベル:HALFTIME RECORDS/GRDN(Geeks活動時のみ)
Instagram / facebookTwitter / YouTube / SOUNDCLOUD

lIlBOIはヒップホップデュオ・Geeksのメンバーでもあり、2011年にデビューしている事からかなり長いキャリアを誇っています。ここで詳細を書くと誰の記事かわからなくなってしまうので、それはまた機を改めてという事にして割愛させて頂きますが、直近の大きな出来事を一つ記すならば、昨年Mnetで放送されたヒップホップサバイバル番組・SHOW ME THE MONEYのシーズン9で見事に優勝を果たしているラッパーだという事です。

そんなlIlBOIをフィーチャリングに迎えた「Warning」ですが、最初にその名前を目にした時は「え、セジョンとラッパー!?」と驚いた人も少なくないでしょう。当然私もその1人でした。しかしそんな杞憂はどこへやら。蓋を開けてみれば一才違和感なし。これはセジョンが凄いのかlIlBOIが凄いのかというところでもあるんですが、おそらくどちらも凄いのでしょう。

MVもセンジョンの魅力がこれでもかというほど詰まっており、笑って怒って泣いて困って澄ましてカッコつけてと、さすが俳優としても抜群の瞬発力と表現力で見事な演技をみせる彼女です。

演技といえばセジョンが出演し、好評につきシーズン2も制作予定と言われている「悪霊狩猟団カウンターズ(경이로운 소문)」はもちろんご覧になりましたよね。え、まだ観ていない人がいる?マジですか。Netflixに入っておらずとも、セジョンを観るためだけに1,000円程度払う価値は十分にあるので、ぜひ今から加入してください。観終わったらその月だけで解約したらよろしいでしょう。

さて、女優業も順調で、ソロアーティスト、いやシンガーソングライターとしても著しい成長を見せるセジョンですが、昨年末に大変残念な発表がありました。

そうです、みなさんご存知の通りセジョンが所属していたグループ・gugudanが解散となってしまったのです。

【gugudan】Act.6 終幕【20160626~20201231】

私はセジョンがdingo MUSICとコラボした「터널(トンネル)」と「화분(Plant/植木鉢)」の記事を書いた時、1年以上カムバ出来ていなかったgugudanの現状を憂いて事務所に対してああだこうだと文句を言っていた訳ですが、前回の「Whale」の時に「せっかくセジョンのソロ曲がリリースされたんだから、gugudanの事はgugudanの事として何かあるまではもうグループの事について触れない」と宣言していたのです。

しかしそこからおよそ4ヶ月後にグループは解散。そして今回の「I’m」はその解散から最初の音源リリースとなるので、さすがにスルーする訳にはいきません。

とはいえ、解散については上記の記事で書いているので、4月2日の時点でわかっているメンバーの近況という事になります。
まずミミが3月30日付で、ソイとナヨンは3月31日付でそれぞれ事務所を退所しました。

サリーは参加していた中国のオーディション番組「創造営2020」で見事デビュー組に勝ち残り、「硬糖少女303(BonBon Girls 303)」として昨年の7月4日にデビューし、8月11日に1stミニアルバム「硬糖定律」をリリースしています。

ただしサリーは現在、中国国内での活動を管理するCUBE Entertainment系列の「好好榜样/Hot Idol」という事務所の所属となっている事から、事実上Jellyfishを退所していると見てよいでしょう。

ハナとへビンについてはまだ退所などの発表はありませんが、それも遅かれ早かれではないかと思います。というのも、グループ以外でも安定して活動を続けられているセジョンとミナには事務所を離れるメリットがない一方で、ハナとへビンには事務所に残るメリットが見当たらないからです。

なんにせよ元gugudanのメンバーはそれぞれ新たな道を歩き出すのです。

今回セジョンはアルバムリリース翌日となるM COUNTDOWNでカムバステージを踏み、ソロとしては初めてgugudanの時のようにダンスを披露してくれています。

もう8人でのダンスは観ることが叶いませんが、もし他のメンバーがソロアーティスト、或いは新たなグループとして活動を始めた場合は当然記事として取り上げたいと思っています。願わくばその時、セジョンと同じステージに立つ姿を見る事が出来たら、或いはまたどこかで彼女たちの道が交差する時が来たら、それほど嬉しい事はありません。

最新情報をチェックしよう!