ALL YOU NEED IS KPOP!

【ASTRO】ワン・トゥ・スリー【ONE】

4月5日(月)、fantagio所属の6人組ボーイズグループ・ASTRO(아스트로/アストロ)が2ndフルアルバム「All Yours」をリリースし、タイトル曲「ONE」のMVが公開されました!


ASTRO

(아스트로/アストロ)
ユン・サナ/チャ・ウヌ
ジンジン/ラキ/ムンビン/MJ
所属事務所:fantagio
レーベル:kakaoM
ファンダム:AROHA
Instagram / Twitter(公式)Twitter(メンバー)
Facebook / Weibo / YouTube
VLIVE / Tik Tok
HP(JP)Twitter(JP)

ASTROのカムバックは昨年5月にリリースされた7thミニアルバム「GATEWAY」(タイトル曲「 Knock(널 찾아가)」)以来11ヶ月ぶりですが、フルアルバムとしては2019年1月にリリースされた「All Light」(タイトル曲「All Night」)から実に2年3ヶ月ぶりとなります。

【ASTRO】開かれた多元宇宙(マルチバース)【Knock】

【ASTRO】1,071回の夜を越えて【All Night】

アルバムタイトルも「All Light」に続く「All」シリーズになっており、制作陣には「OH MY GIRL/BUNGEE (Fall in Love)」JJ Evans (153/Joombas)、「CRAVITY/Break all the Rules」Val Del Prete、「Wanna One/봄바람 (Spring Breeze)」Flow Blow、「GOT7/LAST PIECE」Jomalxne (조말론)、「WayV/秘境 (Kick Back)」Harold Philipponや、Million Marketのラッパー・PENOMECOの他、メンバーのMJにジンジン、ラキも作詞・作曲に参加しています。

「All Light」のタイトル曲「All Night」は、ASTROがデビューして以来1,072日という長い期間を経て初の音楽番組1位をもたらした記念すべきアルバムとなりましたが、今回の「All Yours」もそれに勝るとも劣らない記録を飾ったのです。

まずはタイトル曲「ONE」がリリースから7時間後の6日午前1時に音源配信チャート・genieのリアルタイムチャートで初の1位を獲得。

「ONE」のMVも公開からわずか3日でYouTube再生回数が最速となる1000万回を突破しています。

genieなどの音源サイトはリリース直後にファンダムがスミン(ストリーミング)しまくるので、リアルタイムチャートの上位にランクインすることも珍しくありません。とはいえ、それでも1位となると容易なことではありません。
MV再生回数に目を向けても、これまで最も視聴されているのは2017年11月にリリースされた「니가 불어와(Crazy Sexy Cool)」の2,800万回だという事を考えれば相当なハイペースです。
この要因として以前よりファン層が拡大された結果だという事に疑いの余地はないでしょう。

そこにはもちろん「ASTROと言えば…」というチャ・ウヌの人気も影響している事は間違いありません。
所属事務所のfantagioが提出した有価証券届出書によれば、チャ・ウヌが2018年から2020年の3年間で出した売り上げはなんと65億ウォン(約6億5千万円)です。
当然その金額だけでも驚くべき数字ですが、とはいえASTROは3年間で170億ウォンを売り上げています。2018年から2020年にかけては22億ウォン増加している(41億ウォン→63億ウォン)ので、いかにグループの人気が上昇しているかがお分かりになるかと思います。

さて、今回のカムバは音源チャート1位とMV再生回数最速1000万回突破という初の出来事が2つありましたが、実はもう一つ初だった事があります。

アルバムジャケットに初めてメンバーの写真が使われているのです。

初めてがONEどころではなくTHREEになりました。今年のASTROはまた一味違うONE YEARになりそうな予感がします。

最新情報をチェックしよう!