ALL YOU NEED IS KPOP!

【Apink】すべてがApinkのように【Thank you】

4月19日、Apinkがデビュー10周年を迎えスペシャルシングル『고마워 (Thank you)』をリリース、MVを公開しました。

Apink
(エイピンク/에이핑크)
ソン・ナウンオ・ハヨンチョン・ウンジユン・ボミパク・チョロンキム・ナムジュ
Play M Entertaiment
Fan Cafe
Twitter
Instagram
Facebook
YouTube
VLIVE

Apinkは、2011年4月19日『Seven Springs Of Apink』(タイトル曲「I don’t Know(몰라요)」)でデビューし、これまでも数多くのペンソン(팬송:ファンソング)をリリースし、PANDA(Apinkのファンダム名)への感謝を示してきました。

2017年頃には、人気グループとして過渡期を過ぎグループとしての活動が少なくなっていました。それに加え個人の活動が多くなっていたこともあり、契約期間が終了する7年目に向けてグループの存続が危ぶまれていました。

しかしデビュー6周年である2017年4月19日にペンソン『Always』をリリースし、2017年5月8日にメンバー全員の再契約が発表され、グループとしての存続が決定しました。

その存続を後押ししたペンソンはApinkのお家芸として、現在に至るまで恒例的にリリースされてきました。

2012年4月19日
1周年『4월 19일(4月 19日)

2014年1月13日
1000日『Good Morning Baby

2015年4月19日
4周年『Promise U(새끼손가락)

2016年4月19日
5周年『The Wave(네가 손짓해주면)

2017年4月19日
6周年『Always

2018年4月19日
7周年『Miracle(기적 같은 이야기)

2019年4月19日
8周年『Everybody Ready?

2020年4月13日
9周年『MOMENT(너의 모든 순간을 사랑해)

【Apink】アイドルを超えるアイドル【LOOK】

8周年『Everybody Ready?』はスペシャルシングルとして公開されましたが、9周年『MOMENT(너의 모든 순간을 사랑해)』とともに、2020年4月13日にリリースされたApinkの最新作にあたる9thミニアルバム『LOOK』に収録されています。

そして、今回10周年を記念されてリリースされたのが『고마워 (Thank you)』で、これまで多くのメンバーが楽曲制作に参加してきましたが、本作はボミが作詞に参加しています。

いわゆる“魔の7年目”を乗り越えたApinkは、全盛期ほど活発なグループではなくなりましたが、年に一度のミニアルバム、そして4月19日には恒例のペンソンと落ち着いたサイクルで活動を行っています。

私はApinkも好きですが、いわゆる全盛期をちゃんと追っかけていたわけではなく、それ以上に大切な存在がいます。

それが今年7年目を迎えるTWICEやRed Velvet、MAMAMOOなどで、彼女たちは今再契約の渦中にいます。

当然、メンバー全員の再契約、そしてグループの存続を望んでいますが、彼女たちが恋愛や結婚を意識したり、アイドルではなくアーティストの一人として新たな道を歩みたくなる気持ちも尊重しています。

だからこそ、Apinkのように一人の女性として輝きつつ、アイドルとしても続けられるバランスが心底羨ましく、他のグループはロールモデルにしてほしいと願っています。

すべてがApinkのように

それは多くのペンが望むことではないでしょうか。

それを示し続けてくれるApinkに「こちらこそ고마워 (Thank you)」と言いたいです。

最新情報をチェックしよう!