ALL YOU NEED IS KPOP!

【TWICE】ジョンヨンと違和感【Kura Kura】

4月21日0時、TWICEの日本8thシングル『Kura Kura』のMVが先行公開されました!

TWICE
(트와이스 / トゥワイス)
ツウィ ジョンヨン ジヒョ サナ ナヨン チェヨン ダヒョン モモ ミナ
※左から
CD下部は年齢順
::TWICE:: TWICE OFFICIAL SITE
Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook LINE
YouTube YouTube
V LIVE
Tik Tok
JYP fan’s ONCE JAPAN

5月12日リリース予定の『Kura Kura』は、3月6日に催された新体感ライブCONNECT Special Live「TWICE in Wonderland」でも予告されていた、日本通算8枚目となるシングルです。

NiziUでもお馴染み、TWICEのプロデューサーでもあるJ.Y.パーク氏が手掛けた曲で、「君」と言う存在に出会うことで恋に落ち、その魅力にクラクラしながら、想像から現実の恋に変わっていく様子が描かれています。

「Kura Kura」
作詞:J.Y.Park”The Asiansoul”
作曲:J.Y.Park”The Asiansoul”

ナヨン ジョンヨン モモ サナ ジヒョ ミナ ダヒョン チェヨン ツウィ


Lose control
Oh my heart and soul
(「君」に出会えて)
Magic

名前のない感情で
24時間 頭がいっぱい

何をしていても
繰り返す失敗
らしくないな

視線重なり合うたび
鼓動も時間もストップして

気づけば二人だけの世界
呆れちゃう程
無我夢中の Passion
君といたら

吸い込まれる永久(とわ)の中
Kura Kura Kura Kura
まるでマジックね

予測できない 揺動くMy Heart
ゆらゆら ゆらゆら
甘い マジックね

瞳は 笑顔は その手は 言葉は
ずっと君だけ求めてるから
ソワソワ ソワソワ
ほら ほら ほら ほら All night

君にもこのマジック届いてよ
ほらきっと同じ気持でしょう

知らんぷりずるいよ 覚えてるはずきっと
目と目あったFeeling 勘違いじゃない

夢の瞬間があるのなら
このときめきがそうでしょう

導かれるように惹かれたら
シビれちゃうほど 胸を打つEmotion
君といたら

吸い込まれる永久(とわ)の中
Kura Kura Kura Kura
まるでマジックね

予測できない 揺動くMy Heart
ゆらゆら ゆらゆら
甘い マジックね

瞳は 笑顔は その手は 言葉は
ずっと君だけ求めてるから
ソワソワ ソワソワ
ほら ほら ほら ほら All night

Lose control
Oh my heart and soul

Magic

Lose control
Oh my heart and soul

視線重なり合うたび
鼓動も時間もストップして

気づけば二人だけの世界
呆れちゃう程
無我夢中のPassion
君といたら

吸い込まれる永久(とわ)の中
Kura Kura Kura Kura
まるでマジックね

予測できない 揺動くMy Heart
ゆらゆら ゆらゆら
甘い マジックね

瞳は 笑顔は その手は 言葉は
ずっと君だけ求めてるから
ソワソワ ソワソワ
ほら ほら ほら ほら All night

Lose control
Oh my heart and soul

Lose control
Oh my heart and soul


CDは、いつもの様に4形態で、カップリングには「Strawberry Moon」という曲が収録されています。

初回限定版A 初回限定版B
DVD収録予定
・「Kura Kura」Music Video Making Movie
・Jacket Shooting Making Movie
歌詞ブックレット 24p
トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種) 
トレーディングカード1枚ランダム封入(全10種)
オリジナル・フォトステッカーシート2枚ランダム封入(全3種)
通常盤 ONCE JAPAN限定盤
トレーディングカード1枚ランダム封入(全 10種) ※初回プレスのみ  3×3折りポスター封入
トレーディングカード2枚ランダム封入(全10種)
特典応募シリアルナンバー2枚封入

※詳細はこちら


「Kura Kura」のMVでは、ブランチを囲むTWICEが恋について語り合い様子と、それぞれの恋のシチュエーションが描かれています。 揺れ動く恋心、別れに悲しむ愛、終わりのない幸せ、溢れる愛など、九人九様の恋の感情が咲き誇る花々によって表現されています。

そのMVには2020年10月26日にリリースされた2ndフルアルバム『Eyes wide open』(タイトル曲「I CAN’T STOP ME」)の直前に活動の休止が発表されたジョンヨンも参加していますが、ダンスシーンには登場していません。

ジョンヨンは『Kura Kura』が告知された「TWICE in Wonderland」から復帰を果たしていましたが、終始浮かない表情でステージに立っており、完全復活とは程遠い状態だったそうです。

TWICEは過去にミナが長期離脱し、その際もプレッシャーの少ない日本公演から復帰し、徐々に露出を増やしながらグループ活動に合流していったという経緯があるので、それと同じ流れを汲んでいるものと思われます。

【TWICE】ジョンヨンと違和感【I CAN’T STOP ME】

そのジョンヨンが休養に入りながらもカムバックした2ndフルアルバム『Eyes wide open』(タイトル曲「I CAN’T STOP ME」)で、私はTWICEの曲らしくないという違和感を記事にしました。

しかし「Kura Kura」には、いい意味での違和感がありました。

これまで私はTWICEの曲を、本国版と日本版で分けて聴いていました。というのも本国版は韓国人およびグローバルな市場に向けて、日本版は日本の市場だけに向けて作られていたからで、はっきりといえば曲のクオリティに差があったからです。それでも水準以上のパフォーマンスを常に魅せてくれるTWICEに不満などは、ありませんでした。

【TWICE】HAPPY HAPPY×Breakthrough【歌詞】

ただ2019年6月12日にリリースされたシングル『HAPPY HAPPY』&『Breakthrough』あたりから、徐々に変化を遂げ今ではもう初期の頃の様な小中学生を対象とした曲調とはガラリと変わってしまいました。

それに加え「Kura Kura」からは日本語曲でありながら、TWICEらしさを追求した様なナチュラルさを感じられたのです。どこか本国版のおまけの様な立ち位置だった日本版にオリジナリティという要素が感じられたのです。

妹分のITZYやNiziUという存在が出てきて、TWICEがこれまで以上のブレイクを果たすというのは難しいかもしれませんが、アーティストとしては更に一皮むける可能性を感じたと言えます。

その姿はジョンヨンが完全復活を果たした頃に見られるかもしれません。

最新情報をチェックしよう!