ALL YOU NEED IS KPOP!

【PENOMECO】イニシャルP【Dry Flower】

4月20日(火)、ラッパーのPENOMECOがミニアルバム「Dry Flower」をリリースし、タイトル曲「JAJA」のMVが公開されました。

PENOMECO
(페노메코/ペノメコ)
チョン・ドンウク(정동욱)
1992年10月7日
172cm
所属レーベル:P NATION
所属クルー:FANXY CHILD
Instagram / SOUNDCLOUD / YouTube

ここ1、2年のPENOMECOはラッパーとしてだけでなく、「ITZY/ICY」をはじめ「EXO/Tempo」や「NCT U/Make A Wish (Birthday Song)」「NCT 2020/RESONANCE」などアイドルグループのラップメイキングなどを手掛け作詞家としても活動していますが、ミニアルバムのリリースは2018年12月20日の「Garden」(タイトル曲「No.5」)以来実に2年半ぶりとなります。

【PENOMECO】耳から香るNo.5【Feat. Crush】

全10曲が収録された「Dry Flower」にはフィーチャリングアーティストとしてAOMGのR&Bシンガー・Hoodyとsogumm、Indigo Musicのラッパー・Kid Milli、そして韓国ヒップホップシーンの大御所バーバル・ジントが参加しており、アルバムリリース前日には「Hotel Lobby feat.バーバル・ジント」のMVも公開されています。

なお、アルバム収録曲「Actually Pt.2 (걘 아니야 Pt.2)」に関しては、NICE73のYouTubeチャンネル「NICE73のKPOPでSHOW」にアップされている

FANXY CHILDクルーでもあり長い友達でもあるZICOとPENOMECO. PENOMECOの最新EPに収められたActually Pt.2 (걘 아니야 Pt.2)は2019年に発売されたTHINKING Part.1のactually (걘 아니야)のアンサーソングでもあります。2人が何を行っているのか、日本語訳してみました。

という動画があるので、ぜひそちらもご覧頂きたいと思います。

豪華なラインナップに加え、そんな遊びも入っているアルバムですが、タイトル曲「JAJA」のMVには更にスペシャルゲストが登場しています。

大ヒット映画「神と共にシリーズ」に出演し、その第1作目「神と共に 第一章:罪と罰 」では第39回青龍映画賞の助演女優賞も授賞しているキム・ヒャンギ(김향기)です。

思い返せば「No.5」のMVにはNetflixオリジナルドラマ「Sweet Home -俺と世界の絶望-」も記憶に新しいコ・ユンジョン(고윤정)が出ていたんですが、「神と共に」も「Sweet Home」も観て、共に強いインパクトを残していた事もあって思わず2人のインスタをフォローしてしまった私からすると”羨ましい”の一言です。

しかしなにより今回一番驚いたのはアルバムリリース当日、Twitterのタイムラインに流れてきた一つのツイートでした。

なんとPENOMECOが江南おじさん・PSY率いるP NATIONに加入したのです。いやー、久しぶりにツイートを見て「マジで!?」と声をあげてしまいました。しかし待てよ、という事はPENOMECOはMillion Marketと契約終了したの!?と調べてみたら、なんと昨年の6月28日に契約満了で退所していました。全然知らなかったー。彼がアルバムに参加していたEXO-SCの記事(7月14日付)の時にはもうフリーだったのね。普通に「Million Marketの〜」って書いてましたよ。追記しておきましたけど。

P NATIONはYG Entertainmentを退所したPSYが2019年1月24日に設立した新たなレーベルですが、第一弾アーティストはイ・ヒョリと共演した「눈누난나 (NUNU NANA)」が大ヒットしたJessi、その次に契約を締結させたのがCUBEで一悶着あったヒョナ&イドン(レーベル加入後、アーティスト名をDAWNに変更)でした。
更に同年7月には、現在軍に服務中で当ブログの準レギュラーと言ってもいいR&Bシンガー・Crushが加入し、昨年は私の大好きな“ダヘちゃん”ことHeizeまで獲得しています。そこにきてのPENOMECO。レーベルとしてはまだ大所帯という訳ではありませんが、その面子が濃すぎて凄いです。

P NATION

PSY/Jessi/Crush
ヒョナ/DAWN(ex.PENTAGON・イドン)
Heize/D.Ark/PENOMECO

見れば見るほどヤバい。今後の事を考えると震えるレベルです。どうなっちゃうんだろうP NATIONは?と期待が膨らむばかりですが、まずはPから始まるレーベルにPノメコがpartake(パーテイク:加わる、参加する)し、新たなスタートを切った事を祝福したいと思います。花束の代わりにドライフラワーを添えて。あ、せっかくだからそこにN°5もふりかけておきましょうかね。ピピっと。

最新情報をチェックしよう!