ALL YOU NEED IS KPOP!

【コウン】不思議なその後【ex. Berry Good】

「うーん、まさかこんな展開が待っているとは。やっぱりKポップの世界ってわからん。」

上の言葉は今年の1月にガールズグループ・Berry Goodが「UNDYING LOVE」(タイトル曲「할래(Time for me)」)でカムバした時の記事冒頭で書いた言葉です。

【Berry Good】ラストダンスにするつもり【Time for me】

というのも、Berry Goodというグループはいわゆる“マイナーアイドル”で、その経歴はまさしく波乱万丈。そんな彼女たちが昨年11月にデジタルシングル「함께 떠나요 (Accio)」で1年半ぶりにカムバしたかと思ったら、その僅か2ヶ月後に前記した「UNDYING LOVE」をリリースしたのです。
とはいえ、グループは今年の5月でデビューから満7年になる事から契約満了でついに解散か!?というところで、記事のアップから約1ヶ月後の2月22日。グループ唯一の初期メンでメインボーカルのコウンが自身のInstagramで脱退を発表しました。

【ゴウン Instagram書き込み全文】

今までBerry Goodのゴウンを愛してくださった皆さんに、心より感謝します。
私はこのように契約期間が満了となり、残念ながらBerry Goodと共にしないことに決定しました。

これからBerry Goodのゴウンではなく、ムン・ユジョンに戻ると思ったら怖くなるのは、私はたぶんBerry Goodをたくさん愛していたからでしょう。
時間が早く経って、少し嫌でしたが意味深い時間でした。

初のデビューからこれまで奮闘して、熱い時間を共にした代表と事務所の家族の方々、同時に一時は共にしたけど今は遠くから応援してくださる多くのスタッフの方々に感謝し、ご苦労様でした。

ファンの皆さんに最後まで申し訳なく、ありがたいです。
「歌ってくれてありがとう」と私に歌手として生きる意志を与えてくれた方々も、「ここまで来るのに大変だったね」と癒してくださる方々も、条件なしに私よりも私を愛してくださった方々、絶対忘れません。私も皆さんのきれいな記憶になりたいです。

最後にメンバーたち、ご苦労様でした。
今このように一字、一字書いている中にも、ふと一緒にした瞬間を思い出します。一緒だったので大事でした。そうではないふりをしても、大好きだったんです。
心の中に奥深く染み込んだ事情、言わなくても同じ状況で、同じ感情でお互いに頼りになったことも多かったです。いつも私の味方になってくれて、ありがとうございました。

また新しいスタートのため、私が挑戦したかったこと、新たに挑戦しようとすることもたくさん応援していただきたいと思います。
私はいつもここにいるので、より素敵な姿で挨拶します。大好きです。いつものように!

Kstyleより

ちなみに私は彼女のことを“コウン”と表記していますが、これは日本のオフィシャルファンサイトに習っているだけという事をお断りしておきます。ついでに言うと、コウン脱退の同日にソユルも脱退していますが、こちらはなぜか記事にもなりませんでした。なんでだ!AOA・ユナの実妹でもあるんだぞ!可哀想じゃないか!!

話を戻しますと、コウンはグループ脱退直前に2018年8月にリリースされたBerry Good初のフルアルバム「FREE TRAVEL」収録曲「나와나의날」以来2度目となる自作曲「City Lights」をリリースしています。という事でここで改めて彼女のプロフィールもあわせてどうぞ。

コウン
(고운/Gowoon)
ムン・ユジョン(문유정/文裕晸/Moon Yu-Jung)
1998年12月28日
大韓民国 🇰🇷 京畿道城南市盆唐区
167cm/O型
グループキャリア:Berry Good/2014年5月22日〜2021年2月22日
デビュー:1stシングル「Love Letter」
Instagram / YouTube

「City Lights」はタイミングを考えればBerry Goodのメンバーとして最後の置き土産的な感じだと取れますし、インスタでの書き込みにある「これからBerry Goodのゴウンではなく、ムン・ユジョンに戻ると思ったら〜」という事を踏まえれば事務所を退所してソロとして活動していくんだろうなと考えるのが普通ではないでしょうか。

そして4月10日(土)。そのコウンがグループ脱退後初となるシングル「Weird (사랑해)」をリリースし、新たなスタートを切りました。今回も「City Lights」同様、彼女が自ら作詞・作曲を手がけています。
MVは彼女のYouTubeチャンネルでもアップされていますが、そこから2週間(4月26日現在)で再生回数は2,000回をほんの僅か超えた程度。びっくりするほど回っていません。個人のチャンネルといえどもこれはちょっと寂しい数字で、ちょっと苦しい出だしかなという感じです。

しかし「MVは彼女のYouTubeチャンネル“でも”」と書いた事にお気づきでしょうか。そうです。動画はもう一つ別のチャンネルにも存在します。1theK?違います。Bugs!でもgenieでもありません。

なんとそれはBerry GoodのオフィシャルYouTubeチャンネルです。どういうこと〜?
ちなみにこちらでは13,000回弱再生されていますが、正確を記すならばBerry GoodのオフィシャルYouTubeにアップされたのが楽曲リリース当日で、コウンの個人チャンネルにアップされたのが翌11日です。

まぁそんな事はどうでもいいんです。

「Weird (사랑해)」がすでに脱退したBerry GoodのオフィシャルYouTubeにアップされたのも謎ですが、音源配信サイトの情報によれば楽曲の企画もJTG Entertainment(Berry Goodの所属事務所)なのです。つまり、コウンはグループを脱退したけど所属事務所はそのままという事なんでしょうか。「私はいつもここにいるので」と書いてあったのはそういう事なんでしょうか。

もう一つ付け加えておくと、同じく脱退したソユルと5月15日にファンミーティングをするそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

고운 (문유정)(@gowoon_m111)がシェアした投稿

なお、「Weird (사랑해)」は「コウン」名義でしたが、この告知では2人とも本名である「ユジョン&ユリ」を使っています。

という事で、これなのです。

うーん、まさかこんな展開が待っているとは。やっぱりKポップの世界ってわからん。

Berry Goodも2人が抜けて3人になりましたが(実際はダイェがいないに等しいのでチョヒョンとセヒョンの2人)、そのチョヒョンが「Berry Goodとしての活動がすべて終了した」と解散宣言したかと思えば、事務所は「いや、してない」と言い、その後チョヒョンが「そういう意味じゃなかった。すいません」と謝罪するなど二転三転しています。とりあえず一つ言えるのは“グループはまだ解散していない”という事です。多分。

今回コウンがリリースしたシングルの英題「Weird」は「奇妙な、不思議な」という意味ですが、いや、もう色々とそのまんまやないかーい、とツッコまずにはいられません。

なんにせよ、2人の脱退で「UNDYING LOVE」がBerry Good最後の記事になっちゃったかもなと思っていたんですが…もしかしたらまだ続くかも。
それとコウンは流行りのシティポップ路線なんかじゃなくて「City Lights」の感じでいった方が良い気がするぞ。あれを自分で作れるんだから。純粋に良い曲だと思う。頑張れ!

最新情報をチェックしよう!