ALL YOU NEED IS KPOP!

【ONF】1 and 2 and 3 and ダンス!【Ugly Dance】

いやー、めでたい!

本当にめでたい!

アタシゃ嬉しいよ。

という事で4月28日(水)、6人組ボーイズグループ・ONF(온앤오프/オネノプ/オンエンオフ)が初のリパケアルバム「CITY OF ONF」をリリースし、タイトル曲「춤춰 (Ugly Dance)」のMVが公開されました!

ONF
(온앤오프/オネノプ/オンエンオフ)
MK
J-US/ヒョジン/E-TION
WYATT/U
所属事務所:WM Entertainment
レーベル:STONE MUSIC ENTERTAINMENT
ファンダム:FUSE (퓨즈/ヒューズ)
HP
Instagram / Twitter/ Twitter(WM)

facebook / YouTube / VLIVE
HP(JP) / Twitter(JP)

2月24日にリリースされた前作「ONF: MY NAME」(タイトル曲「Beautiful Beautiful」)はグループ初となるフルアルバムでしたが、発売初日に3万5千枚を売り上げ、最終的な初動売り上げは2020年8月10日にリリースされた5thミニアルバム「SPIN OFF」(タイトル曲「스쿰빗스위밍 (Sukhumvit Swimming)」)の2倍となる5万8千枚オーバーという成績を残し自己記録を更新しています。

【ONF】美しき花道へ【Beautiful Beautiful】

タイトル曲「Beautiful Beautiful」はgenieとBugs!のリアルタイムチャートで1位を獲得しただけでなく、3月2日のTHE SHOWでデビューから1308日という期間を経てついに念願となる音楽番組初の1位をもたらしたのです。たまらん。やばい。嬉しい。おめでとう!!

リパケ(リパッケージアルバム)というものは、当然元となるアルバムが好評だったからこそリリースされる訳で、売り上げ成績を含め、長らく跳ね切れなかったONFの人気が急速に上がっている証だとも言えます。

そんな「CITY OF ONF」は、ヒップホップベースのダンス曲で「時流に流されず、自分だけの新たな踊りと歌をしよう」という歌詞に「固定観念から抜け出そう」というメッセージが込められたタイトル曲『춤춰 (Ugly Dance)』、ドイツの哲学者ニーチェが提唱した概念の一つ「超人:Übermensch」をテーマとしRockとJazzが組み込まれた『My Genesis (Übermensch)』、「ONF: MY NAME」収録曲「The Realist」で歌われた「この夢の中で現実をつかむこと」から繋がり「この現実から夢をつかむこと」へと変化した『The Dreamer』という3曲が追加された全14曲が収められており、その3曲の制作陣には彼らの楽曲にもはや欠かすことの出来ないファン・ヒョン(황현)を中心としたMonoTree勢が参加しています。

「춤춰 (Ugly Dance)」は冒頭に「Beautiful Beautiful」のサビがサンプリングされ、抑え気味の「춤춰(チュmチョ/踊って) 1 and 2 and 3 and」パートから、ONFらしい荘厳で美しいシンセ音が盛り上げてくれるサビのコントラストが最高で大好きです。
メンバーはアルバムリリースを記念して開催されたショーケースで「音楽配信チャート、音楽番組で1位を取りたい」と言っていましたが、早速一つは達成してしまいました。

 2021年4月28日19:00 Bugs!リアルタイムチャート 

 2021年4月28日20:00 genieリアルタイムチャート 

前作同様2つの音源チャートで1位を獲得です。これ凄く大事。勢いが衰えていない証拠ですからね。この調子で音楽番組でも「 1 and 2 and 3 and」という風に3冠くらいもらっちゃいましょうか。なんなら地上波を含めて。

今の彼らにはそれを期待出来るほどの勢いがあります。大衆が思わず踊り出すような熱気に満ち溢れています。

オマゴルに続くぞ!

Lights On!

ONF!!

最新情報をチェックしよう!