ALL YOU NEED IS KPOP!

【Tea Party】PRISTINの欠片【Show Me】

疲れた時は何が必要ですか?

はい、休息です。

現在Kポップアイドルシーンではガールクラッシュコンセプトが最盛期となっておりますが、もうちょっと食傷気味という人も少なくないでしょう。

という事で、ここでちょっとお茶でも飲みながら一息つきましょうかね。

Tea Party
(티파티/ティーパーティー)
ヒョンジ/マハ/リア
所属事務所:JH Entertainment
Instagram / Twitter
マハ
(마하/MAHA)
イ・マハ(이마하/Lee Maha)
4月1日生
家族:両親、姉、弟
センター、ボーカル
ヒョンジ
(현지/HYUNJI)
シム・ヒョンジ(심현지/Sim Hyun-ji)
3月27日生
家族:両親
ビジュアル、ラッパー
リア
(리아/RIA)
ユ・リア(유리아/Yu Ria)
10月25日生
家族:母
リーダー、メインボーカル

先日Twitterで「新しくデビューするガールズグループが制服を着ちゃいけない法律でも出来たのか?」というような呟きを見て、「おっしゃる通り!」と激しく頷いてしまった私ですが、今や瀕死の正統派アイドルが久しぶりに登場しましたよ。

マンセー!Tea Party!!

いやー、やっぱり良いわ。正統派のコンセプトって。大好きです。見てるだけでウキウキしちゃいますね。

ただし!

残念ながらTea Partyは実際に存在するグループではなく、同名のウェブトゥーンを原作にし、5月7日からKBS 2TVで放送が開始された金曜ドラマ・이미테이션(Imitation/イミテーション)に登場するグループなのです。

이미테이션(Imitation/イミテーション)とは

カカオページの人気ウェブトゥーンで2014年に連載を開始。アイドルが100万人いると言われる時代に、本物を目指す全てのスターたちを応援する韓国のアイドルたちに捧げる物語となっており、ウェブ漫画累積閲覧数4.3億回を突破、カカオページ登録者373万人突破、カカオページ最大ファンダムIP累積コメント60万個を記録し、爆発的な人気を博しているグローバルK-ウェブトゥーン。北米はもちろん、日本、中国、フランス、インドネシア、タイ、台湾でもブームを巻き起こしている。

漫画は日本でも読めますが、Tea Partyの3人はマハが石原麻凛、ヒョンジが花乃ゆりか、リアが莉子という名前に変更されています。「梨泰院クラス」が「六本木クラス」になったよりは全然マシですね。
なお、ドラマにはSF9のフィヨンやATEEZのソンファにユンホ、サン、ジョンホなども出演していますが、Tea Partyにキャスティングされているのがこの方たち。

チョン・ジソ(정지소/Jeong Ji So) イム・ナヨン(임나영/Lim Na-young) MINSEO(민서/ミンソ)
ヒョン・スンミン현승민/玄承旻) イム・ナヨン(임나영/Lim Na-young) キム・ミンソ(김민서)
1999年9月17日 1995年12月18日 1996年4月9日
大韓民国 🇰🇷 京畿道城南市盆唐区 大韓民国 🇰🇷 ソウル特別市冠岳区 大韓民国 🇰🇷
163cm/AB型 171cm/O型 170cm/O型
Bliss Entertainment Sublime Artist Agency MYSTIC STORY
Instagram Instagram
VLIVETikTok
Instagram
SOUNDCLOUD / YouTube

マハ役のチョン・ジソは、昨年のアカデミー賞で作品賞と監督賞を含む4冠を獲得した「パラサイト 半地下の家族(原題:기생충/寄生虫)」で、物語のストーリーテラーを担うキム・ギウ(演:チェ・ウシク)が家庭教師を請け負うことになる高校生のパク・ダヘを演じていた俳優さんです。

リーダーでメインボーカルのリア役はMYSTIC STORY所属のソロシンガー・MINSEOで、当ブログでもソロ記事の他、何度か名前も登場した事があります。

【MINSEO】あなたと私の距離【2cm feat. Paul Kim】

そしてビジュアル&ラッパーのヒョンジを演じているのが、言わずと知れたPRISTINのリーダーだったナヨンです。

【PRISTIN】Goodbye, PRISTIN【20170321〜20190524】

PRISTIN解散以降のナヨンの活動は主に俳優業でしたが、3月24日に韓国で公開され映画デビュー作となった「Twenty Hacker(트웬티 해커/トゥウェンティ・ハッカー)」のOSTに自ら参加し久しぶりの歌声を聞かせてくれています。

そしてTea Partyです。冒頭に貼った動画は4月30日にドラマのプロモーションの一環としてMUSIC BANKに出演した時のものですが、完成度が高い!本業が2人いるので、そのクオリティはある意味当然っちゃ当然なんですが、チョン・ジソちゃんもめちゃくちゃハマっています。知らない人が見たらまさかドラマに出ている架空のグループだと思わないでしょう。というのもTea Partyの為に3人は7ヶ月間準備したそうです。その一体感に納得。更にMUSIC BANKではしっかりグループとしてMCを務めるオマゴルのアリンたんとTXT・スビンからインタビューも受けています。

しかしなにより私は再び歌って踊るナヨンの姿が見れて感無量です。おまけに「Show Me」はどこかPRISTINを想起させるような曲調というだけでなく、当時と同じくラップパートまで披露してくれているので、イミテーションにキャスティングしてくれた人マジでありがとうなのです。もう私は数日頭の中でナヨンの「We gotta go♪」がグルグル巡っております。

5月4日にはI.O.I結成5周年を記念したライブ配信「I.5.I – Yes, I love it!」でフルメンバーではないものの(キョルギョン・ミナは都合により不参加)かつての約束通りメンバーと再会を果たしたナヨン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

임나영(@nayoung_lim95)がシェアした投稿

やっぱりね、ナヨンはアイドルとしての姿が最も輝いていると思います。だから少なくともまだ数年はアイドルとして活躍して欲しいと切に願っているのですよ。
なので、イミテーションスタッフの方々。せめてもう1曲だけでもTea Partyでステージを見せて下さい!!

その前にひとまず1回言っておこう。

ナヨン、そしてチョン・ジソちゃんとMINSEO、

ありがとう!!

なお、現時点()で「Show Me」は音源として配信されていないので、代わりと言っちゃなんですが去年所属事務所のYouTubeチャンネルで公開されていたITZYを踊るナヨンを貼っておきます。ほら、やっぱりナヨンはこういう姿が1番なんだって。


※5月21日に音源がリリースされ、それに合わせてMVとダンスプラクティスも公開されたので追加しておきます。

最新情報をチェックしよう!