ALL YOU NEED IS KPOP!

【TRI.BE】無視はできない注目度【CONMIGO】

いやー、5月は忙しい!

なにがって?そりゃもちろん、ヨジャグルのカムバックですよ!

今月だけで、OH MY GIRL「Dun Dun Dance」、TWICE「Kura Kura」、WJSN THE BLACK「EASY」、fromis_9「WE GO」、Rocket Punch「Ring Ring」、æspa「Next Level」、Bling Bling「Oh MAMA」、EVERGLOW「FIRST」いて…他にもTea Party「Show Me」とか(G)I-DLEのウギのソロデビュー「Giant」とかイレギュラーなのもあったりで、もうてんやわんやです!

しかも公園少女とwoo!ah!まで来ちゃって、月末にはRed Velvetのジョイ御大まで控えてる始末…

もう無理!

と、音を上げたいのは山々なんですが、どうしてもスルーできないグループがカムバックしてしまっているのです。

5月18日、TRI.BEが2ndシングル『CONMIGO』タイトル曲「러버덤(RUB-A-DUM)」のMVを公開しました!

TRI.BE
(トライビー / 트라이비)
ケリー ジンハ ミレ ジア ソウン ヒョンビン ソンソン
 MELLOW ENTERTAINMENT
Instagram Twitter Facebook YouTube VLIVE TikTok

【TRI.BE】EXIDの遺産【DOOM DOOM TA】

TRI.BEは今年の2月17日にデビューした7人組の新人ガールズグループで、あのEXIDが所属していたBANANA CULTUREエンターテイメントの練習生を中心に結成されました。

EXIDのプロデューサーだった シンサドンホレンイ(新沙洞の虎/S.TIGER)、そしてEXIDメンバーでありグループのプロデュースも務めていたLEという二人がプロデュースを手がけているということもあり、所属事務所は異なるもののEXIDの妹分として注目を集めました。

それだけでなく、デビュー直後にしてアリアナ・グランデ、ポスト・マローンなど、世界的なポップアーティストたちが大勢所属する世界最大のレーベルの一つRepublic RecordsとTWICE、(G)I-DLE、TOMORROW X TOGETHERに続きパートナーシップ契約するなど、新人らしからぬ話題性を振りまいてきました。

また、メンバーには日本人のミレがいることもあり日本からの注目も高く、3月末には日本公式サイトTwitterもオープンしました。当ブログの人気記事でも3位にランクインしています。ちなみに4月のVLIVEにてファンダム名はTRUEに決定しました。

そんな注目度の高いTRI.BEの2ndシングル『CONMIGO』も、前作同様シンサドンホレンイとLE(クレジットではELLY表記)によるプロデュースで、アルバムタイトルの「CONMIGO」はスペイン語で“With Me”という意味です。

TRI.BEは「GIRL SWAG(飾らないカッコよさ)」「SELF-CONFIDENCE(自信に満ちている)」「YOUNG&FRESH(若く、そして新しい)」という3つのコンセプトを掲げているのですが、『CONMIGO』は「YOUNG&FRESH」コンセプトらしいです。

タイトル曲「러버덤(RUB-A-DUM)」は、グリム童話の“ハーメルンの笛吹き男”がモチーフになっており「みんなTRI․BEと一緒に遊ぼう」と呼びかける歌詞が印象的なダンスホールジャンルの曲です。また、収録曲の「LORO」もスペイン語で “オウム”を意味し、個性がなく人の真似だけをする人々に対する存在として堂々と自分らしく振る舞うTRI.BEの自我が描かれたレゲトンで、アルバム全体を通してラテン系のリズムに統一されています。

デビューから3ヶ月という短いスパンでのカムバックも、当初の勢いを落とさないためだと思われますが、公式チャンネルのMVは現在(5/28)のところデビュー曲「DOOM DOOM TA」の視聴数を大きく上回っているようなので、作戦は功を奏したと言えそうです。

ヨジャグルのカムバラッシュとなった5月にねじ込んだ私の判断も功を奏すと良いのですが…

最新情報をチェックしよう!