ALL YOU NEED IS KPOP!

【JOY (Red Velvet)】最上級のご挨拶【Hello】

5月31日(月)、Red Velvetのメンバー・ジョイがスペシャルアルバム「HELLO」をリリースし、めでたくソロデビューを果たしました!


ジョイ

(조이/JOY)
パク・スヨン(박수영)
1996年9月3日
大韓民国 🇰🇷
出生:済州島(現済州特別自治道)/ 出身地:ソウル特別市道峰区
167cm/A型
所属事務所:SM Entetainment
所属グループ:Red Velvet
サブボーカル、リードラッパー
Instagram(個人) / Tik Tok(個人)  
Instagram(RV) / Twitter(RV) / VLIVE(RV)
facebook(RV)
Weibo(RV) / YouTube(RV)

所属するRed Velvetからソロデビューを飾るのは4月5日に1stミニアルバム「Like Water」をリリースしたメインボーカル・ウェンディに続いて2人目で、「HELLO」はタイトル曲「안녕 (Hello)」を含めた6曲全てが1990~2000年代に愛された名曲をリメイクしたカバーアルバムとなっています。
編曲にはSM Entertainmentのヒットーメーカー・Kenzie、MonoTreeのファン・ヒョン(황현 )、そしてジョイの親友でもあるパク・ムンチ(박문치)などが参加し、アルバムリリース前の5月26日にはオマゴルちゃんことOH MY GIRLもカバーしていた「Je T’aime」が先行公開曲としてリリースされ、Live Videoが公開されました。

‘Je T’aime’ Live Video
OH MY GIRL/Je T’aime

リリース当日に行われたリリース記念のプレスカンファレンスではMCとしてウェンディが参加するという2度美味しいサプライズもありました。

「HELLO」プレスカンファレンス

ジョイは2012年に行われたSMのグローバルオーディションに合格し練習生となります。Red Velvetはアイリーン、スルギ、ウェンディ、イェリが練習生たちの成長する過程を公開するプレデビューチーム・SM Rookiesのメンバーでしたが、ジョイは唯一の非公開練習生で、2年6ヶ月の練習生期間を経て、2014年にRed Velvetのメンバーとしてデジタルシングル「행복 (Happiness)」をリリースしデビューしています。

その後の活躍は今更ここに記す必要もないかと思いますが、ドラマやバラエティ番組への出演、OSTへの参加、各種グラビアなどその数を含めて最も多岐に渡って活躍しており、5人全員がインスタのアカウントを持つ中、現時点(5月31日)で唯一1000万人を超えるフォロワーを持つ大人気メンバーです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Joy(@_imyour_joy)がシェアした投稿

そんなジョイがついにソロデビューという事なので、記念として大量投下されたティーザー写真の中から厳選したものを数点と、過去にジョイが出演もしているMVをいくつかご紹介させて頂きます。

ユク・ソンジェ (육성재) & ジョイ/어린애(愛)
イム・スロン (임슬옹) X ジョイ/이별을 배웠어 (Always In My Heart)
[賢い医師生活 OST Part 2]  좋은 사람 있으면 소개시켜줘 (Introduce me a good person) 
Crush/자나깨나 (Feat. ジョイ)

私はジョイの歌声が大好きでして、それこそ「「행복 (Happiness)」」や「You Better Know」、「I JUST」などなど印象に残るパートは山ほどありますが、特に2019年にリリースされた「The ReVe Festival シリーズ」では元々あった歌唱力と表現力から更に豊かさと奥深さ、そして艶っぽさが増した気がしています。近年ではその歌声が一際輝いている「Remember Forever」なんぞ何度聴いたかわかりません。

Red Velvet/Remember Forever

なので今回ジョイのソロデビューが発表された時、当然「やったぜ!」となったものの、正直な事を言えばカバーアルバムという事に若干の残念さも感じていました。
いや、アルバムの収録曲に1、2曲カバーが入っているならわかります。でもジョイの記念すべきソロデビューアルバムなんですよ。やっぱり彼女のために超豪華制作陣が結集して1から作った楽曲を聴きたいじゃないですか。
そんな訳で楽しみ半分、乗り切れない半分という感じだったんですが…。

すいませんでした!!

いや、本当にマジでチョンマルごめんなさい。最高過ぎました。まだ全曲を丹念に聴き込んだ訳ではないですが、先に公開されていた「Je T’aime」では「あ、ジョイってこんな声も出るんだ!」という発見があり、「Day By Day」は「そう、これこれ!」という彼女の声が最大限に活かされたバラードで、ポール・キムがフィーチャリングで参加した「좋을텐데 (If Only)」なんて子守唄かと思うくらい包み込まれるような感覚がありました。
しかしなによりタイトル曲の「Hello」はヤバかった。MVのロードムービー感と相互作用を起こし、最高に幸せな気持ちにさせてくれたのです。染み入るとはまた違うんです。軽快なんです。純粋に楽しかったんです。なんて言うんでしょう。開放された感じとでも表現すればいいんでしょうか。個人的に、長らく頭を悩ませていた大きな大きな問題が最近ようやく解決したという事も影響したのか、このMVを観てすごく身軽になった気がしました。「よし、明日からまた頑張ろう」という、ものすごい活力剤をもらった気分です。

カバー云々とか関係ありませんでしたね。だってもう”ジョイの曲”だったもの。

以下にApple MusicやSpotifyにはなかった「애즈원(As One)/Day By Day」(当然MelOnやgenieにはあります)以外の原曲を貼っておくので、聴き比べてみるのも面白いと思います。

パク・ヘギョン(박혜경)/안녕 (2003年)
Hey/Je T’aime’ (2001年)
ソン・シギョン(성시경)/좋을텐데 (2002年)
クォン・ジウォン(권진원)/Happy Birthday To You (1999年)
토이(TOY)/그럴때마다 (1996年)

もうこれほど見事に彼女の魅力が詰め込まれたご挨拶をされたら、体を90度に曲げ両手でシェイクハンドして感謝の気持ちを伝える以外ありません。ジョイ、本当にありがとう!そしてソロデビューおめでとう!!

オレはいま最高に

ハピニ〜ス!!!

最新情報をチェックしよう!