ALL YOU NEED IS KPOP!

【TXT】愛の公式【0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori】

5月31日(月)、BIGHIT MUSIC所属の5人組ボーイズグループ・TXT (투모로우바이투게더/TOMORROW X TOGETHER/トゥモローバイトゥギャザー)がデビューから5作目にして早くも2枚目のフルアルバムとなる「혼돈의 장: FREEZE(混沌の章:FREEZE」)」をリリースし、タイトル曲「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」のMVが公開されました。


TXT

(투모로우바이투게더/TOMORROW X TOGETHER)
ボムギュ/スビン
ヒュニンカイ/ヨンジュン/テヒョン
所属事務所:BIGHIT MUSIC
レーベル
🇰🇷 : HYBE LABELS/🇺🇸 : Republic Records
ファンダム:MOA
Weverse / HP(JP)
Instagram / Twitter(公式) / Twitter(メンバー)
facebook /   YouTube / VLIVE / Weibo

前作は昨年10月26日にリリースされた3rdミニアルバム「Minisode1:BLUE HOUR」(タイトル曲「5시 53분의 하늘에서 발견한 너와 나(Blue Hour)」)なので約7ヶ月ぶりのカムバとなりますが、1月20日には日本での1stフルアルバム「STILL DREAMING」がリリースされ、タイトル曲「5時53分の空で見つけた君と僕 [Japanese Ver.]」のMVも公開されています。

【TXT】5時53分の青い愛情 または私は如何にして空で君を見つけてディスコを愛するようになったか【Blue Hour】

彼らは日本デビューとなった1stシングル「MAGIC HOUR」(タイトル曲「9と4分の3番線で君を待つ [Japanese Ver.]」)と、日本2ndシングル「DRAMA」(タイトル曲「Drama [Japanese Ver.])の2作とも本国でのカムバの間にリリースしているので、「Minisode1:BLUE HOUR」から「STILL DREAMING」、そして「혼돈의 장: FREEZE(混沌の章:FREEZE」)」への流れもこれまで通りの既定路線と言えます。

 

私は前作の記事で「minisode(=mini +episode)に“1”と付いているので、おそらくminisode2の後に新シリーズへ移るのではないかと考えられます。」と書いたのですが、今回から新章突入でしたね。もしかしたらminisodeは章が移る時に挿入されるシリーズなのかもしれません。とか言いながら、過去2作がえらく長いタイトルだったので、「こうなったら1文字づつ増やしていって、いずれはキューブリックの『Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb(博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか)』みたいにして欲しい」と言っていたのに、むしろ短くなったし。おまけにタイトル曲では初のオール英語。先を読む力は皆無ということが証明されてしまっているので、今後のminisodeについての私の戯言なんぞは流しておいた方が賢明でしょう。

それはともかくとして、アルバム制作陣にはSlow Rabbitに事務所の代表でBTSの総合プロデューサーでもあるパン・シヒョクこと”hitman”bangや、Melanie Joy Fontana、danke (lalala studio)といったTXTではお馴染みの作家陣たちに加えメンバー全員も作詞や作曲に携わっていますが、タイトル曲「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」には大先輩のBTS・RM、収録曲「소악행」にはシンガーソングライターのステラ・チャン(스텔라장/Stella Jang)まで参加しております。

そしてもう1人。タイトル曲にフィーチャリングしているSeoriです。

【Seori】韓国は美知なる宇宙【?depacse ohw】

彼女は元々YouTubeにカバー動画をアップしているカバーアーティストで、2020年5月13日にミニアルバム「?depacse ohw(タイトル曲「Running through the night」)でデビューしていますが、その素性が謎に包まれていたという事もあるのか当時はまだ無名のアーティストの1人という感じでした。しかしBTSのジョングクや赤頬思春期のジヨンなどがその存在を取り上げたことで一気に注目度が高まり、その後はアメリカを拠点にアジア系のアーティストを多くバックアップしているマネジメント会社88risingと提携。そして今回TXTの楽曲にフィーチャリングするところまできたのです。
ただちょっと残念なのは「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」を一聴しただけでは「え、いた?」という感じで、よくよく耳をすますとメンバーのボーカルパートの裏でコーラスしているだけだったという事でしょうか。せっかく“feat.”と付いていたのですから、もう少しフィーチャーしてあげて欲しかったなとは思います。

さて、TXTは過去にリリースしてきた楽曲で、「お互いが出会う事で喜びとときめきを感じながらも、それは時間を経て徐々に変化し関係に亀裂を生み、葛藤と混乱、そして孤独を経験しながら自分と対立する世界を初めて認識する」という物語を紡いできました。

今作はコロナ禍の現状が反映され、「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」では「すべてがゼロ(0)である世界で魂に穴(0)が空いた少年に近づいてきた一人(1)の少女に出会った事で、混沌の中でも君への愛だけは確かだと信じる少年の自己確信的な愛」が歌われています。

過去作も同様ですが、彼らはTXTというグループとそのファンの間だけで分かち合う世界を歌ってきた訳ではなく、人生において我々が経験してきたこと、必ず経験することを表現してきており、それは今回“今まさに経験していること”を題材に、「この苦難を乗り切るのは愛しかないのだ」と言っているのです。

“0”は私であり、あなたです。そして“1”は愛するもの。私にとってはKポップがそれに当たります。そして“=”で示されることは“希望”です。だから私はこの最低で最悪な状況でも生きていられるのです。
あなたにとっての“1”はなにか?彼らはそんなメッセージを込めているような気がします。

最新情報をチェックしよう!