ALL YOU NEED IS KPOP!

【ウォヌ X ミンギュ】甘く、ほろ苦い。二人【Bittersweet】

5月28日、SEVENTEEN(通称:セブチ)のウォヌミンギュがユニットによるデジタルシングル『Bittersweet(Feat. イ・ハイ)』をリリースし、そのMVを公開しました。

WONWOO
(원우/ウォヌ)
MINGYU
(민규/ミンギュ)
チョン・ウォヌ(전원우) キム・ミンギュ(김민규)
1996年7月17日(25歳) 1997年4月6日(24歳)
大韓民国🇰🇷 慶尚南道 大韓民国🇰🇷 京畿道
182cm | 63kg | A型 186cm | 68kg | B型
ヒップホップチーム
サブラッパー
ヒップホップチーム
サブラッパー

プロフィールにもあるようにウォヌとミンギュは、セブチの3つに分かれたユニットの一つヒップホップチーム(他:ボーカル/パフォーマンス)に所属しています。

二人は宿舎でもルームメイトで、デンニャンズ(댕냥즈:댕(犬)=ミンギュ、냥(猫)=ウォヌ)と呼ばれるほど仲が良い二人としてCARAT(セブチのファン)に愛されているケミ(ケミストリーの略、相性の良い関係性)です。個人的な話で言えば、私はセブチの推しはウォヌなのですが、強いて2位を挙げろと言われればミンギュという嬉しいコンビでもあります。

そんな二人はヒップホップチームのラッパーラインということで、ステージでも多くの掛け合いを見せてくれていたコンビでもありますが、今回『Bittersweet(Feat. イ・ハイ)』は二人だけのユニットということもあり、普段はそこまで着目されることはないであろう、二人の淡い繊細な歌声を堪能することができます。

二人のユニットが出ると聞いた時「うほっ!ボーイズラブか!?」的なMVの演出を期待をしたんですが、タイトルをよくよく見たらとんでもない大物ゲストが参加していました。

LeeHi
(이하이/イ・ハイ)
イ・ハイ(이하이)
1996年9月23日(24歳)
大韓民国 🇰🇷  京畿道
158cm | B型
AOMG
Instagram  Twitter Facebook YouTube

2020年の7月にYGエンターテイメントから、ヒップホップレーベルであるAOMGに移籍し、順調な歌手活動を行っているソロシンガーのイ・ハイがフィーチャリングで参加していたのです。ちなみに彼女は、このブログのもう一人の執筆者であるChaengのお気に入りでもあるので、気になる方は名前のリンクから過去記事をご覧ください。

そんな大物を迎えた『Bittersweet(Feat. イ・ハイ)』は、「恋はどうして恋になったのか」ウォヌ、ミンギュが伝える「愛と友情の間」という内容で、長い間友達として過ごしてきた3人の男女の間にある瞬間、微妙な感情が交差し、愛の甘さと友情の苦さという相反した感情を表現した楽曲となっており、ウォヌとミンギュも作詞に参加しています。

MVでは、二人の友人でもあり片想いを寄せる相手として女性が登場していますが、イ・ハイはその心象を表現する歌声として登場しています。

しかしながら、この二人の友人でありながら片想いされるというのは、人生のモテ期10週分ぐらいの贅沢設定で、女性に感情移入した世界中のCARATが悶絶死を遂げていることは間違いないでしょう。

『Bittersweet(Feat. イ・ハイ)』がリリースされた理由、それはCARATが誇るケミだからということもありますが、二人の本体であるセブチはリリースの2日前である26日にデビュー6周年を迎えたことに由来しています。

デビュー7年目というKポップスターにとって大事な年を迎える2021年、セブチは「Power of “Love”」というロングプロジェクトを施行しようとしており、『Bittersweet(Feat. イ・ハイ)』は、その第1弾ということになります。

6月18日には、第2弾として本体セブチが8thミニアルバム『Your Choice』をリリースします。

2021年はセブチの愛で溢れた、素敵な年になりそうですね。

最新情報をチェックしよう!