ALL YOU NEED IS KPOP!

【LIGHTSUM】ピンク色の眩き光【Vanilla】

ピンクだー!ピンクがきたぞー!

ピンク色の眩い光がKポップアイドルシーンに差し込まれたぞー!

という事で6月10日(月)、CUBE Entertainmentに所属する8人組ガールズグループ・LIGHTSUM (라잇썸/ライトサム) が1stシングル「Vanilla」でついにデビューです!!

LIGHTSUM
(라잇썸/ライトサム) 

ジアン/ナヨン/チョウォン
ヒナ/サンア/フィヨン
ジュヒョン/ユジョン
所属事務所:CUBE Entertainment
レーベル:kakao Entertainment
HP(CUBE) / Instagram / Twitter / facebook
Weibo / YouTubeTikTokVLIVE
Twitter (JP)

LIGHTSUMはCLCやPENTAGONが所属するCUBE Entertainmentから(G)I-DLE以来約3年ぶりにデビューする新人グループです。その名前は“LIGHT(光)”と“SUM(集める)”の合成語になっており、「小さく輝くすべてが集まり世界を照らすように、希望のメッセージを通じてさらに大きなポジティブなエネルギーを伝える」という意味が込められています。

CUBEから新人グループがデビューするというだけでも話題になることは必然でしたが、彼女たちはその経歴から一層注目を集める存在だったのです。

サンア
(상아/相雅/SANGAH)
ユン・サンア(윤상아/尹相雅/Yoon Sangah)
2002年9月4日
大韓民国 🇰🇷
167cm
ラッパー、リードダンサー
GFRIENDが所属していたSOURCE MUSICにEVERGLOWのYue Hua Entertainment、MOMOLANDのMLD Entertainmentなど9つの事務所オーディションに同時に合格している特級練習生。CUBEには2019年入社。運動が好きで体操や縄跳び、バドミントン、クライミングなど様々な大会に出場していた経歴がある。ロールモデルはスジとCL。ポテトチップスなどジャガイモを使ったお菓子が好き。
チョウォン
(초원/霄瑗/CHOWON)
ハン・チョウォン(한초원/韓霄瑗/Han Chowonh)
2002年9月16日
大韓民国 🇰🇷
168cm/O型
メインボーカル
2015年に「딜쿠샤(Kim’s Dilcusha-Life Goes On)」という映画で演技初挑戦ながら主要キャストに選ばれている。2020年には「일진: 나쁜녀석들(Bully Bad Guys)」「대가리3:일진후배들」という2本の映画にも出演していた。2018年にはCUBE唯一の練習生としてプロデュース48に参加。チョコレートは好きだが、ミントチョコは苦手。
ナヨン
(나영/娜英/NAYOUNG)
キム・ナヨン(김나영/金娜英/Kim Nayoung)
2002年11月30日
大韓民国 🇰🇷 江原道春川市藥司洞
155cm/O型
メインボーカル、リードダンサー
過去には春川市のダンスアカデミーに所属し、FNC Entertainmentとwoollim Entertainmentの最終オーディションで合格している。2018年にはBANANA CULTUREの練習生としてプロデュース48に参加。そのBANANA CULTUREではTRI.BEとしてデビューしたソンソンとヒョンビンらと共にBANANA CULTURE NEWKIDという練習生のユニットを組んでいた。
ヒナ
(히나/阳菜/HINA)
永井陽菜(나가이 히나/Nagai Hina)
2003年4月7日
日本 🇯🇵
158cm/A型
サブボーカル
子供の頃にバレエを習っており、事務所入社前は東京・新大久保にあるK-POPダンス専門のダンス​スタジオ・DANCE STUDIO MARUに通っていた。CUBE所属のガールズグループでは初の日本人メンバーでグループ唯一の外国人でもある。熱心なONCE(TWICE)でコンサートやハイタッチ会にも参加していた。元IZ*ONEの矢吹奈子やNiziUのミイヒに似ていると言われている。
ジュヒョン
(주현/珠賢/JUHYEON)
イ・ジュヒョン(이주현/李珠賢/Lee Juhyeon)
2004年4月8日
大韓民国 🇰🇷
171cm/AB型
リーダー、メインダンサー、リードボーカル
小学校2年生の時からダンスを始め、チアリーディングやカバーダンスチームで活動していた。2014年にわずか10歳でCUBEの練習生として合格している。2017年から2018年にかけて放送された「アイドル・リブーティング・プロジェクト THE UNI+ 」と2018年に放送された「댄싱하이(Dancing High )」という2つのサバイバル番組に出場経験がある。ロールモデルはBoAとヒョナで、ミントキャンディは好きだがミントチョコは苦手。俳優のキム・セロンに似ている。
ユジョン
(유정/宥姃/YUJEONG)
イ・ユジョン(이유정/李宥姃/Lee Yujeong)
2004年6月14日
大韓民国 🇰🇷
160cm/AB型
サブボーカル
2010年から8年間、韓国プロバスケットチームのジュニアチアリーダーとして活動し、2015年にはミュージカル「レ・ミゼラブル」でコゼット役として舞台を踏んでいる。2018年にはFantagio創設者のナ・ビョンジュン(나병준)が立ち上げた스타디움(スタディウム)という企画会社と業務提携を結んでいた演技学校・CNCの練習生としてプロデュース48に参加した。
フィヨン
(휘연/徽姸/HUIYEON)
オ・フィヨン(오휘연/吳徽姸/Oh Huiyeon)
2005年8月1日
大韓民国 🇰🇷
158cm/O型
サブボーカル
幼少期からバレエや新体操、絵画など多数の習い事をし、小学生時代にはフィギュアスケートの選手として団体戦に出場し金メダルを2つ獲得した。CUBE入社前は演技とダンスのアカデミーに通い、P NATIONとJYP Entertainmentの1次オーディションに合格している。
ジアン
(지안/池按/JIAN)
キム・ジアン(김지안/金池按/Kim Jian)
2006年11月4日
大韓民国 🇰🇷
166cm
ラッパー、サブボーカル
中規模以上の事務所では初となる2006年生まれのメンバー。デビュー翌日に出演した音楽番組・Music Bankをもって地上波音楽番組に出演した韓国のアイドルとして最年少女性アイドルとなった。ロールモデルはBLACKPINKのジェニ。

濃い。濃いわー。CUBEも含めると3つ以上の事務所に合格しているのがサンア、ナヨン、フィヨンの3人。そのサンアは3つどころか計9つ合格って、そんなスゴいコいるんですね。フィヨンは「フィギュアスケートは趣味でぇ」とか言ってましたが、金メダル2つ以外にも沢山メダル持ってるらしいです。ジュヒョンなんて若干17歳にして練習生歴7年で2つのサバイバルを経験している強者ですし、おまけにCUBE所属としてもKポップアイドル全体を含めてもENHYPENのジョンウォンと共に最年少リーダー。そしてグループの平均年齢は16.5歳。もう…ね、私のようなおじさんが迂闊に可愛いとか言っちゃダメなような気すらしています。

そんな彼女たちがデビュー前から話題だったのは8人中3人がプロデュース48出身というのが大きな要因の一つでしょう。特にメインボーカルの1人を務め“班長”(本名に由来)というあだ名で親しまれていたチョウォンは、その見た目から「絶対ラッパーの人だと思ってた」なんて言われていましたが、参加者の中でも指折りのボーカルスキルで最終選考まで残るものの13位で惜しくもIZ*ONEメンバーにはなれず。ただし、番組の投票操作により実は12人の中に入っていたことが後々判明するのです。
まぁそれ自体は苦い経験ではありますが、とはいえ本人は悔しさがあったことは認めつつ、「今のメンバーに会ってデビューすることになり、ナヨンとユジョンも一緒なので嬉しくときめきます」と答えているので、結果オーライという事で良いのではないでしょうか。
そのナヨンとユジョンですが、申し訳ないことに私、ほとんど記憶がありません。ナヨンは名前と顔は覚えていたものの私の中のエピソードが皆無で、調べなおして「あ、ウォニョンとひぃちゃんと一緒のRollin’Rollin’組か!」と思い出したくらいです。
ということで謝罪の意を込めて3人が出たそれぞれのステージを一つづつではありますが貼っておきます。なお、チョウォンは番組の最終回で「好きになっちゃうだろう?」を歌っていますが、出番が少ないので今となっては貴重なラップパートを担当していて沢山映る「Rumor」にしました。

チョウォン:Little Mix/Touch

 

ナヨン:Rollin’Rollin’

 

ユジョン:Little Mix/Touch

 

そんな彼女たちのデビュー曲「Vanilla」は、LIGHTSUMが作る特別なバニラの味が平凡な一日に魔法のようなプレゼントになるという意味が込められ、新しいことを始める時に感じる緊張の中のやりがいを、恋に落ちた瞬間の甘さで表現した楽曲になっています。
制作陣には作詞に「GFRIEND/MAGO」や「NCT DREAM/맛 (Hot Sauce)」などなど数多くのKポップアイドルの楽曲に携わってきたチョ・ユンギョン(조윤경)、作曲・編曲にはOH MY GIRLの大大大ヒット曲「살짝 설렜어 (Nonstop)」を手掛けたSteven Leeと、その彼と共に同じくOH MY GIRL「불꽃놀이 (Remember Me)」や「다섯 번째 계절 (SSFWL)」を生み出したCaroline Gustavssonがクレジットされています。

いやー、しかしなによりガールクラッシュコンセプトが大半を占めるようになった昨今はグループのイメージカラーもダークな色合いが多くなっていましたが、久しぶりにピンク色をメインカラーにしたグループがデビューして私は本当に嬉しく思っています。「Vanilla」も楽しくて好き!しかもそれは別に可愛らしさ全開というだけでなく、言うなれば今の時代に即した正統派アイドルと例えられるような気がします。
そもそもガールクラッシュというものは概念だったはずですが、どうにも形骸化しつつあったので、彼女たちのデビューによって業界全体がそこから脱却する新たな第一歩となる可能性も秘めているでしょう。Kポップアイドル新時代はLIGHTSUMから始まるのかもしれません。まさしく“LIGHT(光)”を“SUM(集める)”存在です。

アルバム販売数はHANTEOチャート基準で初日に8,300枚を超え、2020年以降にデビューしたガールズグループ初日最高の記録となり、MVも公開から1週間を待たず500万再生に届こうかという勢いです。

これからもっともっと眩い光を放ってくれ!

まずはデビューおめでとう!!

最新情報をチェックしよう!