ALL YOU NEED IS KPOP!

【Brave Girls】今日までそして明日から【After We Ride】

8月23日(月)、Brave Girlsが5thミニアルバム「Summer Queen」のリパッケージアルバム「After ‘We Ride’」をリリースし、タイトル曲「술버릇 (운전만해 그후)」(英題「After We Ride」)のMVが公開されました!


(브레이브걸스/ブレイブガールズ)
ユナ/ミニョン/ユジョン/ウンジ
所属事務所:Brave Entertainment
レーベル:kakao Entertainment
ファンダム:FEARLESS(피어레스/ピオレス)
Instagram / Twitter / facebook
YouTube / VLIVE

「Rollin’」でチャート大逆走劇をぶちかまし、2021年上半期を大いに盛り上げ、瞬く間に時の人、もとい時のグループとなった彼女たち。6月にはその流れを考えれば当然といった形で5thミニアルバム「Summer Queen」をリリースし、「We Ride」から10ヶ月ぶりのカムバを果たした訳ですが、まさかリパケまで出すとは、とやや驚いております。
なお、この「After ‘We Ride’」はタイトル曲「술버릇 (운전만해 그후)」に、「치맛바람 (Chi Mat Ba Ram) Acoustic Ver」「FEVER (토요일 밤의 열기) Remix」「나 혼자 여름 (Summer by myself) Piano Ver」という「Summer Queen」に収録されていたバージョン違いの3曲が加えられたアルバムになっています。既存のファンからすればやや物足りなさを感じるかもしれませんが、後述する彼女たちの現状を考えれば、コスパ的に正解なんだろうというのが私の見解です。

【Brave Girls】感謝と恩返しのサマークイーン【Chi Mat Ba Ram】

「Summer Queen」はフィジカルありでリリースされた直近のアルバム「Rollin’」の初動売り上げから脅威の429倍となる6万枚を超えており、発売当日は全ての音源チャートでリアルタイムチャート1位を獲得。現在(8月29日時点)でも月間チャートのあるMelOn、genie、gaonという3つのチャートで10位圏内をキープしているという好調っぷりです。
唯一残念だったのは、音楽番組では3冠を獲得しながらも、撮影現場で外部スタッフが新型コロナウイルスに感染した事により自主的にPCR検査を受け、結果は全員陰性ながらアーティストやスタッフの安全を最優先としてカムバ活動が終了となってしまった事でしょうか。

とはいえ、6月には불후의 명곡(不朽の名曲/Immortal Songs)の「홍서범・조갑경 강진・김효선」に「불놀이야」で参加し、7月9日には今回のリパケに収録された「나 혼자 여름 (Summer by myself) (Piano Ver.)」をデジタルシングルとしてリリース。
7月14日にはこれまでもVIXX・ラビ&GFRIEND・ウナZICO&カン・ダニエル、元SISTARのソユ&IZ*ONE&pH-1といった豪華コラボを発表してきた飲料メーカー・PEPSIとSTARSHIPエンターテイメントが仕掛けているコラボプロジェクトにRAIN(ピ)、MONSTA X、ATEEZと共にユジョンとユナが参加し、7月16日にはロッテ百貨店とのコラボ曲で5月にMVのみが公開されていた「RED SUN」が好評だった事からデジタルシングルとしてリリースされるという怒涛の固め打ちをしてきています。

そこにきて更に今回のリパケになるんですが、7月に出演した番組でミニョンが語ったところによると、2ヶ月で25本の広告をこなしたという事なので、あまりにもハードスケジュール過ぎやしないかと少し心配になってしまいます。

まぁこれまでがこれまでだったんで、来た仕事は全部引き受けるという事なのかもしれませんし、いま売らなくてどうする!!という事務所側の考えもわからなくはありません。

なんにせよ、今回のタイトルにあるように現在の4人体制となってリリースされた「We Ride」から「Rollin’」の熱狂を経て、世間の声に応えるべくカムバを果たした「Summer Queen」に至るまでをリパケという形で一つの区切りとして締め括るには、冒頭にも書いたようにコスパ的にも良い選択だったように思います。

特に彼女たちの場合、現状ではライトなファンの方が圧倒的に多い事は間違いないでしょう。世間というものは移ろいやすいもので、それは流行というものを見れば自明の理です。だからこそ、そこからいかにコア層を増やしていくかが今後の課題となるはずです。
とすれば、やはり継続的な活動で世間の注目を引き留め続けるしかないのかもしれません。

もちろん様々な媒体で露出を絶やさない事も重要ですが、こうなったら勇敢な兄弟には1シーズンに1回、或いは年3回目標で頑張って曲を書いてもらいましょう。プレッシャーも含めて大変かもしれないけど、君なら出来る!なんてったってAFTER SCHOOLにSISTAR、4MINUTE、AOA、ソンミ、そしてBrave Girlsといったグループを成功させてきたんだから。

ファイティン、勇敢な兄弟!&ブブゴル!!

最新情報をチェックしよう!