ALL YOU NEED IS KPOP!

【JAY B】二代目ジェイ・パーク襲名【B.T.W】

8月27日、GOT7のリーダーでメインボーカルのJAY Bが1stミニアルバム『SOMO:FUME』をリリース、タイトル曲「B.T.W (Feat. 박재범) (Prod. Cha Cha Malone)」のMVを公開しました。

JAY B
제이비/ジェイビー
イム・ジェボム(임재범)
1994年1月6日(27歳)
179cm/65kg/A型
H1GHER MUSIC RECORDS
Twitter Instagram SoundCloud YouTube

ご存知GOT7のリーダーでメインボーカルだったJBは、GOT7が所属事務所のJYPと契約が満了し、メンバーがそれぞれ他事務所と契約していく中、ヒップホップレーベルとして知られ、同じく元JYPだったパク・ジェボム(박재범)またの名をジェイ・パーク(JAY PARK)が代表を務めるH1GHR MUSICへと移籍し、JAY Bへと名義を変更、ソロアーティストとして活動を再開しました。

この書き方をすると元GOT7のJAY Bと受け取られそうですが、GOT7は現在もグループとして継続中であり、JAY BはGOT7のリーダーJBでもあり、ソロ・アーティストJAY Bでもあるということです。

【JAY B】セクシーな門出【Switch It Up】

JAY Bは5月に移籍後初となるシングル「Switch It Up (Feat. sokodomo)」をリリースしており、その曲は今回リリースするミニアルバム『SOMO:FUME』にも収録されています。

SOMO:FUME』は移籍後初となるアルバムで、ソロアーティストJAY Bとしての本領を発揮する1枚ということになります。

POSTER

JAY B – EP [SOMO:FUME] (Official Preview)

JAY B – AM PM (Feat. 휘인) (Prod. GRAY) (Official Audio)

JAY B – FAME (Feat. JUNNY) (Prod. GroovyRoom) (Official Audio)

JAY B – In To You (Feat. g1nger) (Prod. WOOGIE) (Official Audio)

JAY B – Count On Me (Prod. GroovyRoom) (Official Audio)

Track List

注目はそのトラックリストで、タイトル曲「B.T.W」にはH1GHR MUSICの代表ジェイ・パーク、そしてプロデューサー同じく代表を務め、ジェイ・パークの盟友でもあるチャ・チャ・マローン(Cha Cha Malone)、「AM PM」には新事務所が決定したMAMAMOOのフィイン、プロデューサーにはジェイ・パークが海外向けとして設立し、同じくGOT7のユギョムも所属するレーベルAOMGに所属するプロデューサーGRAY、「FAME」にはカナダ出身でJAY Bと親交のあるR&B歌手JUNNY、そしてヒップホップ系プロデューサーの中では若手で最も注目されているであろうGroovyRoom、「In To You」にはgoodtomeetyou所属のシンガーソングライターg1nger、プロデューサーにはH1GHR MUSIC所属のWOOGIE、「Switch It Up」には『高等ラッパー』のシーズン3にて注目を浴びたラッパーのsokodomoチャ・チャ・マローン、「Count On Me」とCDのみの音源「Paranoia」には、再びGroovyRoomという面々となっています。

いつもの文脈で言えば、「なんと豪華な製作陣!JAY BはH1GHR MUSICの期待を受けてソロアーティストとして羽ばたこうとしています!」的なことを書くところですが、この事務所総出のやり方をみると、やはり点と線が繋がるというか、やっぱりそうなんかなと思うことがあります。

【ジェイ・パーク】旅の入り口、終わりの始まり【The Road Less Traveled】

H1GHR MUSIC&AOMGオールスターズみたいなやり方でお馴染みといえば、JAY Bを誘い込んだ張本人ジェイ・パークです。今回のアルバムはJAY Bが全曲の作詞・作曲を手掛けているのですが、ジェイパークも7曲中5曲の作詞・作曲に携わっており、自分のやり方のノウハウを叩き込んだように側からは見えます。

ジェイ・パークとJAY Bには、他人同士とは思えないほど多くの共通点があります。

まずパク・ジェボム(박재범)とイム・ジェボム(임재범)という本名、2PMとGOT7というJYP所属グループのリーダーという経歴、ヒップホップという音楽的ルーツ、観てきた景色が近い分、感性的にも通づるところが多いことでしょう。JAY Bは今回のカムバックに向けて少しふくよかになりましたが、それはカムバックに向けて過酷なダイエットしていたJYP時代とは真逆のアプローチで、どんどんマッチョになっていくジェイ・パークを思わせるような肉体改造です。

ジェイ・パークは数年前からアーティストとしての“引退”を宣言しており、2020年11月ごろに“2年後”と時期を明確にしました。そして“JAY”という名義の襲名がなされました。

全てを継ぐもの、2代目ジェイ・パークがついに現れたのです。

最新情報をチェックしよう!