ALL YOU NEED IS KPOP!

【今月の少女】迷走中のイダレソニョ【Not Friends】

9月3日、이달의 소녀(イダレソニョ/今月の少女/LOONA)が、ライアン・チョンとコラボ曲『Not Friends』をリリースしました!

이달의 소녀(イダレソニョ)
今月の少女/LOONA/LOOΠΔ(様式化)
ヒジン ヒョンジン ハスル ヨジン ビビ キム・リプ ジンソル チェリ イヴ チュウ ゴ・ウォン オリビア・へ
loonatheworld(KR)
loonatheworld(JP)
loonatheworld(US)
ORBIT JAPAN
Twitter Instagram Facebook YouTube VLIVE TikTok

ライアン・チョン(Ryan S. Jhun)は、これまで数多くのK-POP有名曲を手掛けてきたアメリカ・ニューヨーク帰りの作曲家でプロデューサーです。K-POPを代表する作曲家の一人であることは間違いなく、メディアにもよく登場するため、非常に認知された存在で、“最も影響力あるプロデューサー”などとも言われています。

代表的なディスコグラフィとしては、SHINeeを筆頭にSM所属アーティストに多くの楽曲を提供しており、他にはOH MY GIRLの主要作曲家の一人としても知られています。最近で言えばfromis_9の最新曲「Talk & Talk」を手掛けており、今月末にリリースされるKey(SHINee)の1stミニアルバム『BAD LOVE』にも楽曲を提供しているようです。

今回コラボしている今月の少女の最新アルバム『』にはタイトル曲「PTT(Paint The Town)」をはじめ、アルバム中の4曲を手掛けています。

Not Friends』は、そのライアン・チョンが手がけるコラボ・プロジェクト「MAXIS」という企画で、今月の少女とのコラボは第2弾ということになります。第1弾はNCT Uのドヨンとヘチャンとコラボした「Maniac」にあたります。

第1弾と同じく楽曲のイメージに合わせてメンバーが選抜される形となりましたが、今月の少女からは(写真上から)ヒジンキム・リプジンソルイブの4人となっており、グループ内でもガールクラッシュ要素の強いメンバーが選ばれました。

ただ、公開された『Not Friends』はガールクラッシュという言葉が可愛く見えるほど、ラップビートを主体としたハードボイルドさで、MVでは“殺し屋”を演じる4人が激しいガンアクションを披露するという驚きの内容となりました。

最近の今月の少女はSMのボスであるイ・スマンをプロデューサーに迎え2ndミニアルバム『#』タイトル曲「So What」以降、ガールクラッシュジャンルに傾倒することで人気を上昇させてきましたが『Not Friends』はそれを遥かに上回る内容で、LOONAVERSEがどうとか、チョン・ビョンギがどうとか言っていた過去が、まるで遠い昔のようです。

4人のユニットでのコラボということでアナザーストーリーとして見るほかありませんが、MVには本筋との繋がりを示すようなアイテムもいくつか登場しますし、ラストには「To be continues(続く)」とも出てきますのでタイムパラドックス的に存在する世界線なのかもしれません。

そんな驚きの振り幅を見せてくれた今月の少女は9月15日(水)にデビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed 〜カクセイ〜」にて日本デビューが予定されているのですが、こちらも少し不安な状況となっています。

今月の少女が以前、資金難に陥り活動ができなくなった最大の要因である日本のIT企業株式会社DONUTSと再び揉めていると8月末に報じられました。

9月15日ということは、もうそろそろという感じではありますが、日本公式のSNS等も稼働している雰囲気がなく、日本に向けた活動が行われるのか不透明な状況です。

また、これは全然ネガティブな話題ではありませんが、9月8日にはココモンとのコラボ曲「더주세요(Yummy-Yummy)」がリリースされます。

 

ちなみにココモンとは『れいぞうこのくにのココモン(냉장고 나라 코코몽)』という子供向けのCGアニメーションのキャラクターでEBS1や日本ではキッズステーションにてシーズン3まで配信されていました。現在もリアルタイムで放送されているわけではありませんが、2020年に再放送が行われたり、Netflixでの視聴が可能で、YouTubeチャンネル等も運営されていることからキャラクターものとして人気を獲得しているようです。

「더주세요(Yummy-Yummy)」は6月12日にリリースされた「얌얌(Yum-Yum)」に続く第2弾で、こちらはヨジンチェリキム・リプゴウォンという4人となっています。子供向けにガーリーなメンバーが選抜されたのかと思いきや『Not Friends』にも出てたキム・リプがいたり、子供人気のありそうなチュウがいなかったりと謎の人選ではあります。

「얌얌(Yum-Yum)」を観て「今月の少女ちゃん、かわいい!」ってなったキッズたちが、『Not Friends』観て銃で人殺してるキム・リプ観てトラウマになったりしないんでしょうか。

日本デビューが不透明で、資金繰りのためにあたふたしてる感は正直否めません。

【365】#SaveLOONA【LOOΠΔ】

今月の少女が以前、資金難に喘いだ時は「#SaveLOONA」という運動が起こり(詳しくはリンク参照)LOONAは一命を取り留めました。

ただそれはLOONAという世界を信じた世界中のOrbit(ファン)の想いがあったからこそ、果たされたものだと言えます。今の迷走気味の今月の少女を見て、再び救おうと思う人がどれだけいるのでしょうか。

頼むよーイ・スマン。乗りかかった船なんだしさー、責任もあるでしょ?ポケットマネーでさー、ちゃちゃっとケツ拭いてくれよー。

最新情報をチェックしよう!