ALL YOU NEED IS KPOP!

【MAMAMOO】7年の愛の証【I SAY MAMAMOO:THE BEST】

9月15日、MAMAMOOがベストアルバム『I SAY MAMAMOO:THE BEST』をリリースし、タイトル曲「하늘 땅 바다만큼 (mumumumuch)」のMVを公開しました!

MAMAMOO
(ママム / 마마무)
フィイン ムンビョル ソラ ファサ
RBW
MOOMOO JAPAN
Instagram Twitter Twitter(JP) Facebook YouTube VLIVE TikTok

【MAMAMOO】8年目の旅立ち【Where Are We Now】

2021年8月31日、MAMAMOOにとって大きな区切りがまた一つ刻まれました。

メンバーのフィインがVIXXのラビが率いる新たなレーベルTHE L1VEとの契約を締結しました。

2014年6月19日にデビューしたMAMAMOOにとって、2021年は契約終了の7年目にあたり、その動向に注目が集まっていました。

結果としてソラ、ムンビョル、ファサの3名は早々に再契約を果たしたのですが、フィインは1stミニアルバム『Redd』(タイトル曲「water color」)でソロ活動を行なっていたこともあり、契約についての声明を出すことはありませんでした。

フィインのソロ活動が終わりを告げた5月中旬、MAMAMOOが完全体でカムバックし、ニューアルバムを皮切りに、夏のコンサート、ドキュメンタリーまで続く、長期間のプロジェクト「2021 Where Are We(WAW)」を行うことが発表されました。

そのスケジュールは6月19日を超えているため、てっきりフィインも再契約を果たした、もしくはほぼ決まりかけている状況なのかと思い込んでしまいましたが、そうではありませんでした。

フィインが果たした契約内容は意外なもので、RBWという事務所との専属契約は解除するが、MAMAMOOとしての活動は2023年12月まで続けるというものでした。

その決断に、MOOMOO(ファン)は「解散が決まっているのは残念だけど、2年の猶予を残してくれたことは嬉しい」という反応が多かったように見受けられます。

というのもMOOMOOからすれば、7年の活動で見えてきたMAMAMOOのグループとしてのなんとなくの限界、メンバーそれぞれがMAMAMOOという大看板に依存せずとも活躍ができることを理解しているからではないかと思います。

その中でもフィインは再契約を果たさなかったとおり、ソロ志向が強い面も見えていましたし、2年という時間はMOOMOOにとって十分に配慮された決断だと受け取れたのではないでしょうか。

猶予が残されているとはいえ、それはMAMAMOOというグループをさらに大きくしようという2年ではありません。MAMAMOOの7年をしっかりと受け止める長い長い“さよなら”、別れの挨拶です。そこにMAMAMOOとMOOMOOがさまざまな感情の精算を果たすことで、お互いの未来に向かって歩んでいこうとするものだと思います。

『I SAY MAMAMOO:THE BEST』は7年間の足跡をたどるアルバムで、アルバム名もMAMAMOOの挨拶である「I Say MAMA♪, MAMA♪, MOO」から取られています。

アルバムには、これまでのヒット曲が再録音されたMAMAMOO史上最大のボリュームのものとなりました。

No Title Album Release
01 하늘 땅 바다만큼
(mumumumuch)
Best Album
I SAY MAMAMOO:THE BEST
2021/9/15
02 분명 우린 그땐 좋았었어
(Happier then Ever)
11th Mini Album
WAW
2021/6/2
03 칠해줘
(Paint Me)

(Orchestra ver.)
6th Mini Album
Yellow Flower
2018/3/7
04 별이 빛나는 밤
(Starry Night)

(Orchestra ver.)
05 고고베베 (gogobebe)
 (Rock ver.)
9th Mini Album
White Wind
2019/3/14
06 너나 해 (Egotistic)
(Blistering sun ver.)
7th Mini Album
RED MOON
2018/7/16
07 넌 is 뭔들 2021
(You’re the best 2021)
1st Full Album
Melting
2016/2/26
08 I Miss You 2021
09 히히하헤호 Part.2
(HeeHeeHaHeHo Part.2)
1st Mini Album
Hello
2014/6/18
10 우리끼리 2021
(Words Don’t Come Easy 2021)
1st Full Album
Melting
2016/2/26
11 Piano Man 2021 1st Single
Piano Man
2014/11/21
12 AHH OOP! 2021 2nd Mini Album
Pinky Funky
2015/6/19
13 Decalcomanie 2021 4th Mini Album
MEMORY
2016/11/7
14 AYA
(Traditional ver.)
10th Mini Album
TRABEL
2020/11/3
15 HIP
(Remix ver.)
2nd Full Album
reality in BLACK
2019/11/4
16 따끔 2021
(A little bit 2021)
2nd Mini Album
Pinky Funky
2015/6/19
17 Wind flower
(Dramatic ver.)
8th Mini Album
BLUE;S
2018/11/29
18 음오아예 2021
(Um Oh Ah Yeh 2021)
2nd Mini Album
Pinky Funky
2015/6/19
19 행복하지마 2021
(Don’t Be Happy 2021)
1st Mini Album
Hello
2014/6/18
20 썸남썸녀
(Peppermint Chocolate)

(MMM ver.)
Best Album
I SAY MAMAMOO:THE BEST
2021/9/15
21 우린 결국 다시 만날 운명이었지
 (Destiny)
 (Extended ver.)
2nd Full Album
reality in BLACK
2019/11/4
22 Mr.애매모호 2021
(Mr. Ambiguous 2021)
1st Mini Album
Hello
2014/6/18
23 나로 말할 것 같으면 (Yes I am)
(Funk boost ver.)
5th Mini Album
Purple
2017/6/22

※各トラックのリンクはMVです。

アルバムには既存の曲のほかに、「2021 Where Are We(WAW)」プロジェクトで、8月28日に開催されたオンラインコンサート「2021 MAMAMOO ONLINE CONCERT<WAW>」でも披露されたタイトル曲「하늘 땅 바다만큼 (mumumumuch)」、「썸남썸녀 (Peppermint Chocolate)」という新曲2つ、そして前アルバムの『WAW』の隠しトラックとして用意されていた「분명 우린 그땐 좋았었어 (Happier than Ever)」が収録されています。

タイトル曲の「하늘 땅 바다만큼 (mumumumuch)」は、そんな大層なアルバムであることも、さまざまな想いが詰まっているであろうことも、まるでなかったかのように、ただただ愛を叫ぶ、シンプルなものになっています。

하늘 땅 바다만큼(天と地、海だけ) Love
나 이런 말 좋아하네(私こんなセリフが好きなんだ)
Miss you Need you Love you so much
woo 그 둘은 행복하게(その2人は末永く幸せに暮らしました)
오래오래(末永く)(사랑해 사랑해 (愛してる愛してる)Love you so much)mumumumuch
mumumumuch
L.O.V.E so much
“하늘 땅 바다만큼 사랑해(天と地、海だけ愛している)”

グループの解散が決まると、仲の悪さや、個人の処遇、グループ内格差などが取り上げられがちですが、MAMAMOOほどのグループであれば、そんな陳腐な感情で割り切れないことは明らかでしょう。

それ以上にはっきりしていること、それはメンバーがMAMAMOOというグループを愛しており、メンバー同士がそれぞれに愛とリスペクトを持ち、その愛を表現するのは、何よりMOOMOOであるということを示したのでしょう。

最新情報をチェックしよう!