ALL YOU NEED IS KPOP!

【ITZY】“I”に狂って【LOCO】

9月24日午後1時(KST)、ITZYが1stフルアルバム『CRAZY IN LOVE』をリリース、タイトル曲「LOCO」のMVを公開しました!

ITZY
(있지/イッジ)

チェリョン リュジン リア イェジ ユナ
JYP Entertainment
JYP Fan’s
Instagram  Twitter  Facebook  YouTube TikTok VLIVE

【ITZY】ガールクラッシュのオーバードーズ【マ.フィ.ア.In the morning】

CRAZY IN LOVE』は、2021年4月30日にリリースされた4thミニアルバム『GUESS WHO』(タイトル曲「마.피.아. In the morning」)以来となる、約5ヶ月ぶりのカムバックということになります。

ITZY “마.피.아. In the morning (English Ver.)” STAGE VIDEO

そのカムバック活動終了間際となる5月14日には、英語の2ndシングルとなる『마.피.아. In the morning (English Ver.)』(1stは「Not Shy (English Ver.)」)をリリースし、3rdミニアルバム『Not Shy』と同様の流れを見せます。

また9月1日には、日本1stシングルとして『WHAT’z ITZY』をリリースし、日本デビューも飾ります。ただこちらもデビュー曲の「DALLA DALLA」を筆頭に「ICY」「WANNABE」「Not Shy」「In the morning」(日本リリースではマフィアという部分がタイトルから削除)というこれまでのタイトル曲が収録されているだけで、両言語ともオリジナル曲やMVが作成されているわけではないのでプレデビューのような立ち位置だと考えられます。

ただその間も、コメディアンのキム・シニョン演じるトロット歌手である「2番目のおばさんキム・ダビ」とのコラボ曲「얼음깨 (Break Ice)」をリリースしており、グローバルグループであるという姿勢と“国民の妹”候補という自覚とともに、全方位的なアピールを果たしてきました。

ITZY The 1st Album <CRAZY IN LOVE> Track List

そんな満を辞してリリースされたのが、ITZY初となるフルアルバム『CRAZY IN LOVE』です。

タイトル曲の01「LOCO」はスペイン語における“CRAZY”の意で、ブラックホールのように抜け出せない、引き付けられる感情を歌詞に込めた曲です。「DALLA DALLA」「WANNABE」以降、三度目のタッグとなる作曲チームGALACTIKA *が手掛けています。

02「SWIPE」は一線を越える相手に、警告のメッセージを伝える楽曲で、808ドラムビートに重厚なベース、レトロクラリネットの上を流れるメロディアスなラップが特徴的で27日午前0時にMVを公開する予定です。03「Sooo LUCKY」は「数十億人の人口の中であなたと私が恋に落ちたのは奇跡のようなこと」という歌詞のポップナンバーです。

04「#Twenty」はタイトル通り、20歳になったばかりのときめきを彼女たちのスタイルで表現したヒップホップジャンルの楽曲で、ITZYではユナ以外が二十歳を越えています。05「B[OO]M-BOXX」は「自身の感情を率直かつ堂々と表現しよう」というメッセージをミレニアル世代(ITZYはZ世代)を代表するアイテム「BOOMBOX(ラジカセ)」に喩えています。06「Gas Me Up」はステージに上がる直前、不安があっても自身を信じるという歌詞と共に、そのステージへ歓声を送ってきたファンに向けたファンソングです。

07「LOVE is」は複雑で難しい愛を通じて、私たちは成長するというメッセージが印象的なモダンポップの曲です。08「Chillin’ Chillin’ 」は平凡な日常から抜け出して、旅に出る瞬間の楽しい気持ちを歌っています。09「Mirror」は「ありのままの自分でも素晴らしい」という温かいメッセージを込めたボーカル曲で「SWIPE」と同じくSMの多くのアーティストに詞を提供してきた大物作詞家チョ・ヨンギョン(조윤경)が手掛けています。

他にはこれまでのタイトル曲のインストや「LOCO」の英語ver.など計16曲が収録されており、アルバム全体のプロデューサーはお馴染みパク“餅ゴリ”ジニョン大先生です。

ITZY “CRAZY IN LOVE” Album Spoiler 

ITZYがここに至るまでの歴史は大きく2つに分かれます。

デビューからの3作「DALLA DALLA」「ICY」「WANNABE」の“IT’z”シリーズ、そして「Not Shy」「마.피.아. In the morning」という最新作2つです。前者はZ世代の代表格として、等身大でありながらも少し背伸びをした小生意気な女性像を、後者は元々持っていたガールクラッシュ要素をさらに拡大させた世界照準としての姿です。



MVは大きく分けて4つのシーンに区切られます。昼間の前半はまさに“IT’z”シリーズ、メガロポリスを前に踊る姿は世界を見下すガールクラッシュ、そして夜になったパートではそれらが融合した、まさに現在地『CRAZY IN LOVE』でのITZYが描かれます。ダンスや小道具など、これまでのITZYのMVを連想させるものが多く登場することで、それらがセルフオマージュであることがわかります。

そして最後には、自らライブ会場を設営し、世界中にパフォーマンスを配信しているシーンになります。ここはオマージュ元がないことやシネマサイズに世界観が変わっていることから、ITZYの未来を示唆しているものと思われます。

「DALLA DALLA」ラストシーン

そして最後「DALLA DALLA」から始まったITZYのシグネチャー、王冠のポーズは頭では支えられないほど巨大化します。これは当然、Iグループとしての広がり、ファンの拡大など、世界進出を成功させたITZYを表していることでしょう。

CRAZY IN LOVE』直訳すると“愛に狂って”となりますが、世界が“I(TZY)に狂って”しまうのも、そろそろなのかもしれません。


27日0時「SWIPE」のMVが公開されました!いや〜こっちがタイトル曲でもよかったというぐらいの出来ですね。ユナのラップいいわー。こっちも是非是非チェックしてみてください!

最新情報をチェックしよう!