ALL YOU NEED IS KPOP!

【TWICE】可愛くたっていいじゃない【The Feels】

10月1日13時(KST)、TWICE初となるオリジナルでの英語シングルとして1ST Full English Single『The Feels』がリリース!そのMVが公開されました!

TWICE
(트와이스 / トゥワイス)
ミナ モモ ツウィ ジョンヨン チェヨン ナヨン ダヒョン ジヒョ サナ
※左から
::TWICE:: TWICE OFFICIAL SITE
Twitter Twitter
Instagram Instagram
Facebook LINE
YouTube YouTube
V LIVE
Tik Tok
JYP fan’s ONCE JAPAN

金曜日の13時、それはアメリカ東部時間基準では1日0時を指し、ビルボードなど欧米のチャートを意識したリリースタイミングということになります。過去には12月18日にリリースされたデジタルシングルCRY FOR MEや英語の1stシングルMORE & MORE (English Ver.)なども同じタイミング、金曜の13時にリリースされました。

TWICEの英語シングルとしては今回が3枚目で、MORE & MORE (English Ver.)のほかに2020年11月30日にリリースされた『I CAN’T STOP ME (English Ver.)と本国でリリースされたタイトル曲の英語ver.が2作あり、英語オリジナル曲は今回が初ということになります。

つまりこれまでは「TWICEってこんなグループですよー」って紹介がてらのジャブを放ち、本作で決めのストレートを打ってきたという感じで、そんなおめでたい世界デビューではありますが、一つ相変わらずの懸念材料があります。

本国の最新作である6月9日にリリースされた10thミニアルバム『Taste of Love』(タイトル曲「Alcohol-Free」)で健康上の問題で休養していたジョンヨンが復帰を果たしていたのですが、8月にも健康上の問題で再び休養することが発表されたのです。

しかも今回は“パニック障害と心理的な不安障害”という症状が明記されており、憶測されていたものが現実となってしまいました。

「MV出てたじゃん」と思われる方もいるかもしれませんが、ジョンヨンは負担の大きいダンスパートには参加しておらず、これは徐々に復帰を試みていた日本8thシングル『Kura Kura』の時と同じ状態です。

リリースの1時間後に行われたTwitterのBlueroomライブでも姿はなく、カムバック活動の全般に参加されないものと思われます。

ONCE(ファン)としてはカムバックのたびに、こんな前置きをしなければならないことが心苦しいのですが、不安な状況の中でも一部のMV、ティザーなどのプロモーションと音源収録に参加してくれたジョンヨンには感謝しかありません。ゆっくり療養して、回復する日がくることを心から願っています。

ジョンヨンが不在であることがさらに残念なのは、『The Feels』がTWICEらしさの詰まった素晴らしい曲だからということも少なからずあります。

TWICE “The Feels” Official Lyrics Video

『The Feels』はアップテンポのディスコポップジャンルで、グルーヴィーなベースサウンドとディスコシンセビートなどが合わさった中毒性の強いメロディーが特徴的な曲で、歌詞では一目惚れした時のときめきと幸せな感情が歌われています。JYP所属のイ・ウミン(이우민) ‘collapsedone’、「Perfect World」のJustin Reinstein、OH MY GIRL「Dun Dun Dance」のAnna Timgrenなどが参加しています。

数ある偉業を成し遂げ日韓でNo.1ガールズグループの名をほしいままにしてきたTWICEは、8年目を間近に迎え(2015年10月20日デビュー)世界進出をという新たな目標に向かって歩み出しました。そしてその大いなる一歩目が、この『The Feels』ということになります。

欧米・世界進出という言葉を前にした時、多くのガールズグループは“ガールクラッシュ”という呪縛と向き合ってきました。それは成功するために求められる至上命題でもありました。

しかしTWICEは二つのジャブの成果をもって、自分たちが築いてきた世界観の継続を選択しました。

MVには「LIKEY」を思い起こさせるクローゼットのシーンや「What is Love?」を思い出すようなプロムなど、セルフオマージュに溢れていることから、日韓で受け入れられてきたTWICEのスタイルを崩さずに勝負することを意味しているように感じました。

私は『The Feels』のキラキラとした多幸感あふれるTWICEらしさに、例えガールクラッシュでなくとも受け入れられるような、圧倒的な輝きがあると信じます。

その眩い煌めきに、世界もきっとときめくことでしょう。

Hello World!
This is TWICE!!

最新情報をチェックしよう!