ALL YOU NEED IS KPOP!

【2021 May. & Jun.】見逃してごめんね【R&B・Hip Hop・POPs特集】

単独の記事としては取り上げられなかったヒップホップ、R&B、そしてその他のポップスなどをまとめてお届けする不定期企画「見逃してごめんね:R&B・Hip Hop・POPs特集」。

今回は2021年5月&6月です。過去記事は以下。

2019年12月&2020年1月 2020年2月&2020年3月
2020年4月 2020年5月
2020年6月&2020年7月 2020年8月:Part.1
2020年8月:Part.2 2020年9月&10月 
2020年11月:Part.1 2020年11月:Part.2
2020年12月&2021年1月 2021年2月
2021年3月 2021年4月
SUMIN+Zion.T/크림빵 (Creamppang)
5月3日
シンガーソングライター&プロデューサーのSUMINとTHE BLACK LABELのZion.Tによる2度目のコラボ曲。初回は2020年2月12日にリリースされた「DIRTY LOVE(더럽게)」。 退廃的な部屋のセットにも注目で、浮遊間とメロウな2人の歌声をより際立たせている。
ASH ISLAND/신경꺼
5月5日
AMBITION MUSIC所属のラッパー・ASH ISLAMDが3月5日にリリースした2ndフルアルバム「ISLAND」に収録されていなかった曲を集めたEP「More ISLAND」のタイトル曲。DF LIVEで公開された動画ではその「신경꺼」以外に「ISLAND」収録曲の「Over」と「Lonely」も披露されている。なお、2月に「ISLAND」の先行曲としてリリースされたシングル「멜로디」は現在でも音源チャートでチャートインしており、ロングヒットとなっている。
Khundi Panda/Somozu Combat
5月8日
Dejavu Group所属のラッパー・Khundi Pandaがリリースした1st.EP「MODM : Original Saga」タイトル曲。アルバムにはAOMGのGRAY&DJ Wegun、BRANDNEW MUSICと自身のレーベル・OTHERSIDEに所属するバーバル・ジント、Dynamic Duoのゲコなどが参加している。
イ・ムジン/ 신호등 (Traffic light)
5月14日
2020年にJTBCで放送されたオーディション番組「싱어게인(singagain)」で注目を集めたシンガーソングライター、イ・ムジン(이무진)がリリースした初のデジタルシングル。同曲は現在でもgaonも含めた主要チャート全ての項目で5位以内をキープするという大ヒットとなっている。所属はShow play entertainmentで、ソウル芸術大学音楽学部実用音楽科シンガーソングライター専攻の現役大学生でもある。
lIlBOI X Wonstein X Mirani/ HEAT
6月16日
HALFTIME RECORDSのlIlBOI、Beautiful NoiseのWonstein、AREAのMiraniという3人のラッパーがコラボした楽曲。全員がSHOW ME THE MONEY 9に出場しており、優勝したlIlBOIがその特典として作ったプロジェクトレーベル「릴MONEY」から生まれ、MnetのYouTubeチャンネルでプログラムが公開された。その中ではMiraniがSMTMで披露した「VVS」の3人バージョンも公開されている。
LUCY/I Got U
6月16日
単独名義としては2月16日にリリースされたシングル「INSIDE」以来4ヶ月ぶりとなる4人組バンド・LUCYの4thシングル。8月には5thシングル「동문서답」もリリースしており、デビュー以降コンスタントに活動を続けているが、4作連続でシングルとなっているので、そろそろミニアルバム、或いはフルアルバムを期待したい。
ヤン・ホンウォン/아직
6月19日
2017年に放送されたMnet・高等ラッパーでの優勝に続き、2019年に同局で放送されたSHOW ME THE MONEY8でも準優勝を果たしているIndigo Music所属のラッパー、ヤン・ホンウォンがリリースした初のフルアルバム「오보에」収録曲。「오보에」はラッパーのアルバムとしては珍しくフィーチャリングアーティストを1人も起用していない。なお、以前はYoung Bというアーティスト名で活動していた。
ウソン (The ROSE)/Lazy (feat. Reddy)
6月25日
4人組バンド・The ROSEのボーカル・ウソンがリリースしたシングル。バンドは昨年2月から所属していたJ&STAR COMPANYに対し、給料の未払い、信頼関係の破綻と専属契約の違反などを理由に専属契約の解除を通知していたが、「Lazy」リリース後、全ての問題が解決しフリーとなった事が発表された。現在メンバーの内2人が入隊中のためバンドとしての活動は停止中。
CODE KUNST/You Get Off (with Juun.J)
6月25日
AOMG所属のプロデューサー・CODE KUNSTがファッションブランド・Juun.Jの2022ssコレクションからインスピレーションを受けてプロデュースしたコラボ楽曲。MVはそのコレクションを思わせる作りに仕上がっている。
Epik High/비 오는 날 듣기 좋은 노래 (Rain Song) ft. Colde
6月29日
2MC&1DJのヒップホップグループ・Epik Highがリリースし、wavy及びLayered Islandに所属するR&Bシンガー・Coldeがフィーチャリングしたシングル。グループは今年の1月に3年3ヶ月ぶりとなるフルアルバム「Epik High Is Here上」をリリースしており、それに続くアルバムリリースも予定されているため、本作が先行シングルとなる可能性もあるか。

という事で今回は10曲をピックアップしてみましたが、いやしかし時が過ぎるのが早過ぎる!怒涛のカムバ月となった5月がもう4ヶ月前なんて…。しかも6月からブログの更新を1日おきにした事もあって、個人的に「あ、こんなの出てたんだ!」という曲も多く、めちゃくちゃ取りこぼしている事を今更ながらに実感しています。5月まではそれこそあれやこれやとかなり多ジャンルを聴いていたので、それなりにアンテナの感度は強かったはずなんですが、うーん、ちょっといかんなと。それこそメインのアイドルグループのカムバやデビュー組ですらスルーしがちになっているので、ヒップホップ、R&B、ポップスなんていうカテゴリーは取っ払っちゃった方がいいのかもと思っております。

なので、次回は2度目のタイトル変更があるやもしれません。まぁ以前も書きましたが、誰も気にしていない、気付かない可能性の方が大ですが。

とりあえず、しっくりくるタイトルを考えるところから初めたいと思います。

ではまた。

最新情報をチェックしよう!